2009年 01月 04日

撮り納めもやっぱりルーミス(2008年12月28日 続報)

ちょっと間が空いてしまったが、年末のルーミス撮影でのその他の画像。今回は初めてRAWでの撮影・現像にもトライしてみた。

〔単独個体A〕
横倒しで静止していた個体を上から広角で撮るとこんな感じだった。
d0054625_14331576.jpg

ルーミスシジミ 単独越冬 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_14342868.jpg

ルーミスシジミ 単独越冬 RICHO Caplio GX8
逆に真下から広角レンズで見上げるように撮るとこうなる。
d0054625_14371928.jpg

ルーミスシジミ 単独越冬 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(RAW撮影)
普段見ない角度なので谷の上の青空が見える。

静止位置に日が十分当ると、この個体はもぞもぞと動き出し、その場で回転、翅に日が良く当る角度で翅を開き始めた。
d0054625_14402521.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(RAW撮影)

同じ状況を広角で撮影するとこんな感じになる。先ほどの静止時の画像に比べ青空の面積が少ないが、その分、静止時にはずっと下から撮っていたことがわかる。
d0054625_14432430.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(RAW撮影)
この後、この個体は一度飛び上がってしまったが、すぐ低い位置に降りてきてたっぷりと開翅してくれた。ブログ仲間4人(grassmonblueさん、ダンダラさん、虫林さん、霧島緑さん)が来たのはちょうどこの時のこと。
d0054625_14504179.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(RAW撮影)
d0054625_14505527.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(RAW撮影)
d0054625_14514173.jpg

ルーミスシジミ 閉翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(RAW撮影)
RAWでの調整の仕方がまだわからないが、あまり手を入れない場合、普段のJPEG設定より少し派手な色合いになるような気がする。

〔単独個体B〕
d0054625_1455592.jpg

ルーミスシジミ 単独越冬 RICHO Caplio GX8

〔集団越冬個体〕
d0054625_14573735.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(7頭) CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro
1頭が翅を一瞬だけ開いたものも撮れた。
d0054625_14593787.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(7頭) CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro

〔2009年1月2日の状況〕
Kiss DXでISO1600で撮るとちょっとノイズが多い気がしたので、40Dに長玉を装着してもう一度行ってみた。すると残念なことに7頭の集団は、4頭になってしまっていた。
d0054625_1531776.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(4頭) CANON EOS 40D SIGMA APO 70-300mm Macro(ISO1600)
大した絵にならないことはカメラを変えても一緒だった(笑)
昨年末の暖かい日に一部が飛び出したようだ。ただ、同じ枝の左上に2個体が静止していたので、この枝周辺には相当執着があるようだ。

単独越冬個体Bは、朝方は全く同じ場所、同じ姿勢で越冬していた。日が当りにくい場所なのでそのまま春までいるのではないかと思っていたのだが、午後見てみるといなくなっていた。
この日は、ごく一部の個体しか活動中の個体を見なかったので意外だが、いつの間にか動いてしまったのは事実。強いてあげれば、この日は風が強く、静止場所の枝にも風が直に当っていたことくらい。かなり気温が低い日(10℃ちょっと)でも一部活動することと風の直撃は嫌う可能性があるのかもしれない。

この日は、調子に乗って他の場所も含めてルーミスの越冬個体を探して見たが、全て空振り、この間がたまたまだったようだ。
その代わり、林の中でのムラサキシジミの越冬個体(写真の出来が悪いので載せません)、ムラサキツバメの越冬個体を発見した。
d0054625_1517665.jpg

ムラサキツバメ 越冬 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
(林道沿い、庇のようになっていた葉を少しどけて撮影したもの)
[PR]

by toshi-sanT | 2009-01-04 15:18 | | Comments(11)
Commented by 虫林 at 2009-01-04 15:58 x
ルーミスでは、お会いできて嬉しかったです。
RAWでの撮影、現像はいかがですか?
小生も今年はRAW現像する予定ですが、まだRAW写真はただ保存しているだけです。
Commented by thecla at 2009-01-04 17:05 x
虫林さん、早速のコメントありがとうございます。
昨年は微妙にすれ違うことが多かったので、私もお会いできてうれしかったです。
RAWでの現像は、結局ほぼ初期設定のままであまりいじれませんでした。ものぐさ者には向いていないようで、私もブログ用には簡単なJPEGでRAWは保存用になりそうです(^^;
あと今使っているモニター画面の色調が薄いので、画面上で見て合わせると色が濃くなりするぎるようです。かといって新しくモニター買うのも・・・。
Commented by maeda at 2009-01-05 06:27 x
ルーミス三昧でしたね。
今年はルーに挑戦しようかと思っています。
また、お邪魔するかもしれません。
よろしくお願いします。
Commented by thecla at 2009-01-05 23:33 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
是非、一度挑戦してみてください。その際は出来ればご一緒させていただきたいと思います。
Commented at 2009-01-10 20:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2009-01-10 23:50 x
非公開コメントさん、ご無沙汰しております。
メールしますね。
Commented at 2009-01-10 23:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by clossiana at 2009-01-12 12:23
最後から2番目の写真、一頭、葉から落ちそうな個体ですが1月5日時点でも全く同じでした。8日間もあの格好だったのですね。因みに11日時点では、ちゃんと葉の真ん中の方へ移動していました。じっとしているようで、ちょこちょこ動いているようです。
Commented by thecla at 2009-01-12 17:04 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
葉から落ちそうな個体はいつまで縁ぎりぎりにいるのだろうと思っていたら、1月5日まででしたか。
少し暖かい日にちょこっと姿勢制御でもするのでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2009-01-13 22:31 x
ちょっとご無沙汰していたら、その間にルーミスにいらしていたのですね。
私も11日に行ってきましたが、大体この日の観察とそう違いはなかったようです。
ルーミスは他の2種に比べて寒さに強い感じです。
Commented by thecla at 2009-01-14 23:18 x
ダンダラさん、こちらこそちょっと風邪でダウンしていたりしてご無沙汰です。
大した成果が無かったので、こっそりさりげなく書いていました(^^;
そうなんんです、あの越冬個体はちょうどその日にいなくなっていたりしていて、結構な寒さでも少しは活動するのかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オフシーズン企画 今年の小遠征...      あけましておめでとうございます >>