フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 11日

2009年6月上旬 北アのクモマツマキチョウ(詳報)

残雪の渓谷を飛ぶクモマツマキチョウ。その鮮やかなオレンジ色が気になって、この時期になると北アルプスの渓谷をつい訪ねたくなる。
ところが今年は週末が雨の天気が多く、巡りあわせが悪い年だと思って諦めかけていたら、日曜日の予報が晴れに変わった。kmkurobeさんに「明日行きます」とメールを入れ翌日に備え早々に就寝のはずだったが、ついW杯最終予選に目が行ってしまった。開始早々先取点を入れたのは良いのだが後は七転八倒、結局試合終了まで見てしまい、興奮状態のまま就寝。
翌日曜日早朝、興奮状態を引きずったまま起き、白馬まで車を走らせる。当然頭の中はオレンジが乱舞している。
車を止めると、kmkurobeさん、
虫林さんDodo boyさん、今回が初対面の蝶山人さんご夫妻が丁度出発するところだったので合流して歩き始める。
しばらく谷を遡ってポイントに着くと、
ダンダラさんbanyanさん、Nさん、cactussさん、栃木のOさん、ヘムレンさんmtanaさん蝶狂人さんがいらしていた。打ち合わせしていたわけでもないのにこんなに大勢の撮影仲間が集まったのは初めてだ。
挨拶もそこそこにザックからカメラを出してスタンバイ。ふと見ると虫林さんが渡渉している。昨夜からの興奮状態が続いていたからか、気がついたら裸足になって私も渡渉していた。
対岸に着いてすぐクモマツマキチョウのメスが飛んでいるのを見つけ追いかけていると、地面から飛び立ったオスが絡んで落ちた。早速交尾写真をゲットかと思ったのだが、メスは交尾拒否の姿勢。それでもオスは何度かアタックをかけるが結局交尾には至らなかった。

d0054625_22514345.jpg

クモマツマキチョウ 求愛行動 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (トリミング)
d0054625_22522259.jpg

クモマツマキチョウ 求愛行動 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (トリミング)
メスはオスが離れた後でもしばらく尾端を高く上げた交尾拒否姿勢のまま止まっていた。
d0054625_22553239.jpg

クモマツマキチョウ♀ 交尾拒否姿勢 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (トリミング)
良く見るとこのメスの尾端には何か付いているように見えるので、もしかしたら私の到着前にbanyanさん達が撮影したメスと同じ個体かもしれない。

ところでメスに振られたオス君は、まるで傷心を癒すかのようにしばらく周辺のハタザオで吸蜜し格好のモデルになってくれた。
d0054625_230591.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (トリミング)
この後1時間ほどの間は、時折オスが飛んできて吸蜜を繰り返した。
d0054625_23144321.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (トリミング)
d0054625_23152759.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (トリミング)
d0054625_23153951.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (トリミング)
この日は晴れて気温が高かったためか吸蜜時間が極めて短かったことと、少し慎重になりすぎて遠目から撮ることが多く少し不満が残った。ただうっかり最近凝っているベタ画像用の絞り込んだ設定で撮影してしまったことが幸いしてトリミングすれば使える画像が多かったことは怪我の功名かもしれない。

1時間ほどのショータイムの後はぱったり飛んでこなくなったのと食料、水の入ったザックを対岸に置いてきてしまったこともあってあまり雪解け水が入って増水しないうちに対岸に引き返した。
戻る際の川の水は、雪解け水が入ったからか、それとも興奮状態が冷めたためか、随分と冷たく感じた。
対岸に戻った後もほとんどクモマツマキチョウの撮影チャンスは無く時間ばかりが経っていく。それでも撮影仲間と色々話しながら待つことが出来たのでさして苦ではなかった。そのうち山の方から雲が降りてきたのと帰りの渋滞も気になるので下山することにした。

下山後、ちょっとだけミヤマシジミのポイントに寄って帰ったが、結局中央道の大渋滞に巻き込まれ家に帰るのが随分と遅くなってしまった。

〔その他の蝶〕
d0054625_2329213.jpg

ヤマキマダラヒカゲ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2329483.jpg

ミヤマシジミ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23302512.jpg

ミヤマシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

最後になりましたが、ご一緒した皆さんお疲れ様でした。kmkurobeさん、またお世話になりありがとうございました。

〔おまけ〕
実は、今回の撮影行には秘密兵器を持っていった。
d0054625_23354816.jpg

春日山城跡で購入した「毘」の字入りのタオル。まずは1勝。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-06-11 23:36 | | Comments(20)
Commented by maeda at 2009-06-12 07:41 x
最後の秘密兵器には笑わせてもらいました。
3週連続で天気が悪い十勝ですが、なにか縁起の良い物無いですかね?
Commented by 虫林 at 2009-06-12 09:52 x
川渡りは楽しかったですね。
ハイキング用の杖が向こう岸まで届いてよかったです。ストライクの様に見えましたが、実は暴投でした(笑)。

