フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 15日

2009年2月中旬 2月のルーミスシジミ

息子の受験も無事終わったので、久しぶりに息子を連れて房総に出かけることにする。土曜日が異常に暖かかったのでルーミスシジミの2頭と3頭の越冬集団がどうなったのか気になったのだ。
今日も晴れて気温が上がる予報だったから、越冬場所に日が当り始める前にポイントに着くように出かけた。まずは、林縁を見て回るが、前回見つけた単独個体は行方不明、足元を見ると複数株のアセビが花を付けている。アセビってこんなに早く花をつけたっけ?と思いながらも今日気温が上がれば吸蜜に来る個体も見ることが出来るかもしれないと妙な期待だけが盛り上がる。

結局林縁では何も見つからなかったので、いよいよ林の中に突入する。papilaboさん、clossianaさんが3頭集団を発見した葉では、1頭のルーミスがまだ8時半だというのにもぞもぞ動いていた。他の2頭は見つからなかったので、飛び立ってしまったようだ。
この様子だと、2頭集団の方も飛び散っているかもしれないと思いながら、ポイントに着くと、こっちは1頭増えて3頭になっていた。
d0054625_20164770.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(3頭) CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
3頭が体を寄せ合って密着させているのがちょっとユーモラスだ。
このポイントに日が当るのはもう少し先の時間だから、日が当り始めたアセビポイントへ戻ることにした。今日の天気予報は晴れのはずなのだが、結構雲が多い。それでもそこそこ日が差すが、アセビポイントにはルーミスは現れてくれなかった。
そろそろ林の中も日が当り出したのでポイントへ戻ると、1頭いなくなっていて2頭になっていた。今日は気温が高いから、日が当らなくても飛ぶのかもと思っていたら、1頭がバタバタと動いたと思ったら2頭飛び立ってしまった。
しかもまだ下の方には日が当らないので、少し高い場所に飛び上がってしまった。それでも1頭は長玉で撮影できる距離で開翅してくれた。
d0054625_2037546.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
あまり大した写真にはならなかったが、2月のルーミスの開翅は初めてなのでそれなりにはうれしい。
この直後、さらに上に飛んでしまったし、雲も急に厚くなってしばらく日が差しそうもない状況になってしまったので、混む前に今日の目的のひとつの回転寿司に転進することにした。

おいしい寿司を息子と食べた後、またポイントに戻ると、元の葉に2個体が戻っていた。
d0054625_20534850.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(2頭) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_20544720.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(2頭) CANON EOS kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
この後、日が当ると少し動き出し正対するような形になったが、翅は開かなかった。
d0054625_20591913.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(2頭) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
この後、また雲が厚くなってしまったので、少し早いが帰ることにした。

今日は、2頭が戻ってくるところが観察できなかったのだが、一度飛んだ後に同じ葉に戻ってきていたのを見るのは2度目なので、「越冬に適した場所」に関してこだわりがあるのかもしれないと思った。

〔息子撮影分〕
d0054625_2153720.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(3頭) RICHO Caplio R4 (ストロボ発光)
d0054625_2155361.jpg

