2009年 05月 31日

2009年5月下旬 甲州で草刈

30日土曜日、山梨県某所で日本チョウ類保全協会の保全活動(草刈)に参加してきた。夜には地元地権者の方々を中心とした説明会、懇親会なども行い、かなりの成果があったし、NHKの取材も入りローカルニュースだけれどその日の夕方放送された。(※詳しい内容の報告は後日にします。保全協会の会員の方はニュースレターでご覧ください。)
天気は、小雨も覚悟していたのだが、日中は予想外に晴れて暑く、草刈機だけでなく鎌での草刈も行ったのでバテバテになったことと筋肉痛になったことだけを報告しておこう(笑)

〔ウスバシロチョウの交尾〕
草刈をしていると暑いのと目線が下に向いているので、蝶がいても撮影する余裕が無い。ギンイチモンジセセリなどもいるが、あ~ギンイチだ~と見るだけで撮影出来なかった(もっとも止まらなかったというのもあるが)。ただ、ウスバシロチョウの交尾個体がいたので、少しだけ撮影した。
d0054625_20294730.jpg

ウスバシロチョウ 交尾 CANON EOS DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_20295846.jpg

ウスバシロチョウ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(後ろの人物は草刈機を使う事務局中村さん)
ウスバシロの交尾は今まで撮影機会が無かったので、ちょっとうれしい。

〔アサマシジミ〕
翌日曜日は、山梨県内ならば昼ごろまで曇りで雨が降ることは無さそうなのと、発生の早い産地ではもうアサマが出ているとのことなので、中村さん、grassmonblue さん、Hさん、Mさん、Oさんと今年の初ものアサマを探しに行くことにした。
現地に着いてみるとあちこちにナンテンハギがあって中々良さそうな環境だが、天候のせいもありアサマの姿は見当たらない。諦めて、移動しようとした時、中村さんがアサマシジミを見つけてくれたので行ってみる。
行ってみると、ここに着いて一番最初に見たはずの場所。
d0054625_21235262.jpg

アサマシジミ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
羽化直後の綺麗な個体だから、私が見た後に羽化してきた・・・・ということにしておこう。
どんよりとした曇り空で気温も低いから、ほとんど動かず全員で入れ替わり撮影出来た。
d0054625_2126285.jpg

アサマシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
d0054625_21262850.jpg

アサマシジミ 静止 RICHO Caplio GX8
1頭だけだったけれど、五月中でのアサマシジミの撮影は、私的初見記録。しかもこの個体は少しだけだけれど開翅もサービスしてくれた。
d0054625_21284458.jpg

アサマシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
この後、雨が降ってきたので近くの蕎麦屋で昼食を摂った後、高速が渋滞しないうちに戻ることにした。帰り際に家の近所で平地性のゼフでも探そうかと思ったら、雷雨がひどくなっていたので結局真直ぐ家に帰ることになった。う~ん、このところ日曜日は天気が悪く、困ったもんだ。

