2009年 03月 19日

2009年3月中旬 房総のルーミスシジミ 越冬明けモード全開①

昨18日、休暇が一日だけ取れた。ここ数日暖かかったからギフもすでに出ているが、林の中のルーミスの越冬個体も気になる。ここ冬ずっと観察してきたのだから、たぶんこの気温だともういないだろうけれど、最後までこの目で確認したい気もする。
ただ、あと少し待てば、アクアラインが1,000円になるし、それで林の中の個体がいなくなっていて一人だとかなり滅入りそうだ。夜、ブログを見ているとpapilaboさん、clossianaさんたちも出撃するらしい。これなら、仮にいなくなっていても何とかなりそうだ、え~い行ってしまえ~、と房総へ向かうことにした。

ポイントに着いて林の中の越冬集団を見に行くと・・・・、まだ林の中に日は当たっていないが、やっぱりもぬけの殻。
d0054625_23501635.jpg

ルーミスシジミが最後まで2頭で越冬していた葉
時間は8時50分、予想はしていたが、いきなりタフな状況になってしまった。陽だまりに移動して降りている個体がいないか、梢を飛んでいる個体はいないかと探すが何もいない。長期戦を覚悟してアセビの前で一服していると、いつの間にか目の前にルーミスが止まっていた。
d0054625_23595752.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
時間は9時6分、この個体はアセビのまわりをしばらく飛び回ると吸蜜を始めた。
d0054625_032795.jpg

ルーミスシジミ 吸蜜(アセビ) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_035185.jpg

ルーミスシジミ 吸蜜(アセビ) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (ストロボ発光)
タフな状況を覚悟してから20分も経たないうちに予想外のショータイムとなった。しかも、まだ撮影出来ていなかったアセビでの吸蜜だからこんなにうれしいことは無い。次にGX8で撮影してみたら、これがなかなか朝らしい雰囲気で良い感じだ。
d0054625_072952.jpg

ルーミスシジミ 吸蜜(アセビ) RICHO Caplio GX8

この個体は、アセビの葉の上に移動して、全開。その時何か前にも見たような気がすると思って撮影したが、家に帰ってPCで見比べてみると、翅の痛み具合が林の中の越冬個体(下側の個体)と同じであった。
d0054625_0145454.jpg

越冬集団下側の個体 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

他にも地面に降りて吸水する個体も見られた。
d0054625_019870.jpg

ルーミスシジミ 吸水 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_0193383.jpg

ルーミスシジミ 吸水 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
この個体はこの時期としては中々綺麗な個体だったので開翅もじっくり撮影した。
d0054625_0222755.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_0223912.jpg

ルーミスシジミ 開翅 RICHO Caplio GX8
ショータイムは約1時間で終了、その間にあることをしでかしてしまったため、一回帰ろうかと思ったら、papliaboさん、clossianaさんが登場。それならということでもう少し粘ることにした。
しばらく、ルーミスシジミは梢の上を時々舞う程度で降りてこなかったが、昼過ぎ頃から時折下に降りてくるようになった。ちょど目の前に1頭のルーミスが舞い降りたので開翅を撮影。この個体も何か見覚えがあると思っていたら、林の中の2頭のうちの上側の個体であった。
d0054625_029739.jpg

越冬集団上側の個体 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
あの2頭は無事冬を越し、気温が上がって活動モードになったため、越冬場所を離れたことになる。今シーズンの越冬観察は、2頭だけだったけれど越冬明けまで継続観察できたことの証明だからこんなにうれしいことは無い。
しかもこの後、ヒサカキでの吸蜜まで撮影できた。
d0054625_014487.jpg

ルーミスシジミ 吸蜜(ヒサカキ) CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ちょっと暗かったので簡易ディフーザー(白タオル)を使用した。

