フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 27日

2008年12月下旬 冬至のルーミス集団越冬の観察②

一度新参者が飛び込んでくると、少し活動が活性化するのか、気がつくともう1頭も飛び出し、集団は3頭になった。
d0054625_9154751.jpg

ルーミスシジミ 越冬集団 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
集団の上で開翅した個体も視界から消えたのでどこに行ったのか探してみると、少し離れた地面で開翅していた。さっそく川を渡って(こういうときには長靴は便利だ)撮影する。
d0054625_9251974.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
どうもさっきの開翅個体と同一個体のようだ。
d0054625_9224674.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

開翅個体を撮影した後、越冬集団に目を戻してみると4頭に戻っていた。そこへ、さっきの開翅個体が乱入。
d0054625_930385.jpg

ルーミスシジミ 越冬集団 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
この乱入は成功せず、はじき出されてしまったが、他の個体もまるでパニックに陥ったように動き出しておもしろい。
d0054625_9331669.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(混乱中?) CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro

またもや、はじき出された個体はどこに行ったかというと、少し離れた枝先で開翅した。
d0054625_9362051.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
この後も静止、開翅を繰り返すが、静止場所は、いわゆる枯れ葉ベットの法則に合致する場所。徐々に活性が鈍くなってきたし、このまま休眠するかもしれないので、ぼちぼち帰ろうかと思った頃、集団のある枝に向かって飛び出した。
d0054625_9511413.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(最終乱入?) CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
集団に入りきれずに隣の葉に静止。
d0054625_9521962.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(4+1+1) CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
しかし、すぐ隣の集団にそっと合流。
d0054625_9544333.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(5+1) CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
隠密行動が成功したのか、少し位置取り合戦があったものの短時間で終了し、5頭の集団が落ち着いた。
d0054625_9571664.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(この日の最終形?) CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro

最後の個体も集団に戻ったし、しばらく動きも見られなくなったので家路を急ぐことにした。最後になりましたが、cactussさん、banyanさんお疲れ様でした。

〔付記〕
この日、集団から飛び出し低い場所で開翅した個体は結局同一個体だった。越冬中の活性にはかなり個体差があるように感じられた。
また、この個体は、何度追い出されても集団に飛び込もうとしていた。集団に対してなのか、この場所(葉、枝)に対してなのかはわからないが、かなりの執着を見せていたように思う。
なお、写真には写っていないがこの枝の周囲を飛び回った個体の瞬間最大数は7頭だった。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-12-27 10:06 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/9117724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2008-12-27 17:00
こうして見るとやはり最後が合流するまで見たかった気がしますね。(^^;
隣の葉から、こそっと入ると成功するのですね。
Commented by thecla at 2008-12-27 19:20 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
最初は隣の葉で静止して2階建てか~、と思っていたのですが、気に入らないらしくすぐ隣の葉に移りました。裏口からこそっと忍び込むみたいでユーモラスでした。
Commented by cactuss at 2008-12-27 21:46
飛びながら集団に入る所が止まって写っていますね。こちらはブレブレの写真しか写っていませんでした。隣の葉からこっそりと入る所は面白いですね。
Commented by thecla at 2008-12-27 22:38 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
長玉でシャッタースピードを高めにしていたので何とか写っていました。
ただISO1600なのでノイズが多くなってしまいましたが、仕方無いですね。
これ気がついた時にはこっそり隣の葉に移っていてびっくりしたことを覚えています。
Commented by clossiana at 2008-12-28 11:53
隣の葉からコソッと侵入するところが面白いですね。作戦勝ちって感じで。。。最後の瞬間最大頭数7頭の意味は集団とは別に7頭ですよね?
Commented by thecla at 2008-12-28 19:02 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
最後にどんな戻り方をするんだろうと思っていたら、こんなユニークな戻り方でした。
瞬間最大は、5+1に1飛翔個体(周囲を少しの間飛び回ったもの)で、集団の最大頭数は5でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年12月下旬 撮り納め...      2008年12月下旬 冬至のル... >>