最後になりましたが、今回の保全活動に参加された皆様お疲れ様でした。これからも出来る範囲ですが、参加していきたいと思います。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-05-31 21:34 | | Comments(22)
Commented by maeda at 2009-06-01 06:20 x
綺麗なアサマですね。こちらも今月末には早い個体が出るかもしれません。いないかもしれないですが。
同じように週末は悪天候で、短い季節なのに楽しむことなく進んでいきます。
Commented by grassmonblue at 2009-06-01 08:43 x
お疲れさま。また大変お世話になり、ありがとうございます。
おかげで、最高のアサマに会うことができました。
その後、これといったチョウとの出会いはありませんでしたが、天気がもちましたので、山梨の自然を楽しんできました。
Commented by ダンダラ at 2009-06-01 10:15 x
保全教会の活動ご苦労様でした。
私は、その日午後に会議が入っていけませんでしたが、ちょうどニュースの頃に家内の実家についてTVで活動の様子を拝見しました。
考えてみると、ずーと昔に生物部員と合宿をした場所の近くでした。
よくわかりませんでしたが、theclaさんに似た方が汗を滴らせて草刈をされていましたね。
アサマシジミも撮影されて素晴らしい。
私も虫林さんとフィールドを歩きましたが、結構天気が悪くて苦戦しました。
Commented by たにつち at 2009-06-01 12:53 x
お疲れ様でした。TVもでましたか・・
気持はあったのですが、肉体疲労のため不参加ですいません(いいわけ)
5月のアサマは早いですね。
すごいシャープです。こんなふうに撮りたいと思ってます。
Commented by ヘムレン at 2009-06-01 15:10 x
草刈お疲れ様でした。毎回、参加したいと思いつつ、忘れてしまいます(^^;)。。自然を残すということは、ほって置くこととは違うので、なかなか難しいですね。
アサマ・・・新鮮な個体ですね。いかにも出始めといった感じですね。
天候はよくなかったようですが、その中でちゃんと見つけられるのは、さすがです。(^^)
Commented by 虫林 at 2009-06-01 19:15 x
山梨県内での会合でしたが、その日は父の卒寿のお祝いがあり、親戚一同が集まったので、そちらに参加できませんでした。申し訳なく思っています。
アサマはすでに発生しているとは----記録的な早さのように思います。ヒメはいませんでしたか?
Commented by chochoensis at 2009-06-01 20:08
theclaさん、保全活動の草刈りお疲れ様でした・・・=ウスバシロチョウ交尾=更には綺麗な=アサマシジミ=素晴らしい写真ですね・・・奉仕活動・・・そのご褒美かな・・・。
Commented by thecla at 2009-06-01 23:40 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
羽化直のアサマは立派で綺麗な蝶だということを改めて感じました。日が差さない天候だったのでこの1個体しか見つかりませんでしたが、十分楽しめました。
しかし、週末になると天気が悪くてすっきりしません。草刈中は晴れて暑いくらいでしたけれど。
Commented by thecla at 2009-06-01 23:43 x
grassmonblueさん、お疲れ様でした。
草刈は雨が降らなかったのは良かったですが、ちょっと暑すぎでしたね。
なのに翌日は厚い雲に覆われて・・・・、しかも帰る途中で平地のゼフでも探そうと早めに帰ったのですが、結局雷雨を連れて帰ったようなもんで、直帰しただけに終わりました(^^;
Commented by thecla at 2009-06-01 23:46 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
そのニュース皆で見たのですが、私に良く似たおじさんが草刈してましたね~(爆)
アサマシジミは中村さんに見つけてもらえなかったら駄目だったかもしれません。なんせ、着いて真っ先に見たはずの場所だったし(^^;
Commented by thecla at 2009-06-01 23:49 x
たにつちさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、お気になさらずに、もっと暑い時期のイベントもあるはずですから、そっちのほうでよろしくお願いします(笑)
このアサマ画像、現地で中村さんに前翅の縁毛が駄目~と思いっきり駄目出しされてしまったものです(笑)
Commented by thecla at 2009-06-01 23:52 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
里山や草原の蝶は、本来の生息地が真っ先に無くなって、人為との関りの中で維持し続けたものが多いですから、難しいことが多いですね。
5月のアサマは私的最速記録です。
Commented by thecla at 2009-06-01 23:57 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
今回やってみてかなりしんどいことがわかりました。今日は筋肉痛で一日歩き方が変でした。次回は、若者の援軍の手配をまじめにお願いしたくなりました。
ここのアサマは初めての場所だったので良くわかりませんが、割と発生が早い地域のようです。昨年近くの別の場所に行きましたが、そこも含めてヒメシジミは見ておりません。ただどっちも曇天なのと探索時間が短いので何とも言えませんが・・・。
Commented by thecla at 2009-06-01 23:59 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
ウスバシロの交尾に5月のアサマだから、撮影機会が無かった割には結局ラッキーだったのかもしれないですね。
でも土曜日は途中でバテて口実を設けて少しさぼりました(^^;
Commented by banyan10 at 2009-06-02 22:14
草刈りお疲れさまです。
ウスバシロの交尾はその御褒美でしょうか。
5月のアサマは早いですね。新鮮で良い色です。
Commented by thecla at 2009-06-03 23:25 x
banyanさん、ありがとうございます。
ウスバシロ交尾は、草刈中をちょっとさぼって撮影しちゃいました。
私がいつも行くアサマの発生地はもっとずっと遅いのですが、ここはかなり早い産地のようです。新鮮なアサマはやっぱり綺麗です。
Commented by Lycaenidae at 2009-06-04 21:53
theclaさん、保全活動、お疲れ様でした。
この時期の草刈りはさぞかし大変だったでしょうね。

アサマシジミはこれまで、独特の青鱗ばかりに魅かれていましたが、翅裏の色合いもすばらしいですね。
私、こういったしっとりした写真にあこがれます。
Commented by thecla at 2009-06-04 23:36 x
Lycaenidaeさん、コメントありがとうございます。
予報では曇りだったのですが、途中から晴れて汗だくになってしまいました。もっとも途中でちょっとサボりましたが(^^;
このアサマの裏面は標準個体より随分黒っぽいなと感じましたが、その分渋さがあって結構気に入っています。
Commented by mtana2 at 2009-06-05 16:06 x
出歩いていたので、2週間振りのブログ復帰です。
ボランティア、お疲れさまでした。
こういうときは、晴れると体力を倍使ってしまうでしょうね。
こういう会に参加されている方々には、本当に頭が下がります。
Commented by clossiana at 2009-06-06 20:10
保全活動お疲れ様でした。何もしていない私が晩酌のあとで、こんなこと言うのも何ですが。。。皆さんのお陰で蝶を楽しませてもらっています。アサマシジミ、綺麗ですね。。仰られていますように、きっとtheclaさんの通過した後の羽化だったのでしょうね。そういう経験だけは私も豊富で、いつも某女史の直前で羽化している模様です。
Commented by thecla at 2009-06-06 22:26 x
mtanaさん、コメントありがとうございます。
いくつか遠征をこなされていたのでしょうか。
草刈がメインの日は無駄に晴れてくれない方が正直良いです。かなり疲れました(^^;
Commented by thecla at 2009-06-06 22:32 x
clossianaさん、ありがとうございます。
各人の出来る範囲、無理の無い範囲で少しずつというのが保全活動を長続きさせるポイントなので、様々な形で携われれば良いと思います。
そうなんですよね。通り過ぎた後で蝶が羽化することのなんと多いことか(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年6月上旬 雨上がりの里山      今日は雨 >>