<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2009-03-19 23:59 | | Comments(16)
Commented by cactuss at 2009-03-20 06:53
ルーミス、吸蜜シーンが撮影できましたね。すばらしい。
この2頭、theclaさんを何回も見ているので、親近感を持っているのかもしれませんね。
この冬の観察結果をまとめればなかなかおもしろい報告になりますね。
Commented by 虫林 at 2009-03-20 09:52 x
越冬明けのルーミスの写真はいいですね。
アセビでの吸蜜や吸水も素晴らしいです。オメデトウございました。
Commented by banyan10 at 2009-03-20 11:30
やはりルーミスでしたか。
アセビでの吸蜜は素晴らしいですね。
越冬個体が確認できたのは良かったですが、個体数はどうなのでしょうか。あまり多くないとすれば最初に観察していた集団は越冬に失敗ということなのでしょうね。
Commented by fanseab at 2009-03-20 11:58
一冬、粘った甲斐がありましたね!
吸蜜画像は一冬見守ってくれた貴殿へのルーミスからのプレゼント
でしょう。5枚目の縦位置広角画像は秀逸です。
Commented by thecla at 2009-03-20 18:27 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
以前、ヒサカキの吸蜜は撮影していたのですが、アセビでの吸蜜も是非撮影したかったのでうれしいです。
この日までの結果はおっしゃるとおりまとめようと思っています。
Commented by thecla at 2009-03-20 18:32 x
虫林さん、ありがとうございます。
ずっと追いかけた越冬個体が、アセビでの吸蜜を披露してくれるとは思ってもいない結果でした。
Commented by thecla at 2009-03-20 18:34 x
banyanさん、ありがとうございます。
ギフに行こうかと思っていたのですが、ついまた房総に行ってしまいました。
撮影した画像を今日チェックしてみましたが、例の2個体以外にも4~5個体くらい写っていました。最初に観察していた集団の中の個体がいないか今度じっくり調べてみようと思います。
Commented by thecla at 2009-03-20 18:36 x
fanseabさん、ありがとうございます。
ずっと観察していた個体が、無事一冬越したことを確認でき、しかも吸蜜まで披露してくれたのだから最高の気分です。
広角画像は、まだ少しあるので次回UPします。
Commented by 霧島緑 at 2009-03-20 23:18 x
ルーミスの吸蜜シーン、貴重です。長い間見守ったご褒美ですね。
晩秋から冬季の頃のルーミスしか観察したことがないので、吸蜜するルーミスには、どこか新鮮なイメージを抱いてしまいます。
Commented by thecla at 2009-03-20 23:45 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
ヒサカキでの吸蜜は以前も撮影したことがあったのですが、アセビでの吸蜜は今回初めてでした。
3月は、個体数が少ないと思っていたのですが、今回はそこそこ見られました。
Commented by ヘムレン at 2009-03-21 16:07 x
ルーミスの吸蜜!!お見事です!
どれもこれも、素晴らしいですね。
春の蝶もスタートしましたね。忙しくなりそうですね(^^)
Commented by clossiana at 2009-03-21 16:39
アセビとヒサカキでの吸蜜も快挙ですが、2頭集団の越冬成功の確認が出来たことが信じられないほどの快挙だと思います。おめでとう御座います。次も期待しています。
Commented by thecla at 2009-03-21 20:23 x
ヘムレンさん、ありがとうございます。
ルーミスのアセビでの吸蜜は昨年も狙っていったのですが、駄目でしたのでなおさらうれしいのです。
春の蝶はかなり出遅れているのでこれから見に行かないと・・・・、空いている休日と好天が一致してくれれば良いのですが(^^;
Commented by thecla at 2009-03-21 20:27 x
clossianaさん、ありがとうございます。
家に帰ってPCで拡大して見たら、あれっこの翅の痛み具合見覚えがあるなあと思ったら例の2個体でしたので、驚きました。
他にも見覚えのある個体がいないかチェックしましたが、他の個体は識別不可能でした(^^;
交尾、産卵も魅力ありますが、今回改めてどうやったら撮れるのか、ちょっと想像がつかないというのが実感です。さあどうしましょう(^^;
Commented by Dodo boy at 2009-03-23 09:47 x
越冬明け個体の撮影おめでとうございます!
開翅も吸蜜もばっちりすぎで羨ましい限りですが、なによりもあの2個体が無事に越冬しきって
活動していたというのがなんとも感涙ものです☆
是非、交尾・産卵までフルセットでトライして下さい(>_<)!
Commented by thecla at 2009-03-29 20:51 x
Dodo boyさん、コメント見落としており大変失礼いたしました(^^;
そうです、あの時のダブル開翅個体がしっかり越冬成功していてしかもそのうち1頭が吸蜜シーンまで撮らせてくれたので、もうたまりません。
交尾・産卵はしかし、どうやったら撮れるんでしょうね、妄想だけは膨らんでいくのですが(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年3月中旬 房総のルー...      2009年3月中旬 ルリタテハ >>