フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 17日

2009年5月中旬 曇り&強風の日の多摩丘陵散歩

この週末の天気は曇りか雨で気温もあまり上がらない予報。こんなことなら先週日曜日も遠出しておけば良かったと思いながら、近所の多摩丘陵を歩きながら普通種をじっくり撮影することにした。

〔ヒメウラナミジャノメ〕
どこにでもいる蝶でしかも地味なため、案外ちゃんとした写真を撮っていない。いざ、撮ろうとすると草が邪魔で案外撮影しにくい。しかも、♂♀の区別も頭に入っていないことに気がついた。確か、翅が丸みを帯びていて腹部が太いと♀だっけ。そうするとこれは♂かな。
d0054625_18452486.jpg

ヒメウラナミジャノメ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

〔コチャバネセセリ〕
d0054625_2045830.jpg

コチャバネセセリ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

〔クロヒカゲ〕
曇り空のせいか、結構開翅するクロヒカゲがいた。ただ、撮影出来た個体は翅の表が痛んでいるものが多く残念。
d0054625_18515718.jpg

クロヒカゲ♂ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2011959.jpg

クロヒカゲ♀ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_2013038.jpg

クロヒカゲ♀ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(ストロボ発光)
開翅&翅全体にピンが来た画像、撮ろうとすると普通種でも中々開翅平面と垂直にならず難しいことが改めて実感された。

〔トラフシジミ〕
ふと足元のハルジオンを見るとオレンジ色のシジミが止まっていた。まだアカシジミには早いよなと思って近付くとトラフシジミだった。どうも生き残りの♀のようで、1時間以上、ひたすら吸蜜していた。ちょっと色褪せて春型と夏型の中間のような色合いなので、広角での画像を中心に撮影。
d0054625_20182017.jpg

トラフシジミ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_20185050.jpg

トラフシジミ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_20192467.jpg

トラフシジミ 吸蜜 RICHO Caplio GX8
この個体は開翅も披露してくれた。大分痛んだ個体だけれど、地味な蝶ばかりだったので一部残った鱗粉の輝きがうれしい。
d0054625_20235053.jpg

トラフシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2024429.jpg

この個体が飛び去った後は、風もかなり強くなったので、撮影を切り上げることにした。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-05-17 20:25 | | Comments(10)
Commented by ヘムレン at 2009-05-17 20:42 x
ヒメウラジャノメ・・・確かに、撮りそびれる蝶ですね(^^;)。。雌雄の区別ですか。眼状紋で区別したような・・でも、微妙なので並べないとわからないですかね(^^;)。。
図鑑をあらためて見てみたら、紋の縁取り(黄色)の太さ(太いのが♀)、その周囲の色合い(淡いのが♀)、翅の丸み・・で区別とありましたが。。
Commented by thecla at 2009-05-17 23:25 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
そうなんです、1、2回カメラを向けるけれど撮りにくくて結局ちゃんと撮らないことばかりなんですよね、ヒメウラナミジャノメ。
図鑑もちゃんと見てないですし、今度ちゃんと見てみます。
Commented by maximiechan at 2009-05-18 06:27
トラフ春型の当たり年でしたね。埼玉ではちょっと早いと思うアカシジミがもう出ていましたよ。
Commented by chochoensis at 2009-05-18 06:38
里山のチョウも素敵です・・・そういえば、私も=ヒメウラナミジャノメ=にはカメラを向けることが少ないことに気がつきました・・・色々と教えていただき感謝しています。
Commented by ダンダラ at 2009-05-18 12:42 x
きれいな雄の翅表ですね。
メスの翅表はもっと細かな白線が目だって、お腹も大きいので慣れるとすぐにわかります。(最近良く見ているので・・)
コチャバネもトラフも今年は個体数が多いのでしょうか。
良く目にするように思います。でもトラフはばっちり開いていますね。
Commented by maeda at 2009-05-18 19:07 x
丁度端境期でしょうか。
トラフの当たり年とは羨ましいですね。
こちらではまとまってみることが出来ません。
Commented by thecla at 2009-05-20 23:19 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
今年はトラフ春型の画像が多かったですから当たり年だったのでしょうね。私はあまり縁が無かったのですが、最後になんとか開翅も撮影出来ました。
アカシジミもう出ていたのですね。1週間くらい昨年より早い感じでしょうか。
Commented by thecla at 2009-05-20 23:20 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
例えば、ウラナミジャノメを撮影しに行くと、ものすごい数のヒメウラナミがいるのですが、まともな絵はほとんど撮っていませんでした。
改めてカメラを向けると、結構渋くていい蝶かもしれません。
Commented by thecla at 2009-05-20 23:24 x
ダンダラさんコメントありがとうございます。
なるほど、一回ちゃんと見てみればすぐわかりそうですね。
よく見ているはずなのですが、オスメスの区別とか頭に入っていないものも多いですね。改めて身近な蝶に眼を向けるには良い機会なのかもしれません。
トラフはこれで鮮度が良い個体だったらバッチリだったのですが、でもその年の最終盤の個体は、なんか可愛げがあるのでこれはこれで良いのかもしれません。
Commented by thecla at 2009-05-20 23:25 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
ちょっと端境期だったようです。翌日曜日は一部でアカシジミやウラゴマが出ていたようなのでもっとちゃんと探せば良かったのかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日は雨      2009年5月上旬 初夏の里山歩き② >>