フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 05日

2009年7月上旬 山梨県 三振振り逃げ?

今年の課題のひとつにヒョウモンチョウの写真をちゃんと撮ることがあった。そこでゼフ狙いも兼ねてヒョウモンチョウをメインで撮影にでかけた・・・・・はずだった。

まずは、前菜としてゼフでもと思ったのだが、朝方は今ひとつ日が差さずしばき棒で叩いても何も飛び出さない。それでも移動直前に車を止めた脇の桜を叩くとメスアカミドリシジミの♀が飛び出し開翅した。
後翅まで赤紋が広がった個体で、しめしめと思ったが、シャッターを押す瞬間脚立の上でバランスを崩してしまい結局一枚も撮影出来なかった。

気を取り直してヒョウモンチョウのポイントへ移動したが、数が少なく探雌飛翔とおぼしい行動がほとんどで全く止まる気配が無い。しかも、花がほとんど咲いておらず、コキマダラセセリなど他の蝶もほとんんど見ない。
草原を歩き回ってやっと見つけたのはアサマシジミのメスの他にはホシミスジ。
d0054625_22404170.jpg

ホシミスジ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2241103.jpg

ホシミスジ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

大分日が差し出したので、再度ゼフのテリ張りポイントへ行くが、複数がテリを張っているものの2年前に比べ木が高くなってしまい遠くから確認するだけで手も足も出ず、引き返す。
草原へ戻ると最初にアサマシジミのメスを見た場所で、いつの間にか交尾が成立していた。アサマシジミの交尾は久しぶりなのでじっくり撮影する。
d0054625_22522887.jpg

アサマシジミ 交尾 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2254423.jpg

アサマシジミ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_22545135.jpg

アサマシジミ 交尾 RICHO Caplio GX8
オスもまだ綺麗な個体だったから、ヒョウモンチョウともども少し発生が遅れ気味なのかもしれない。
d0054625_2257941.jpg

アサマシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

結局、飛び回るだけのヒョウモンチョウに戦意喪失、高速が混まないうちに引き上げることにした。
帰り際の駄賃に、もう一度メスアカの雌をしばき出しに成功したものの微妙な位置で開翅したため、ノーファインダーでしか撮影出来ず、ピント、構図とも今ひとつだが、今日唯一のゼフの絵なので最後に載せておこう。
d0054625_2324561.jpg

メスアカミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

予想外にアサマシジミの交尾と綺麗な♂が撮影出来たのは良かったが、当初の目的は大外しに終わってしまった。どうも三振振り逃げで決勝点のホームを踏んだような変な気分。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-07-05 23:13 | | Comments(12)
Commented by ヘムレン at 2009-07-06 08:11 x
いやいや、メスアカ!いいじゃないですか。。メスはまだ一度しか撮ったことはありません。綺麗です!
アサマも素晴らしいです。三振振り逃げで決勝点!!勝てば官軍!
ヒョウモンチョウは残念でしたが、素晴らしい成果でしたね(^^)さすがです。
Commented by chochoensis at 2009-07-06 08:43 x
theclaさん、=アサマシジミ交尾写真=素晴らしいですね・・・見事です!メスアカもノーファインダーとは思えないほどシッカリ撮影されていて流石です!
Commented by ダンダラ at 2009-07-07 12:01 x
私もヒョウモンチョウは撮らなければいけないと思いつつゼフ狙いで出かけてしまいました。
メスアカ、素晴らしいですね。
これだけきっちりとメスアカの♀を撮影した写真はここしばらくは見ていないような気がします。
Commented by kmkurobe at 2009-07-07 20:14
撮影は素晴らしい・・・もちろんです。
ただ当方アサマの交尾10年間で4回しか見たことがありません。メスアカの雌1回見て逃げられました・・・・・
この両ドリはかなりのハイレベルな幸運だと思いますが・・・・
Commented by thecla at 2009-07-07 23:21 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
このメスアカ、左側をかなりトリミングしてあります。絶好のチャンスだった割には、脚立を近くに置いていなかったりしてちょっと残念なのです。
まあ、贅沢いったらきりが無いのですが(^^;
Commented by thecla at 2009-07-07 23:22 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
アサマシジミの交尾は個体数が少ない中ではものすごくラッキーだったかもしれません。
Commented by thecla at 2009-07-07 23:26 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
ヒョウモンチョウをメインで一回空振ると二回目への気力がわかなくなってしまうのです・・・・他の蝶もいっぱい出てるし・・・。
他がこれだけ撮影出来たのだからもう一回くらいヒョウモン狙いでいかないといけないですかね(^^;
Commented by thecla at 2009-07-07 23:28 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
アサマの交尾は今回で2回目の撮影ですから、やったーと叫ばないといけないのかもしれません。ただ、この後某所で今期3連敗をきっしたり(書いていませんが・・・)してしまったもので・・・。あっそうか、この日のツキを使い果たしたってことか(笑)
Commented by kenken at 2009-07-10 21:53 x
うをっ、このメスアカの♀はえぇなぁ~後翅にまで赤斑出てるじゃないですかっ!
ノー・ファインダー撮法ですか、なんのなんの、なかなか切れ味のある写真です。
ホシミスジ、結構黒いですね。実は、今回の写真の中で、もっとも興味深かったりします。
Commented by thecla at 2009-07-10 22:40 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
このメスアカ本当に綺麗だったのですよ。とりあえずベストの条件でなかったので良しとしておいた方が良さそうですね。
ホシミスジ、今まであんまりちゃんと撮っていなかったので、これ結構うれしいんです。
Commented by clossiana at 2009-07-12 14:45
話の展開から最後のメスアカには意表を突かれた感じです。三振振り逃げでも、こんな写真なら嬉しいですよね。後翅の赤班がまぶしいです。この場所はかってクマ(?)と遭遇したところですか?そうだとすれば振り逃げであろうがなかろうが逃げるが勝ちですよね。
Commented by thecla at 2009-07-12 17:02 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
そうそう、この場所はクマ(?)と遭遇した(かもしれないと思っている)場所です。
ゼフも色々いるのですが、どうも撮りきれません。見るだけ見ての空振りというのは結構堪えます(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高山蝶始めました① -オオイチモンジ      山形県にチョウセンアカシジミの... >>