2009年 04月 27日

2009年4月下旬 東京都、神奈川県 春の蝶色々

大雨の後の日曜日、遠出は控えて高速を使わずに行ける近間のポイントを一回りしてきた。
最初は毎年出かける谷戸へ。着いてみると昨年大規模出水があったみたいで休耕田のかなりの部分が土砂をかぶった後があり、ウスバシロが飛び回っていたあたりも礫交じりの土砂で埋もれていた。
またちょっと早く着いたので草も明け方まで降っていた雨のせいでびっしょり濡れている。ウスバシロが飛び出すにはまだ早そうなので、ちょうど飛び始めたツマキチョウと遊ぶことにした。雨上がりのせいか普段中々止まらないツマキチョウのオスが結構良く花に止まってくれた。
d0054625_2320111.jpg

ツマキチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23203295.jpg

ツマキチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
いつもより翅を開いてくれるのだが、翅全体にピントをびしっと合わせるのは難しい蝶だ。本当はメスの翅表を撮影したかったのだが、メスは連休後半かな。
谷戸全体に日が当たりだすとようやく1頭のウスバシロが飛び出した。
d0054625_23262778.jpg

ウスバシロチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(ストロボ発光)
まだ発生したばかりだと思っていたが、交尾嚢をつけたメスだった。他にはオスが1頭飛んでいるのを見ただけでやっぱりまだ発生初期なのだろう。
アオバセセリの良く来るウツギの木は低い位置の枝が切られてしまいちょっと撮影しにくくなっていた。道に覆いかぶさるようになっていたから仕方がないのだが、ちょっと残念。
次に少し離れたツツジの多いポイントへ移動。ちょうどこの頃から風が強くなり、黒系アゲハはほとんど来ず、一回だけカラスアゲハが来ただけだった。
d0054625_23324993.jpg

カラスアゲハ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ツツジの花に青い翅のシジミが絡んでいたので近づくとコツバメだった。
d0054625_23341337.jpg

コツバメ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
しばらく見ていると、ツツジの蕾で腹端を曲げて産卵しているようだった。
d0054625_23372393.jpg

コツバメ 産卵 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
丁度枝の中に潜り込んだような位置で条件が悪かったので、腹部を曲げていることがかろうじてわかる絵しか撮れなかった。

風が強くあまり蝶が飛ばないので、また別の菜の花ポイントへ移動。こっちは菜の花がほぼ終わりかけだが、スジグロシロチョウに混じってツマキチョウのメスも飛んでいた。
d0054625_23425994.jpg

スジグロシロチョウ オス 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
図鑑にはスジグロとヤマトスジグロ(旧エゾスジグロ)の区別点として「後翅裏面基部の肩脈の状態」がある。スジグロは先端が鋭く尖り、長く外方に伸びるとある。この個体も肩脈がかぎ状に尖っているのでスジグロシロチョウだと思うのだが、生態写真でこういった特徴をはっきり写すのは本当に難しい。
d0054625_23475865.jpg

ツマキチョウ メス 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ここでは、ツマキ♀の開翅も撮影出来たのだが、ちょっと擦れた個体なので、また連休後半に撮影しに行かないといけないだろう。
GW後半は、高速がめちゃ混みだろうし、今年は子供達に色々用事があって恒例の家族旅行の予定もないので、近くの蝶をじっくり撮るのも良いかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-04-27 23:48 | | Comments(8)
Commented by banyan10 at 2009-04-28 11:34
コツバメの産卵は羨ましいです。
産卵行動の雌は何度か見ていますが、ちゃんと撮影できていません。
Commented by ダンダラ at 2009-04-28 13:03 x
banyanさん同様bツバメの産卵はgにして入るのですが、なかなか撮影のチャンスがありません。(産卵シーン自体に遭遇しない)
シャッターを押すチャンスがあっただけでもうらやましいです。
連休後半は4日が雨模様だし、家でおとなしくしているのが正解ですかね。
Commented by maeda at 2009-04-28 21:44 x
ツマキが良いなあ!
北海道に戻ってから、ツマキは毎年2-3頭しか見られず、しかも静止個体は居らずで、撮影になっておりません。
何処にいるのか知りたいくらいです。
Commented by thecla at 2009-04-28 22:49 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
実は、今年はコツバメに縁が無く、撮影出来ていませんでした。そうしたらシーズンの最後にこんなものが・・・不思議なもんです。
Commented by thecla at 2009-04-28 22:51 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
やっぱりコツバメの産卵は撮影しにくいのですね。枝影にもぐってしまうので、なんとか撮影らしいにはこの1枚だけでした(^^;
連休中は思い切って泊りがけで出てしまえば後は楽なのですが、日帰りを繰り返すのはしんどそうですね。
Commented by thecla at 2009-04-28 22:53 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
こちらでは、最近ツマキは都市部でも発生しているのですが、北海道だと珍しいのですね。
もちろんこっちでもオスは中々止まらず苦労させられますが、そこそこ個体数がいるので何とかなります(^^;
Commented by maximiechan at 2009-04-30 05:39
春らしい素敵な写真が並んでいますね。
ツマキチョウのオスがあんなに見事に翅を開いて止まってくれるなんて・・・
うらやましいかぎりです。オスは今シーズン2,3回しかシャッターが押せていません。
しかも、絞り込みすぎて、ブレブレの写真になってしまいました。
Commented by thecla at 2009-05-02 09:00 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
前日が雨だったせいか、朝早い時間帯はツマキオスも良く止まってくれまし。ただ、気温が上がるといつものように全く止まらなくなってしまいました(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年4月下旬 GWの白馬行①      2009年4月中旬 新潟・白馬... >>