フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 03日

2009年5月上旬 4年ぶりの赤城姫

GW後半は天気が今ひとつのようだが、今日の群馬は晴れの予想。渋滞に嵌るのは嫌だけれど昨日ほどではないだろうと思い、久しぶりに赤城姫に会いに出かけることにした。
前回訪れた時はメスの時期だったので綺麗なオスを撮影することが今日の最大の目的だ。ちょっと雲が多く気温もあまりあがらないせいか、時折飛んでくる程度だったが、それでも何とか撮影出来た。
しかも、あちこちのポイントでお会いした「風任せ自由人」のmaximiechanさん、「蝶と蜻蛉の撮影日記」のdragonbutterさん、「蝶の玉手箱」のcactussさん、「横浜の蝶図鑑」のSさん、「花蝶風月」のbuttfflowさん達と一緒になったので待ち時間もあまり苦にならなかった。
<ヒメギフチョウ(赤城姫)>
d0054625_2254690.jpg

ヒメギフチョウ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
久しぶりに見る赤城姫は後翅の赤紋が見とれるほど美しい。最初は枯れ葉に静止するだけだったが、1頭スミレで吸蜜を繰り返す個体がいて良いモデルになってくれた。
d0054625_22575355.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_22585471.jpg

ヒメギフチョウ 飛翔 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
スミレはニオイタチツボスミレかな?
d0054625_22593445.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
こっちのスミレは普通のタチツボスミレかな?
d0054625_2302288.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2303845.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23125454.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
スミレでの吸蜜の場合、花の丈が低いため後翅の赤紋が上手く表現できないことが多いのだが、今日は上手く表現できて満足度が高かった。あまり撮影機会が無く、今日の総撮影枚数は100枚未満だったから、「下手な鉄砲」型の私にしては上出来だろう。

<ミヤマセセリ>
ヒメギフチョウが飛び出すまで時間があったのでその間ミヤマセセリと遊んでいると翅裏を写すチャンスがあった。
d0054625_2392310.jpg

ミヤマセセリ 裏面 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

<スギタニルリシジミ>
下山途中にスギタニルリシジミのポイントがあり、メスの開翅狙いで寄ってみたが柳の下にどじょうは二匹いなかった。
d0054625_23131517.jpg

スギタニルリシジミ 吸水 RICHO Caplio GX8
このオスは何故か私の右腕に止まって汗をしきりに吸っていた。しかし、右腕の止まられると撮影が難しいものだ(笑)
d0054625_23134468.jpg

