2008年 10月 04日

2008年10月上旬 多摩丘陵秋の蝶 お客さん

今週はちょっと疲れて遠出する気力が無いが、メタボ対策もしなければならないので自宅近くの多摩丘陵を歩くことにした。
例年この時期になると渡りの途中のアサギマダラの姿が多摩丘陵でも見ることが出来る。そろそろ来ていないかと寄ってみると期待通り複数のアサギマダラがやってきていた。
d0054625_20511992.jpg

アサギマダラ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_20541264.jpg

アサギマダラ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(トリミング)
d0054625_20531910.jpg

アサギマダラ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
アサギマダラはゆっくり飛んでくれるので、マクロレンズでも飛翔を狙ってみた。
d0054625_20554335.jpg

アサギマダラ 飛翔 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
アサギマダラのポイントには、オオウラギンスジヒョウモンもいた。9月下旬に撮影したものとは別個体のようだ。
d0054625_20581448.jpg

オオウラギンスジヒョウモン CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ウラナミシジミの数も増えてあちこちでその姿を見かけた。
d0054625_21254682.jpg

ウラナミシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_21274822.jpg

ウラナミシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
マンションを背景に入れられる場所にもいたので、ちょっとこだわってみた。
d0054625_21264813.jpg

ウラナミシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_21292820.jpg

ウラナミシジミ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
産卵している個体もいた。
d0054625_21302424.jpg

ウラナミシジミ 産卵 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
産卵シーンもマンションを入れて。
d0054625_2131293.jpg

ウラナミシジミ 産卵 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
日差しは強くて結構暑かったが、湿度は低くさわやかだった。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-10-04 21:37 | | Comments(12)
Commented by maeda at 2008-10-05 16:09 x
広島に住んでいた頃、秋になると必ず、ウラナミが近くのハギに来ていました。そこで世代を交代していたみたいです。しばらくはいるのですが、またいなくなります。秋まで姿を見ないことを考えると、広島でも迷蝶だったのだろうかと思います。
Commented by ダンダラ at 2008-10-05 17:10 x
さすがにアサギマダラは自宅近くではみませんね。
移動のルートから外れているんでしょうか。
去年は見かけなかったウラナミシジミ、今年は自宅前でも目撃しました。
これから少し増えるのでしょうかね。
Commented by kmkurobe at 2008-10-05 18:50 x
アサギマダラこちらは10数頭が取り残されているのみとなり、どうやらこれらは渡りをしないようです。ウラナミの飛翔は上級ですねなかなかいい感じですね。私は未だ撮影ができません。
Commented by thecla at 2008-10-05 20:19 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
我が家の周辺だとウラナミは秋にしか見たことありません。広島でもそうなのですか。中々おもしろい蝶ですね。
ここで産んだ卵も越冬は出来ないのでしょうね。
Commented by thecla at 2008-10-05 20:21 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
多摩丘陵のこの辺りはちょうど渡りのコース上にあるようで毎年、この時期だけ姿を見せてくれます。
ただ、場所は限られていて、この公園でも一箇所だけアサギマダラのお気に入りの場所があって毎年見ることが出来ます。
Commented by thecla at 2008-10-05 20:24 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
貴ブログで渡りに備えて大集結してから1週間~2週間後くらいでこちらでも見ることが出来ます。
このウラナミは産卵のためハギの周りを飛び回っていたので何とか写す事ができました。普通に飛んでいたらまず無理です(^^;
Commented by kenken at 2008-10-06 00:59 x
17-70mmでの飛翔はなかなかえぇ画像です。もうすっかりこのレンズに慣れられたようですね。
最後の90mmでビルを背景というのは、私には浮かばない発想です。
マメ科植物であっても、花にこんなシジミが来ていると、ことらではクマソじゃないかと一瞬ドキッとします。
Commented by fanseab at 2008-10-06 07:32 x
アサギマダラ、渡りのルート上にあることが、確実なら、マーキングをしてみるのもいいかもしれませんね。もっとも公園内でネットを振るのも勇気が要りますが……
Commented by thecla at 2008-10-06 23:29 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
アサギマダラの飛翔は、近づきにくい場所だったので30mmで撮ってみました。画面に入る確率は少し下がりますが、案外良いかもしれません。
今のところこちらにクマソは来襲していないようですが、ソテツは気になります(笑)
Commented by thecla at 2008-10-06 23:31 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
アサギマダラは毎年見ることが出来ますが、数が少ないので渡りルートの端っこなのかもしれません。
マーキングやってみたいのですが、数が少ないのとここでネットを振るのは無理でしょうね。だいたいネット持っていないし(笑)
一応、マーキング個体がいないか注意はしておりますが・・・・。
Commented by chochoensis at 2008-10-07 11:24 x
theclaさん、ウラナミシジミ・・・多くなっていましたか、自宅周辺でもそろそろ見られるはずなんですが、どういうわけか未だに観察できません。羨ましいです・・・。
Commented by thecla at 2008-10-07 23:27 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
ウラナミシジミ、我が家の周辺では、いつも行くちょっと自然度の高い場所では少なく、普段あまり行かない農地周辺、昔良くあったセンダングサが生えるようなちょっとした空き地で見ます。
結構、まじめに探してしまいました(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年10月上旬 多摩丘陵...      2008年9月下旬 山梨県 シ... >>