フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 01日

2008年11月上旬 秋は水色(房総半島のルーミスシジミ)

今年の秋は変に暖かい日が続いていたが、先週くらいから朝晩は冷え込んできて秋らしい気候になってきた。そこでちょっと早いかと思ったが房総のルーミスシジミを見に出かけることにした。
朝起きて天気予報をチェックすると晴れて天気は良さそうだ。予想最高気温も20℃だからこの3連休のうちでは一番良いかもしれない。
またブッシュが伸びたなあなどと思いながら昨年この時期に撮影したポイントへ向かっているといきなり水色の輝きが目に飛び込んできた。
d0054625_22372443.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
時刻は8:38、過去最速の出会いにびっくりした。この時期はまだ気温が高いからこんな時間にも降りてきている個体もいるのかもしれない。
d0054625_22415521.jpg

ルーミスシジミ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
右前の翅がちょっと欠けているのが惜しいが、水色の輝きはきれいだ。
d0054625_2244821.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
余裕が出来たので広角でも撮影してみた。
d0054625_2246352.jpg

ルーミスシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
d0054625_22465134.jpg

ルーミスシジミ 開翅 RICHO Caplio GX8
いきなりミッションコンプリートになってしまったが、この調子なら今日はルーミス三昧に違いないと思ってポイントを見て回る。
下に降りてくる個体はそこそこいるのだが、昨年よりブッシュが伸びてしまい目の高さ以下にはほとんど止まらない。また気温が高いせいか結構敏感で中々近づけさせてくれなかった。
結局、他にはコンデジのテレ端で撮った静止シーンと頭上に手を伸ばして撮ったV字開翅だけだった。
d0054625_2303049.jpg

ルーミスシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
d0054625_2305634.jpg

ルーミスシジミ 開翅 RICHO Caplio GX8
今年のこのポイントでのルーミス撮影には脚立を持ってきたほうが良いかもしれない。

まだ時間があるので、ルーミスの新ポイント探しをすることにして地図で当たりをつけた場所に行ってみることにした。歩いていてふと気になる開けた空間があるのでのぞいて見るとカシの梢を白っぽい蝶が2頭ほど飛び回っている。長玉でのぞいて見ると間違いなくルーミスシジミだった。
d0054625_23143548.jpg

ルーミスシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
やったあ、新ポイント開拓と思ったのだが、この風景どこかで見たような気がするし、ふと見るとムラサキツバメも飛び回っている。
d0054625_2312648.jpg

ムラサキツバメ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
どうもブログ仲間がムラサキツバメの越冬集団を撮影している場所に辿り着いてしまったみたいだ。それならと越冬集団を探してみるが、集団は見つからなかった。

昼食を食べて干物を買った後、再度このポイントへ寄って見ると、さっきのルーミスシジミは全く同じ場所、同じ格好で静止していた。静止時が13:40頃、戻ってきたのが15:45頃、今日はこのまま休眠するものと思われる。

