2009年 03月 07日

2009年3月上旬 3月の房総もルーミス祭りぢゃ①

ある日、「週末がさがさ団」のDさんから林内の越冬個体に案内して欲しいという依頼があってご一緒することになった。Dさんとご一緒するのは一昨年にウスイロヒョウモンモドキのマーキング調査で一緒の組になって以来だ。ポイントはご存知なので現地集合にしたが、どんよりとした曇り、風も強くて結構寒い。こりゃ天気予報に騙されたかなと思ったが、徐々に晴れて気温も上がってきた。
まずは、林縁を見て回るが越冬中の個体は見当たらない。そこで今日も林内に突入、が先月見た触角の短い個体がいた場所は空き家。先週は、火曜日が雪で金曜日は土砂降りだったから、もしかしたら皆いなくなっているかもしれないという不吉な考えが頭をよぎる。
そして、本命の場所に着き遠目から見ると、やっぱりいない?、近づいて見ると先月見た2頭は雪にも土砂降りにもめげずいてくれた。
触覚を前に伸ばした越冬体勢をDさんに撮影していただくことが出来たのでとりあえずほっとした。
縦に整列するような状態で並んでいたが、木漏れ日が差し出すと一瞬だけ上側の個体が開翅した。
d0054625_231720100.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
この後、いったん太陽が他の木にさえぎられてしまうと全く動きが見られなくなったが、再び薄日が当たりだすと、先ほどの開翅個体がストローを伸ばし始めた。
d0054625_234959.jpg

ルーミスシジミ 2頭集団 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ストローを出したり引っ込めたりした後、前足で触覚をいじるような仕草をした後、上側の個体が向きを変え、翅を広げ始めた。
d0054625_237578.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
さらに日が本格的に当たりだすと、下側の個体も翅を開いてW開翅になった。
d0054625_231938100.jpg

ルーミスシジミ W開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23385342.jpg

ルーミスシジミ W開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2339121.jpg

ルーミスシジミ W開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
こんなのは滅多に撮影できないだろうから大喜びで撮影したが、ちょっと露出条件が厳しかったかもしれない。一部RAW撮影したものを現像してみたが、もう少しレタッチを出来るようにしないといけないかもしれない。
下側の個体はこの後はほとんど翅を開かなかったが、上側の個体は何度も開翅してくれたので色々と楽しめ、コンビニ袋でのソフト発光も試してみた。
d0054625_23424134.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (内臓ストロボ使用)
d0054625_23452585.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (自然光)
この開翅個体は一回だけ飛び立ったが、遠くには行かず2度ほど全開した後、数分ほどでまた元の場所に戻った。

