フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 29日

2009年4月下旬 GWの白馬行①


今年のGWは色々あって恒例の家族での白馬行は見送り。また最近高速が混んでいるのでGW後半の連休だと渋滞がひどそうだし、カタクリの花はもう終わりかもしれない。そこで、単騎日帰りで白馬へ行くことにした。

まずは、5年前はバンド、昨年は交尾とおいしい思いをしたことのあるマイポイントへ。ちょっと数日冷え込んだおかげか、カタクリは花が終わった株もあるが、まだ満開カタクリの絨毯と言えなくも無い。
後は主役が登場して満開カタクリで吸蜜してくれるのを待つばかり。
しばらく待つと主役がやって来た。これは幸先が良い。しかもちょっと小ぶりで全体に色が薄く見える。これはひょっとしていきなり一発ツモかと思っているとカタクリを素通りしてタンポポで吸蜜を始めた???。近付いてみるとなんと赤紋が美しいヒメギフの♀だった。
d0054625_2154513.jpg

ヒメギフチョウ♀ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
このポイントではウスバサイシンを見たことが無かったので、ちょっとびっくりした。しかもこのヒメギフは朝からカンアオイの新芽の周りで産卵しそうな行動を繰り返している。
d0054625_215862.jpg

ヒメギフチョウ カンアオイの新芽の周囲を飛ぶ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
これでカンアオイに産卵しだしたらすごいことになるのにと思いしばらく追跡するが、カンアオイの新芽には止まるのだが産卵はしなかった。
d0054625_21594658.jpg

ヒメギフチョウ カンアオイの新芽の周囲を飛ぶ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
結局このメスは見失ってしまったし、飛んでくるギフチョウもブッシュの中のカタクリで吸蜜するだけで大した絵にならないので、丁度電話をいただいた「安曇野の蝶と自然」のkmkurobeさんのお薦めポイントへ移動することにした。ここにはまた午後にでも来ることにしよう。

移動してみると、
「Nature Diary」の虫林さんや、「蝶と里山の浪漫紀行」の蝶狂人さんもいらしていて即席の楽しい撮影会になった。早速ギフチョウが現れ、しかもなかなか綺麗な個体だ。
d0054625_22152156.jpg

ギフチョウ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(ストロボ発光)
こっちのポイントは結構な個体数が飛んでいて時折カタクリにやってきて吸蜜していく。まずはマクロで多くのカタクリを入れて撮影。
d0054625_2229294.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_22111719.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
うん、中々良い感じだ。広角でも何回か撮影チャンスがあった。
d0054625_22172022.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(左上部分は加工してあります)
d0054625_2165917.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
ちょっとカタクリの数が少ないが、カタクリが咲き乱れる林床の雰囲気が少しは出たかな。