求愛写真はなかなか鮮明ですばらしいですね。僕のと撮影する位置が微妙に異なっているので、興味深く拝見しました。この写真は僕よりも少し上から撮影しているようですが、メスの全体像が見えていますね。
ウーム、羨ましい。
Commented by cactuss at 2009-06-12 20:52
3人がかたまって撮影していたのが、交尾拒否の写真ですね。
なかなかめずらしいシーンで、うらやましいです。
3人のお陰で、川を渡る決心がつき、それなりの写真を撮ることができました。ありがとうございました。
Commented by ヘムレン at 2009-06-12 21:36 x
交尾拒否がよくわかるいい写真ですね。
ふられて・・吸蜜ですか(^^;)。。いい写真になったじゃないですか。。
素晴らしいです。さすがですね。
秘密兵器・・・ナイスです!
Commented by thecla at 2009-06-12 23:12 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
秘密兵器、結構効果ありましたよ。無敗の軍神なんてね。
私ね、深酒した翌日が快晴なんてのも良くありますが、これじゃ逆ですし・・・・・。
Commented by thecla at 2009-06-12 23:17 x
虫林さん、コメントらいがとうございます。
川渡り、渡ってみると妙に楽しかったですね、撮影出来たからというのもありますが。
すごい、コントロールと思ったのですが、狙いはどこ?だったのでしょうか、頭?(笑)
求愛時は、あまり近付くと逃がしてしまうのではないかと変にビビッて突っ立ったまま撮影していたらこんな角度になりました。
正直あんまり余裕が無かったので上手く写っていてほっとしています(^^;
Commented by thecla at 2009-06-12 23:20 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
川渡りして最初のシャッターチャンスがこの求愛シーンだったのです。ちょうど3馬鹿トリオですね~、なんて笑っていたらいきなり遭遇しました。
実は、私も先に渡った虫林さんにつられて渡ったようなものです(^^;
Commented by thecla at 2009-06-12 23:22 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
交尾に至らなかったのは残念ですが、求愛・交尾拒否の一連のシーンもそんなにチャンスがあるわけではないし、動きもある絵になったのでラッキーでした。
秘密兵器は、これで私の勝負服(爆)に格上げです。次は北ア稜線で使用かな。
Commented by chochoensis at 2009-06-13 09:11 x
theclaさん、雄の吸蜜写真!なんと素晴らしい!!!驚いて何度も拝見しました・・・こういう写真を撮影する為には=川=を渡るという冒険も必要なんですね・・・驚いています!素敵な写真ありがとう!
Commented by clossiana at 2009-06-13 10:21
やっと真打の登場といった感じですね。貴重な写真の数々、撮影おめでとう御座います。そうか。。あの吸蜜場面はフラれた♂のヤケ食いだったですか、。。もう少し栄養をとって再トライとでも思ったのかな?あっ、人間じゃないのか。。
Commented by Lycaenidae at 2009-06-13 20:25
クモツキのとろけるようオレンジ、いずれも素晴らしいです!
一度は、会いたい憧れです。
さすがに、これだけそうそうたるメンバーが揃われたのですから、クモツキも挨拶に出てきてくれたのでしょうね。
Commented by thecla at 2009-06-13 21:52 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
今回は、今まで十分撮影出来ていなかったオスの吸蜜を堪能できました。その日の状況にもよるのですが、この日に限っては川を渡った甲斐がありました。
Commented by thecla at 2009-06-13 21:55 x
clossianaさん、ありがとうございます。
求愛シーンでは、メスは尾端を高く上げたまま静止しているのに対しオスはかなり激しくアタックしていましたから、エネルギーも使ったのでしょう。
ただ、あえて言えば、やけ食いとうかやけ呑みのようだったかもしれません、しかもメスがいたあたりをストーカーのように往復したりして(笑)
Commented by thecla at 2009-06-13 21:58 x
Lycaenidaeさん、ありがとうございます。
行ってみないと上手く撮影出来るかどうかわからない部分もあるのですが、この日は、これだけ引きが強いメンバーがいるから多分大丈夫だろうと結構楽観的でした。
対岸に戻った後は、これだけ目が多ければ誰か見つけてくれるだろうと思いっきりサボってました(^^;
Commented by banyan10 at 2009-06-13 22:01
交尾拒否シーンは素晴らしいですね。
最初に渡った3人への御褒美でしたね。
クモツキに関しては相性がいいと自負していたので、ちょっと悔しいです。(笑)
Commented by thecla at 2009-06-13 22:26 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
私ね、クモツキに関しては国内外で七転八倒していて相性悪いかもしれません。でも撮れてしまえば良い思い出です。
今回は、間違いなく裸足で冷たい沢を渡るという修行の成果でしょう(笑)
Commented by mtana2 at 2009-06-15 17:18 x
たいへん遅くなってしまいましたが、あの時はありがとうございました。
最初に渡って、大正解でしたね、対岸の光景を指をくわえて見ているばかりでした。
すばらしいショットの連続で、うらやましい限りです。
毎回、こういうのを撮りたくて行くのですが、道のりは遠いです。
「毘」の字入りのタオルにあやかりた~い。
Commented by thecla at 2009-06-15 21:55 x
mtanaさん、こちらこそ先日はありがとうございました。
今回は、早く渡った者勝ちでした。クモツキの場合、撮れる時、撮れない時、微妙な条件で差が出てしまうようです。
午後は、てっきりこちら側にも回ってきてくれると思ったのですが・・・・、私もオスを堪能できたのは、今回だけです(^^;
Commented by kenken at 2009-06-15 23:23 x
ひゃあ~クモツキ、えぇなぁ~撮り放題状態だったようですね。
この季節、同時に撮りたい蝶が何種類もあって困ったもんです。
今年はキマリンをパスして他種を攻めています。クモツキも後ろ髪引かれながらパスしてしまいました~(汗)
Commented by thecla at 2009-06-15 23:41 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
今回が今までで一番撮影機会が多かったように思います。ただ吸蜜時間が短いことが多く、なかなか思ったように撮らせてくれませんでした(^^;
この時期、撮りたい種類は多いし、週末の天気は思ったようにいかないし、中々悩ましいですね。でも、ベニモンカラス一回でいいから見てみたいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年6月中旬 川崎市のミ...      2009年6月上旬 北アのクモ... >>