フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 05日

2009年5月上旬 初夏の蝶たち①

赤城から帰った翌月曜日、久しぶりに息子を連れて出かけることにした。ただ高速は行きも帰りも渋滞がひどそうなので、一般道で行ける手近なところで初夏の蝶たちと遊ぶことにした。

〔ツマキチョウ♀〕
先日来た時にオスばかりだったツマキチョウはメスの時期になっていた。今日の目的のひとつはツマキチョウ♀のベタな開翅画像。
d0054625_2324353.jpg

ツマキチョウ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_23244857.jpg

ツマキチョウ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ストロボを使ったものと自然光両方撮ってみたが、開く角度といいこんなものが限界。ベタな画像も案外難しい。
d0054625_2326189.jpg

ツマキチョウ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
オオイヌノフグリで吸蜜していたこの♀が急に腹部を曲げ始め産卵行動を始めた。
d0054625_16141086.jpg

ツマキチョウ♀ (誤)産卵行動 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23314324.jpg

ツマキチョウ♀ (誤)産卵行動 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
この後、卵を探してみたが見つからなかったので産卵自体はしなかったようだ。

〔ウスバシロチョウ〕
ウスバシロチョウも数が増えてあちこちで飛び回っていた。ただ朝から気温が高かったせいかほとんど止まらなかったので、飛翔写真で遊んだ。
d0054625_23371548.jpg

ウスバシロチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23372767.jpg

ウスバシロチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(トリミング)
そのうち、2頭が絡んで地面に落ちた、すわ交尾かと思ったのだが、未成立に終わってしまった。
d0054625_23382573.jpg

どうも未遂ばかりですっきりしないがこんな日もあるのだろう。

<続く>
ウスバシロチョウ 求愛 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
[PR]

by toshi-sanT | 2009-05-05 23:40 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/9687699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 虫林 at 2009-05-06 15:54 x
そういえばツマキチョウも我々の課題でしたね。僕も心を入れ替えて頑張らなくてはいけません。メスのツマキの吸蜜がとても綺麗です。
Commented by thecla at 2009-05-06 16:16 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
この時期、つい色々目移りしてしまいますが、ツマキの開翅画像、びしっと写すのは、案外難関です。
Commented by maeda at 2009-05-06 17:03 x
ツマキの産卵は良いですね。
ツマキと縁がなく、こちらではまともに見ることが出来ません。今月末に出るはずですが。
ウスバが出るともうすぐ夏ですね。
Commented by thecla at 2009-05-06 21:33 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
ギフ・ヒメギフを追いかけ終わってウスバシロが飛び出すと初夏の蝶のピークで、ぼちぼち平地性のゼフが恋しくなるのですが、そちらだと一気に季節が進んでしまういますね。
Commented by ダンダラ at 2009-05-07 13:00 x
ツマキの開翅、しかもフラットな開翅はハードル高いですね。
良いものを作るのには高いハードルも必要でしょうが、この1年で全部揃うのかなと心配になります。
それとは別にオオイヌノフグリでの産卵体制、びっくりしました。
卵は確認したのかなと他人事ながら心配したりして・・きちんと確認されているところはさすがですね。
ウスバシロの飛翔もピンとばっちりで素晴らしい。力任せの連射と比べても全く遜色ないどころか、その上を行っていますね (^.^)
Commented by thecla at 2009-05-09 00:15 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
本当にツマキのフラットな開翅は難関です。今年くらいツマキを追いかけまわした年は無いはずなんですが・・・・・。結果は、秋になって考えればよいのでしょう。
オオイヌノフグリ、卵探したのですが、産んでなかったようです。産んでたらいいなと思って探したのですが・・・・。
飛翔は、合う日はピンが来るし、駄目な日はさっぱりで落差が大きいですね。しばらく単発村田銃でいきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年5月上旬 初夏の蝶②      2009年5月上旬 4年ぶりの赤城姫 >>