しかし、朝一発でつもったから良かったものの、いつものことながらルーミス撮影は結構きわどいことが多い。まあ、それが楽しいのだけれど。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-11-01 23:28 | | Comments(26)
Commented by maeda at 2008-11-02 15:20 x
毎度のルーミス、良い青色ですね。
今回はムラツしか時間が取れませんが、いつかはこの蝶も撮りたいです。
出だしが良くて、これは今日は凄いことになりそうだと、意気込んでみたけどたいしたことなかったとは、良くあることですね。
Commented by thecla at 2008-11-02 20:49 x
maedaさん、ありがとうございます。
このところ秋になると我慢しきれなくなってルーミスに会いに出かけてしまっています。房総方面は私の家からだと渋滞なしで行き帰り出来るのも大きいですね。
あんまり出だしが良いとつい油断してしまうのでしょうか、不思議なものです。ムラツ撮影会の後の飲み会楽しみにしています(^^;
Commented by furu at 2008-11-02 21:25 x
そろそろ誰かが行く頃かなと思ってました。一番乗り&撮影おめでとうございます。
だんだん撮影しにくい環境になっていくので新規開拓もしないといけませんね。
ムラツポイントも自力で突き止めるとはさすがですね。そろそろ集まってくる頃だと思います。
Commented by chochoensis at 2008-11-02 21:28 x
theclaさん、ルーミスシジミ・・・懐かしいです。新規ポイントまで見つけてしまうというのは流石ですね!もう、ムラツの集団の季節になりましたか・・・。
Commented by 虫林 at 2008-11-02 21:46 x
すでにスーミスの季節になったのですね。
一番乗りで、ちゃんと撮影してくるところが凄いです。このルーミスブルーはまた見てみたいな。
ご苦労様でした。
Commented by fanseab at 2008-11-02 23:09
関東に戻ってきたので、一度、房総のルーミスもチャレンジしたい
と思っています。水色が綺麗ですね。結構、クモの巣も多い環境
のようで、コンデジで目一杯手を伸ばして・・・なんて状況で、クモの巣に
レンズがひっかかるってこともありそうな・・・。
Commented by thecla at 2008-11-02 23:11 x
furuさん、ありがとうございます。
今年も地の利を生かして関東勢一番乗りになりました(爆)
大分潅木とブッシュが伸びたので接近しづらくなっています。ただ、何回も行って大体どのへんというのが頭に入っているので捨てがたいですね。
ムラツは今日別の場所も見てきましたが、ただいま集結途上という感じでした。
Commented by thecla at 2008-11-02 23:16 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
新ポイント発見と思ったのですが、見たことある風景でした(^^;
探す楽しみもあるのでまた別の場所を探してみようと思います。
Commented by thecla at 2008-11-02 23:19 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
ルーミスにはもう少し後の方が条件は良いのですが、このルーミスブルーを見たくて行ってしまいました。
何回か通うと土地鑑が聞いてきて確率もあがるような気がします。
Commented by thecla at 2008-11-02 23:22 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
この日は、急に思いついたのと空振り確率が高いのでお誘いしませんでしたが、今月中にもう一度行きたいと思っているのでその際はお誘いしますね。
Commented by ヘムレン at 2008-11-03 09:16 x
ルーミス・・いいですね~。ナイスです!
いよいよシーズンですね。まだ暖かいから、ヒル対策をしないといけませんね(^^;)
Commented by banyan10 at 2008-11-03 11:48
やはり風の強い晴れた日がチャンス多いみたいですね。
脚立はあそこまで持って行くの大変ですよね。以前は車で結構奥まで行けたのですが。
Commented by thecla at 2008-11-03 13:40 x
ヘムレンさん、ありがとうございます。
この時期だとまだヒルに気をつけないといけないですね。私の場合、ゴム長に防虫スプレーをこまめにかけて、あまり湿ったところには行かないようにしています。
後は、撮影中以外は一箇所にじっとしていないことを心がけています。
Commented by thecla at 2008-11-03 13:44 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
この日は、風がそこそこありましたが、ルーミスが降りてくる場所は風があまり当らない場所でした。
長竿&脚立の重装備だと一人だとちょっと大変です。どうしましょう。
Commented by kenken at 2008-11-03 20:45 x
うをっ、少々翅が欠けていようとも、やはりこのコバルトブルーは最高です。
お天気や地形に左右されるルーミス開翅、見事に引き当てましたね。
こちら、先日、脚立持参でしたが、高い位置すぎて、使い物になりませんでした。
やはり風があったほうが良いような・・・
Commented at 2008-11-03 22:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2008-11-03 23:09 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
ちょっと前までなら、やった~というところですが、最近欲深くなってもっと綺麗な個体をなんて思ってしまってしまいます。
でも、この時期コバルトブルーに会えるだけで幸せなのでしょうけど。
無風の時より風はあった方が良いみたいですね。
なおこの場所では、何故か野猿の群れに取り囲まれている時が良いみたいです。この時も猿がいました。ジンクスみたいなものです。
Commented by thecla at 2008-11-03 23:10 x
非公開コメントさん、コメントありがとうございます。
新ブログ先ほど拝見させていただきました。早速リンクさせていただいています。
Commented by nomusan at 2008-11-03 23:12 x
ルーミスの開翅画像を見ると、シーズンも終わりに近づいてきたんだなぁ・・・って気になってしまいます(笑)。
ん~・・・やっぱり綺麗だなぁ、ルーミス・・・。
Commented by thecla at 2008-11-03 23:36 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
本当にヤマト青♀とルーミスのコバルトブルーが出てくると、楽しかった季節も終わってしまったなあという気になりますね。
その中での一番の楽しみはやっぱりルーミスですね、今年も通おうっと。
Commented by ダンダラ at 2008-11-04 09:49 x
いよいよルーミスですね。
あの場所もだんだん条件が悪くなって、本気で代わりの場所を探さないといけなくなりましたね。
日帰りだと難しいので、房総に泊まって探す必要がありそうで、つい既知の場所に行ってしまいます。
Commented by thecla at 2008-11-04 23:36 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
いよいよルーミスの季節ですが、あの場所も昨年以上に条件は悪化しています。ただ、中々新しい場所というのも勇気がいりますね。
新しいと思ったらそうでもなかったりしますし(笑)
私の場合、時間&距離的には近いのですが、好条件の時間が短いものでついつい同じ場所になってしまいますが、今年は本腰入れて探そうかな。
Commented by clossiana at 2008-11-05 10:05
あのルーミスの場所ですが、灌木が伸びてきて撮影には不便になったとしても、当のルーミスにとっての生息に、それがどのように影響するのか知りたいです。直感的にはルーミスにとっても、ある広さの空間がこの時期には必要なような気がするのですが、あまりに手前勝手かな?
Commented by thecla at 2008-11-05 23:51 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
あの場所ですが、潅木が伸びたといってもまだ目線より上のものが多くなった程度なので、撮影には不便になったのですが、当のルーミスにとっての空間としてはまだ十分なのではないかと勝手に思っています。
ただ、アセビの木はだいぶ被覆されているので春の吸蜜源としては少し減っているのかもしれません。
Commented at 2008-11-07 19:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2008-11-09 22:34 x
非公開コメントさん、コメントありがとうございます。
新ブログ開始ですね。楽しみです。早速リンクさせていただきました(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年11月上旬 季節はず...      2008年10月中旬 湘南ドライブ >>