<続く>
次回は広角撮影分を掲載する予定です。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-03-07 23:54 | | Comments(16)
Commented by maeda at 2009-03-08 07:53 x
2頭並んでの開翅、これは素晴らしいですね。
やっぱり、この冬はルーに決定。
ご同行、お願いします。
Commented by fanseab at 2009-03-08 09:34
継続ルーミス観察、お疲れ様です。昨日の陽気では、確かに開翅
するのでしょうね。2頭が離散するのは、交尾の時期でしょうか?
ギフが飛び始める時期に、どこまでギフ撮影の誘惑を振り切って、ルーミス観察に振り向けられるか?厳しい選択を迫られますね。
Commented by thecla at 2009-03-08 09:57 x
maedaさん、ありがとうございます。
この時期にしては暖かくなりすぎなかったのがかえって良かったのか、W開翅が撮影できました。
それでは、秋から冬にかけて十分下見をしておかないと、お待ちしております。
Commented by thecla at 2009-03-08 10:05 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
最初はどうなることかと思ったのですが、雪にも雨にも負けずに残っていた2頭に感謝です。
今年は、3月に入って寒い日が多いので下旬の暖かい時期にどうなるのかが気になってはいます。
高速代も1,000円になるし、だんだん確実に観察できる個体も減ってきているので悩みどころです。
Commented by kenken at 2009-03-08 16:34 x
継続観察は価値がありますねぇ~翅表の鱗粉が時期と共に徐々に剥げているのが分かりますね。
W開翅は撮影心をくすぐります。
コンビニ袋でのソフト発光では翅裏の白が奇麗に見えます。
今シーズンはストロボ撮影をいろいろ試してみようと、昨日、思い立って外付けストロボを購入しました。
Commented by banyan10 at 2009-03-08 17:48
W開翅は貴重なシーンですね。
昨日の気温でも飛ばずに開翅だけですか。
やはり吸蜜は簡単には撮れないということですね。
Commented by ダンダラ at 2009-03-08 18:32 x
さすがにルーミスは、ムラツと違って越冬も安定感がありますね。
W開翅は素晴らしいです。こんな豪華な写真が撮れたらもう大満足ですね。
これも越冬場所をちゃんと把握して、足を運んだたまものでしょうか。
Commented by thecla at 2009-03-08 18:56 x
kenkenさん、ありがとうございます。
今まで、11月の比較的綺麗な時期に行って、後は3月に一回行くくらいだったのですが、越冬中の個体を見つけることが出来て、つい通ってしまいました。
外付けストロボご購入ですか、我が家は緊縮財政のため、今年は新機材無しです。でもコンビニ袋はさすがに貧乏くさい(笑)ので何か考えないといけません。
Commented by thecla at 2009-03-08 18:59 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
林の中は、表より少し気温が上がりにくい感じだったので、大人しくしてくれてかえって良かったかもしれません。
この日は、林内で時折開翅するのであまり吸蜜ポイントを覗けませんでした。ただ、樹冠を飛ぶものも全くといってほど見なかったので、もう少し気温が上がらないと駄目かもしれません。特に雨上がりは。
Commented by thecla at 2009-03-08 19:01 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
雪も降ったりしてどうなっているのか心配でしたが、しっかり越冬していました。ただ、他の個体は林縁も含めて全く見つけられませんでした。
見逃している可能性もありますが、やはり少しずつ個体数が減っているのではないかと思います。
Commented by clossiana at 2009-03-09 07:31
W開翅は凄いです。こんなこともあるのですね。又この時期に集合性が確認出来た事も大きな成果だと思います。少しずつ色々なことがわかるのは、やはり継続観察の賜物ですね。お疲れさまでした。
Commented by thecla at 2009-03-09 21:53 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
今年は、昨年に比べて寒い日が多いのでまだいるかな~と思っていたらおりました。樹林内は直射日光が当る時間が短いので、林外より気温が上がりきらないような感じでした。
ここまで来たら、いなくなったことを確認しないと収まらないような気になってきました(^^;
Commented by Dodo boy at 2009-03-10 15:09 x
theclaさん、ご案内いただき本当にありがとうございました!
ようやく積年の宿題を片付けることができてホッとしております。
しかしtheclaさんの神通力には驚きました。雨の予報が大快晴でしたから。
しかも、1匹でも越冬個体が見れれば大満足、のつもりが、開翅も見れ、
さらにW開翅、全開まで見れて超々々大満足でした♪
今回の経験を生かし、今年は和歌山の越冬個体も探して見たいと思います☆
Commented by thecla at 2009-03-10 22:52 x
Dodo boyさん、お疲れ様でした。
直前までの天気予報だと本当にどうしようかと思ったのですが、晴れてくれてほっとしました。そいえば、ウスイロの時も雨降らなかったですね。
しかも気温が上がらないから難しいかなと思っていた開翅まで遠来の方向けへのサービスだったかもしれないですね。
あそこに一人でずっと待っているのはしんどいのとあの予報だとたぶん行かなかったと思うので、私にとっても丁度良かったかもしれません。
関西方面へ行く際はよろしくお願いしますね(^^;
Commented by ainomidori443zeph at 2009-03-11 20:37
亀レス失礼します。
W開翅素敵ですね。2頭で日光浴ということは、そろそろ活動期が近づいて来たのでしょうか?
Commented by thecla at 2009-03-11 23:03 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
去年の3月初めでは、下に降りてきて日光浴、吸水をしていた個体もいたのでそろそろ越冬明けの活動期なのだと思います。
吸蜜ももう一度撮影したいと思っているので、今月中にもう一回出動するかもしれません。高速代も一足お先に1,000円になりますしね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年3月上旬 3月の房総...      2009年3月初旬 多摩丘陵散歩 >>