フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 02日

2009年4月下旬 GWの白馬行②

〔イエローバンドのギフチョウ〕
ここ白馬のギフチョウの中には翅の縁毛が黄色で縁取られたタイプがいる。野外で逆光気味の光線の中で見ると幻想的な美しさがあるのだが、生態写真でその美しさを表現するのは中々難しい。
今回の白馬行の目的は高望みをせず、満開のカタクリの中でのギフチョウ撮影だったのだが、ある程度撮影出来たので、やっぱり今年もイエローバンドに会ってみたくなった。
そこで、「My Favorite Butterflies of Japan」のkenkenさん一行が撮影されたとの情報があったので、合流しおこぼれにあずかることにした。

ポイントに着くと、
「蝶と山てくてく写日記」のbanyanさん、「ヘムレンのNature Photo」のヘムレンさんと出会う。二人とも無事イエローバンドを撮影出来たそうで満足そうな笑顔だった。
さあ、それでは我々も便乗しようかとkenkenさん、Sさん一行が撮影しているポイントへ向かうとどうも目の前を飛んでいるギフチョウがイエローバンドの様で、挨拶もそこそこに見失わないように皆で追跡。
こういう時は、眼が多いと見失わないので助かる。しばらく追跡していると、杉林の陽だまりで静止やスミレサイシンなどの花で吸蜜を繰り返し、皆で堪能できた。
d0054625_1040784.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_10412641.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_1042074.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_10435361.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_1044227.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_10443535.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
今回、イエローバンドの撮影に初めて内蔵ストロボを使ってみたのだが、期待したほどの効果にはならなかった。たぶん、100円ショップの巾着袋だと杉林の木漏れ日の中では、光の削減効果が弱かったのと逆光気味の方が良いのだと思う。中々思ったように撮影出来ないからまた来年という気になってかえって良いのだと思うことにしておこう。

この後、kenkenさん達と別れてヒメシロチョウのポイントへ移動したところ、携帯が鳴った。kenkenさんから「ザック忘れてますよ」とのこと。うっかりザックを置いたまま来てしまったのだった。そこでザックを取りに引き返すとともにそのまま帰宅することにして皆に」挨拶して別れる。
ザックを忘れたポイントに戻るとkenkenさん一行がわざわざ待っていてくれた。ご迷惑をおかけしました、この場を借りてお礼いたします。

最後になりましたが、虫林さん、banyanさん、ヘムレンさん、kenkenさん、Sさんお疲れ様でした。kmkurobeさんご案内いただきありがとうございました。またまた、楽しい撮影会になりました。
今日からGW後半だけどちょっと用事もあるし、高速も大渋滞のようなので今年は近間でのんびり過ごそうかな。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-05-02 11:09 | | Comments(10)
Commented by maeda at 2009-05-02 18:07 x
素晴らしい、バンドですね。
最近、皆さんが沢山の絵を掲載するので、普通に沢山いるタイプではないかと錯覚してしまいます。
Commented by thecla at 2009-05-02 19:25 x
maedaさん、ありがとうございます。
同じ個体を皆で追いかけているだけのような気がしますが、情報自体も増えているからかもしれません。一人だとこうは行かないと思います。
Commented by banyan10 at 2009-05-02 19:55
短時間だったと思いますが、これだけ撮影するのはさすがですね。
1日付合ってくれた良いモデルで皆で撮影できて良かったです。
確かにストロボ少し強い印象ですね。ニコンの場合は内蔵ストロボの光量を調整できるので、こういう場合は有利かもしれません。
Commented by ヘムレン at 2009-05-02 20:05 x
すごいですね!小生は、出会えたことで嬉しくて、シャッターを押すのがやっとでした。
なかなか開いてくれないし・・・。
ストロボ発光で、バンドが浮き立ちますね。
バックが近く、白いので、余計に難しい気がしますね。
Commented by thecla at 2009-05-02 22:00 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
このバンドは随分サービスが良かったように思います。おこぼれでちょっとだけでも撮れればと思っていたのでラッキーでした。
巾着袋は2枚かけにしないと駄目かもしれません。
Commented by thecla at 2009-05-02 22:02 x
ヘムレンさん、ありがとうございます。
バンドは何回出会っても変に心臓バクバクして、後でこう撮れば良かった、ああ撮れば良かったって思ってしまうのですよ(^^;
Commented by cactuss at 2009-05-02 22:30
バンド撮影、おめでとうございます。
この同じ個体を次の日に撮影させてもらいました。
Sさん情報では模様から2頭のバンドがいたとの事ですが、小生には判別できません。
Commented by kenken at 2009-05-02 22:39 x
やはり今年も白馬でお目にかかってしまいましたね。(笑)
さっそくマイ・ブログに掲載しましたが、実は、この日、バンドは2頭いたのでした。この日の夜に画像チェックして判明しました。
リュックは、無事にお手元に戻って幸いでした。さては、バンド撮影に夢中になっておられましたね。(爆)
Commented by thecla at 2009-05-02 23:43 x
cactussさん、ありがとうございます。
2頭いたそうですが、私にも判別不可能です。ただ私が撮ったのは同一個体を追い回したので間違いなく1つですね(笑)
Commented by thecla at 2009-05-02 23:45 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
やっぱり今年もですね、毎年白馬でお会いしないとGWの気分にならないかもしれません(笑)
ザックありがとうございました。完全に忘れていました、連絡いただかなかったらどこで気がついたのやら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年5月上旬 4年ぶりの赤城姫      2009年4月下旬 GWの白馬行① >>