スギタニルリシジミ 吸汗 RICHO Caplio GX8
今日は薄曇りになることが多く気温もあまり上がらず撮影機会は多くなかったが、気温が上がった金曜日には多くの個体が見られたそうだ。
天候不順で一昨年には危機的状況になったそうだが、回復しつつあるようで喜ばしい。赤城姫を愛する集まりの皆様ありがとうございます。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-05-03 23:22 | | Comments(22)
Commented by maximiechan at 2009-05-04 05:13
時を共有した者として、あの条件の中、これだけの成果を上げられたことに驚きです。スミレ吸蜜は執念の成果ですね。
SIGMA 17-70mm Macroの姫、Caplio GX8のスギタニ気に入りました。
Commented by cactuss at 2009-05-04 06:49
条件の悪い中で、ちゃんとスミレ吸蜜をたくさん、撮影されていて、さすがですね。
スギタニの縦位置広角はタンポポバックでこのような写真になったのですね。雰囲気が出ていてすばらしいです。
Commented by Dragonbutter at 2009-05-04 08:56 x
あのわずかなチャンスでこんなに素晴らしい写真を撮られるなんて脱帽です。スギタニの吸汁(汗?)、貴重な場面ですね(笑)。私も汗をかいていたはずなのですが、私が見つけたときは逃げていくばかりでした。
Commented by マキタテハ at 2009-05-04 13:28 x
久しぶりに元気そうな姿で何よりです。斜面でスミレをバックに目が輝いていましたね。テクラさんの腕は美味しかったんでしょうね!
Commented by chochoensis at 2009-05-04 18:18 x
theclaさん、流石ですね・・・赤城姫の色んなシーンを撮影されて素晴らしいです・・・姫に会いに行くにはあの急坂の登りを覚悟しないと観察できないので、小生にはもう無理・・・とても羨ましいです・・・。
Commented by ヘムレン at 2009-05-04 19:14 x
赤城姫・・・綺麗ですね(^^)。。ギフチョウに比べて、なんか優しい雰囲気ですね。スミレの吸蜜、ナイスです。赤城は、スギタニが多いですね。こちらはもう初夏の雰囲気なのに、山はまだ春真っ盛りですね。
Commented by kenken at 2009-05-04 19:41 x
おっと、白馬のバンドのだけでなく、赤城姫もゲットされたんですね!
パワフルな活動です。そういうと、cactussさんも同じですね。
後翅の赤上がりが独特です。今年もちゃんと飛んだようでホッとします。
Tamron90mm、プログラムモードでしょうか?それとも絞り優先でちょっと絞り気味なのでしょうか?とってもクリアに撮れていますね。
Commented by buttfflow at 2009-05-04 21:34
リンクさせて頂きました。
腕に止まったスギタニを写すのは流石のテクニックですね。
腕から飛んだところを明日アップします。
Commented by thecla at 2009-05-04 22:33 x
maximiechanさん、ありがとうございます。
スミレ吸蜜は全部あの同一個体です。あの時は以外は、ほとんどシャッターすら切っていなかったのでラッキーでした。
スミレの広角は左上に林と空も入れようとしたのですが、逃げられちゃいました。でも、この生息地の雰囲気は出ているかもしれません(^^;
Commented by thecla at 2009-05-04 22:48 x
cactussさん、ありがとうございます。
1頭だけサービスの良い個体がいて助かりました。
スギタニの広角は、ちょっと露出が背景に引っ張られてしまいましたが、レタッチで何とかなりました(^^;
Commented by thecla at 2009-05-04 22:51 x
Dragonbutterさん、ありがとうございます。
ルーミスの時以来でしたね。最後に皆で撮影した個体、ブッシュの中のスミレで何回も吸蜜してくれたので助かりました。
スギタニは、しばらく私の回りにまとわりついていましたが、どうしてなんでしょうね。
Commented by thecla at 2009-05-04 22:53 x
マキタテハさん、コメントありがとうございます。
ミドリシジミ以来だったでしょうか。私の腕は、何か変なフェロモンでも出ていたのでしょうか(笑)
Commented by thecla at 2009-05-04 22:56 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
急坂に入る手前、下の方の林も伐採していて、ウスバサイシンの葉が大分出ていました。このあたりで産卵発生してくれると登らなくても撮影出来る可能性が出てくるので今後期待できるかもしれませんよ。
Commented by thecla at 2009-05-04 22:57 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
ヒメギフはギフに比べて大人しい雰囲気で私は結構好きです。特に赤城姫は赤紋も多く、中々絵になると思います。
Commented by thecla at 2009-05-04 23:01 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
今年は、泊りがけの白馬に出かけなかったのと高速代が1,000円になったので、久々に赤城まで行ってみました。
Tamron90mmは、シャッター優先でISO AUTO、1/400、F10~11くらいです。最近ベタな画像用にこのぐらいの設定にしています。
Commented by thecla at 2009-05-04 23:04 x
buttfflowさん、コメントありがとうございます。
右腕に止まってしまったので、実は左手でシャッター切るのにかなり苦戦しました(^^;
腕から飛ぶところどんなになるのかちょっと楽しみです。
Commented by maeda at 2009-05-05 03:27 x
各地のヒメギフ、走り回っていますね。羨ましいです。
赤城のヒメギフは何時かは撮らなければと思っています。
早朝スレで済みません。
Commented by thecla at 2009-05-05 15:14 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
赤城のヒメギフは、一昨年の危機的状況から回復しつつあるようで、天気さ良ければかなりの撮影チャンスがあると思います。本州へ戻られたら是非。
随分早い時間のコメントですね。これからお出かけでしょうか。
こちらは天気が悪いし道も混むので完全休養で、こんな時間までPCも立ち上げずでした(^^;
Commented by nomusan at 2009-05-05 20:06 x
GWのギフ、ヒメギフ三昧、素晴らしいですね。九州人にとってギフは、「ヒトデナシ」にならない限り、せいぜい山口・広島へ遠征しても「4月上旬~中旬の蝶」です(笑)。
それにしても「赤城姫」の赤班のあがり具合は・・・すごいですね。楽しませていただきましたぁ~。
Commented by 霧島緑 at 2009-05-05 21:52 x
赤城姫は美しいですねぇ。羨ましいです。
昨年、一昨年と個体数が少なかったようですが、今年は保護の甲斐あって個体数を盛り返しているとか。いつまでも赤紋の綺麗なこの蝶が見られると良いですね。
今年は行きそびれてしまいましたが、雄の美しい写真を撮りたいなぁ。
Commented by thecla at 2009-05-05 22:51 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
この時期に九州を急襲してオオルリ三昧と思いつつ、恒例のギフ・ヒメギフ三昧で楽しみました。GWに一人で九州に行った日には、別の意味での「ヒトデナシ」になりそうですし。
赤城姫の赤紋具合いいでしょう。
Commented by thecla at 2009-05-05 22:54 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
今年は、1日、2日くらいがオスの撮影には良かったようですね。カタクリにも来ていたみたいですし。
今年もこの後の天候が順調で、多数の卵・幼虫が発生してくれると期待したいですね。前に行った時よりも色々な意味で環境整備も進んでいるように感じました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年5月上旬 初夏の蝶たち①      2009年4月下旬 GWの白馬行② >>