ルーミスシジミ 集団越冬(3頭) RICHO Caplio R4 (ストロボ発光)
3頭集団はこっちの方が出来が良いかも。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-02-15 21:06 | | Comments(16)
Commented by banyan10 at 2009-02-15 22:47
林の中の集団も増えたり、減ったりしているのですね。
今日も良い条件かと思ったのですが、あまり晴れなかったのですね。土曜日だったら吸蜜も可能性高かったかもしれないですね。
Commented by thecla at 2009-02-15 23:36 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
暖かい日などには、林の中でも少し移動しているようです。林縁の時と同じですね。
今日は、絶好の条件だと思っていたのですが、現地では、「晴れ」ではなく「曇り」でした。土曜日より日曜日の方が絶対良いはずと思ったのですが・・・・。
Commented by maeda at 2009-02-16 05:58 x
本格的な活動には今ひとつの条件だったということですね。
Commented by fanseab at 2009-02-16 07:20 x
ルーミスの継続観察もそろそろ終盤戦でしょうか。お疲れ様です。離合集散しても、お気に入りの葉に戻る修正がかなり強いようですね。より暖かくなる今後の観察は厳しさが増すと思いますが、貴殿の粘りに期待したいと思います。
Commented by ダンダラ at 2009-02-16 10:55 x
2月のルーミスはなかなか観察に行きずらいですが、林内のポイントを知らないと坊主で終わりそうですね(以前2月に行って見事敗退しました)。
こうしてひっそりと越冬したチョウが次の世代に引き継いでいくわけですね。
こうなると、交尾、産卵も抑えないといけないですね。(^^ゞ
Commented by 虫林 at 2009-02-16 18:43 x
ルーミスの継続観察、ご苦労様です。
なかなか皆さんが訪れない時期の報告は貴重だと思いますよ。小生も4月の交尾期にはもう一度訪れてみたいなと思っています。でも、こちらからだと、遠くてね~。
Commented by furu at 2009-02-16 20:47 x
今まで何度も挑戦してはことごとく玉砕した2月のルーミスですが、こうして見ると、12〜1月とさほど様子は違いませんね。知見が増えて打率が上がったこともあるでしょうが、今シーズンは個体数が多いのかもしれませんね。
Commented by cactuss at 2009-02-16 20:58
ルーミス、経過観察、お疲れ様です。
続けて観察されているので、いい観察記録になりますね。
どちらかの雑誌に投稿しても面白いと思いますよ。
Commented by thecla at 2009-02-17 23:38 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
晴れて暖かくなるはずだったのですが、雲が多く活発に活動する条件にはならなかったようです。もっとも一瞬日が差したベストな条件の間は寿司食べてましたが(爆)
Commented by thecla at 2009-02-17 23:40 x
fanseabさん、ありがとうございます。
全く場所に戻るのは、今年単独個体で1回、2頭が今回で1回観察しています。
>より暖かくなる今後の観察・・・・・、うっ、プレッシャーが・・・、3月、4月も一回は行かないといけないですかね(^^;
Commented by thecla at 2009-02-17 23:43 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
今回は林内のポイント2箇所を押さえていたので、どっちかはいるだろうと楽観して出かけました。林縁では見つからなかったので、知らなかったらアウトだったかもしれません(^^;
交尾、産卵、撮れたらいいですが、今年はギフも早そうだし・・・・、でもここまで来たら4月も一回は行かないと気が治まらないような気もします。
林の中にいつまでいるかも興味あるし、あっどつぼにはまりそうな・・・(笑)
Commented by thecla at 2009-02-17 23:48 x
虫林さん、ありがとうございます。
こうなったらもう少し継続しないといけないみたいですね~(^^;
我が家からだと甲府に行くのより早いくらいですが、甲府からだと都心の渋滞もあるので、確かに遠いですよね。
Commented by thecla at 2009-02-17 23:51 x
furuさん、コメントありがとうございます。
ブログ上では内緒にしていましたが、2月は私も過去玉砕しています。今回も飛び出てこなかったので普通だったら玉砕だったでしょう。
今回はかなり低い位置に止まっていますが、この高さが本来の越冬場所とは思えないので、やっぱり個体数が多いからなのかもしれないですね。知見が増えたからなのか、たまたまなのか来年以降も興味が尽きません。
Commented by thecla at 2009-02-17 23:55 x
cactussさん、ありがとうございます。
今シーズンは自力で林の中の個体を見つけたりしたのがうれしくて何となく継続観察しております。
個々の観察状況は大したことないのと、まじめな報文を書くのは苦手なので2~3年継続観察してからでしょうか(笑)
Commented by clossiana at 2009-02-21 12:25
出遅れてしまいました。あの暖かい日は気になっていたのですが動けませんでした。3頭になっていたのですね。その後私が行った時は2頭でしたから動きがないのかと思っていました。1頭は生存しているとすれば近くの何処かなのでしょうが、元の居場所に戻る個体とそうでない個体がいるのが不思議です。アセビのこの時期の開花も不思議です。
Commented by thecla at 2009-02-21 17:33 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
数日後にいたしたようですね。3頭のうちのいなくなった1頭は少し翅が欠けた個体だったので、後から加わった個体ではないかと思っています。
もう一度、暖かい条件の良い日に確かめてみたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オフシーズン企画 2008年の...      2009年2月中旬 冬の多摩丘陵散歩 >>