このポイントでは、かなりの数がやってくるが、ノーマルギフばかりでバンドはやってこないし、カタクリの数も一面の絨毯というわけには行かないので、「My Favorite Butterflies of Japan」のkenkenさん一行がイエローバンドの撮影に成功されたそうなので見栄も外聞もなく、そっちに合流し、おこぼれを狙うことにした。
<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2009-04-29 22:38 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/9662220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 蝶狂人 at 2009-04-29 22:58 x
もう帰られたのですか、すごい行動力で脱帽です。
今年はカタクリの開花とギフがうまく一致して色々と撮影出来たようで良かったですね。
先に立ち寄った場所でバンドがいたとのこと少し悔しいですね。
今年はカタクリより桜と決め込んでいたので、あの後すぐに撮れたのでラッキーでした。
妻が一緒だったので皆さんとお話する機会がなく失礼致しました。
Commented by thecla at 2009-04-29 23:02 x
蝶狂人さん、お疲れ様でした。
幸い渋滞もそれほどでもなく、思ったより早く帰れました。滞在時間の割には、実際の撮影枚数も少なかったりします。
桜吸蜜撮影出来ましたか、良かったですね。私の方こそあまりお話できず失礼いたいました(^^;
Commented by 愛野緑 at 2009-04-30 00:03 x
いや~今日は良かったようですね!
私、まだUPしていませんが、昨日行ったのです。が、寒くてヒメギフを少し撮影して帰ってきました(T_T)。
Commented by maeda at 2009-04-30 06:15 x
私は訪花のシーンを余り見たことがなかったのですが、見られるときはいくらでも見られるのだと知りました。
いろいろな花にヒメギフが飛んでくるのを先日観察できました。
面白いものです。
Commented by ダンダラ at 2009-04-30 10:13 x
この日は高速は結構空いていましたね。
近くまで行っていましたが、今年のテーマである新規ポイント開拓を優先してそちらには行きませんでした。
たいした写真が撮れなかったので、こんなにたくさんのカタクリの中での素晴らしい写真を拝見するとちょっと心が揺らぎます。
Commented by banyan10 at 2009-04-30 17:32
最初のヒメギフは綺麗ですね。僕は新鮮なヒメギフは見ていません。
カタクリの吸蜜は僕達が移動してから多かったようですね。マクロも広角も良い写真ですね。
こちらも渋滞は大したことなく帰ることができました。
Commented by ヘムレン at 2009-04-30 21:39 x
綺麗なヒメギフですね。
なかなかギフと時期が一緒にならないので、白馬に行くとついついギフに偏り勝ちです。これだけ見事なヒメギフが撮れるのなら、考えを改めないと(^^)。。広角の絵は、やっぱり素敵です。
Commented by kmkurobe at 2009-04-30 23:48
お疲れさまでした。カメラモニターで見せていただきましたが、1枚目の赤上がり素晴らしいですね。しかもレア産地ですからね。
広角もさすがのできですね・・・・・・
Commented by chochoensis at 2009-05-01 06:15 x
theclaさん、ギフチョウとカタクリの組み合わせもすばらしいですが、なんといっても=ヒメギフチョウ=雌の新鮮さに驚きました・・・今年は、ヒメギフに行こうと思っているので、目が覚めました!すてきです!!!
Commented by thecla at 2009-05-02 08:57 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
前の日は気温が上がらなかったみたいですね。この日はそこそこ気温が上がってくれたので、色々楽しめました。
GW後半でもカタクリは終わっているかもしれませんが、まだチャンスあると思います。
Commented by thecla at 2009-05-02 09:05 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
私の場合、ヒメギフの方が花に良く来るような気がしていたのですが、人間の記憶なんて当てにならないものですね。
来る時は来るし、飛び回って止まらない時は止まらないし(^^;
Commented by thecla at 2009-05-02 09:08 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
この日は、連休を控えてきっとそれほど混まないだろうと予想していましたが、やっぱりそうでした。
今年は、カタクリとギフの縁が薄かったので、つい確率が高い方へふらふら移動してしまいました。高速代が安いうちこそ私的新ポイント探しのチャンスなのですけど・・・。
Commented by thecla at 2009-05-02 09:13 x
banyanさん、お疲れさまでした。
このヒメギフが満開カタクリに止まってくれたら絵になったのですが、何故か全然興味を示してくれませんでした。
そう言えば、最後のポイントのヒメギフはあんまり綺麗な個体はいなかったですね。最もバンドばかりに眼がいっていましたが(^^;
Commented by thecla at 2009-05-02 09:16 x
ヘムレンさん、お疲れ様でした。
いつもの年は家族で出かけるので、日程が先に決まっていてフライング気味の時にヒメギフに相手をしてもらっています。
時期的にはヒメギフの方がカタクリの綺麗な時期に当るかもしれませんが、やっぱりついギフの方が気になってしまいますよね、多いポイントも微妙に違いますし。
Commented by thecla at 2009-05-02 09:19 x
kmkurobeさん、またまたお世話になってしまいありがとうございました。
今までここでヒメギフを見ていなかったので、ちょっとびっくりしました。ウスバサイシンも見たことないし、近くから飛んできたのでしょうか。
今年は、カタクリに来るギフの広角全く縁が無かったので、移動して大正解でした(^^;
Commented by thecla at 2009-05-02 09:23 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
このポイントではヒメギフを予想していなかった上、思いのほか綺麗な個体だったのでびっくりしました。これでカタクリに来てくれていたらなあ・・・なんて贅沢ですかね(笑)
GW後半はヒメギフでしょうか、いい結果を期待しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年4月下旬 GWの白馬行②      2009年4月下旬 東京都、神... >>