フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:蝶( 573 )


2015年 08月 29日

2015年8月中旬 ベニヒカゲ

2年ぶりに、「紋無し君」のいる山へ。
d0054625_9284571.jpg

紋無しベニヒカゲ CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

More ベニヒカゲの数は多いが・・・
[PR]

by toshi-sanT | 2015-08-29 09:58 | | Comments(10)
2015年 08月 14日

2015年8月上旬 富士山麓

〔8月1日〕
クロシジミを探しに富士山麓へ出かけた。数年前多かったポイントへ向かうが、全く姿が見えない。高温で汗を滝のように書きながら探し、やっと1頭のクロシジミを見つけることが出来た。
d0054625_22182534.jpg

クロシジミ 静止 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
ただ後が続かないし、あまりの暑さに閉口してギブアップ、早々に撤収した。
帰り際、山仲湖畔で道端のヤマユリに来ているミヤマカラスアゲハ夏型の♀を見たので、慌てて車を駐車スペースに停めてパチリ。
d0054625_2224115.jpg

ミヤマカラスアゲハ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
d0054625_2224416.jpg

ミヤマカラスアゲハ 吸蜜 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)

〔8月9日〕
翌週は、演習場でゴマシジミの撮影。

d0054625_2228860.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
この日、一番青い個体だった。どうせなら、もう少し鮮度が良かったらいいのに・・・・・・
d0054625_2229119.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
ワレモコウの花の周りで3頭が一瞬からんだ。

この日の最大の目的は富士山をバックにゴマシジミを撮ること。
d0054625_22313163.jpg

ゴマシジミ 富士山バックの飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_223214100.jpg

ゴマシジミ 富士山バックに静止 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)

最後の静止画像は、GR DIGITALⅣを使ってもっと迫力ある絵が撮れたはずだった。ところが、その1時間ほど後、気がつくとあるべきところにカメラが無い。草原のどこかに落としてしまったのだ。慌てて探したのだが、広大な草原のどこに落としたのかもわからないのだからどうしようもない。結局しばらく探した後、心が折れて撤収した。
どうも今年は富士山麓とは相性が悪いようだ。しかし、GR DIGITAL Ⅳ気に入っていたので残念。もう生産していないから再入手は難しいだろうな~(ToT)
[PR]

by toshi-sanT | 2015-08-14 22:41 | | Comments(8)
2015年 08月 02日

2015年7月下旬 今年の夏休み

7月下旬、夏休みを取っての信州撮影行。今年も北アの稜線に登ってみたが、高山蝶のピークは少し過ぎていた、残念。
d0054625_23292582.jpg

メスアカミドリシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト) 7月24日 山梨県
今年は個体数が少なく、撮影機会が著しく少なかったが、一枚だけメスアカらしい翅の輝きが撮れた。
d0054625_23323887.jpg

ミヤマシロチョウ♀ 吸蜜 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト) 7月25日 長野県東御市
今年は、上信国境のミヤマシロチョウを見に行ってきた。

More 北アの稜線では・・・
[PR]

by toshi-sanT | 2015-08-02 23:39 | | Comments(4)
2015年 07月 23日

2015年7月中旬 夏チャマ

海の日の3連休、高所に登る予定にしていたが、天候不順のため、夏型のチャマダラセセリを狙うことにした。
普段は避けている都心を横断し北上してチャマダラセセリのポイントへ向かう。私は暑がりの上汗かきなので、夏の低山は苦手だ。そのため今まで夏チャマにチャレンジする機会が無かったが、今回はHさんに案内していただいての初チャレンジになる。

まずは、伐採地の中の小沢で吸水に来ている個体を狙ってみる。しばらく目を凝らして見ていると吸水個体が見つかった。
d0054625_21291563.jpg

チャマダラセセリ 吸水 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
d0054625_21301542.jpg

チャマダラセセリ 吸水 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
夏型にしては後翅の白紋が2列になっている。

More 次のポイントに移動すると・・・
[PR]

by toshi-sanT | 2015-07-23 22:10 | | Comments(4)
2015年 07月 17日

2015年7月中旬 八ヶ岳のタカネヒカゲ

先週末は、ずっと温めていたけれど行こうと思うと天気が悪かったり、難易度を考えて他の撮影対象に日和ってしまったりしていた八ヶ岳のタカネヒカゲ(ヤツタカネ)の撮影に行ってきた。
北アのタカネヒカゲとは生息場所、生態とも大きく異なり、撮影しにくいことこの上ない。

d0054625_21365996.jpg

タカネヒカゲ 静止 CANON EOS 60D SIGMA APO 70-300mm Nacro
ハイマツに静止する個体、この状態で平気で30分以上静止したままということも多い、ドピーカンなのに・・・・。

More 苦戦・・・・・
[PR]

by toshi-sanT | 2015-07-17 21:56 | | Comments(8)
2015年 07月 10日

2015年7月上旬 道端のオオミドリシジミと防鹿テープ

7月最初の土曜日、雨レーダーで雨雲が去ったことを確認してゼフのポイントへ。日が差すまではいかなかったけれど少し明るくなった時に一度だけアイノミドリシジミの卍飛翔の撮影チャンスがあった。
d0054625_20494631.jpg

アイノミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
片方しかフレームインしなかったけれどチョウの目線がくっきりわかるので気に入っている。

この日のメインは、ゴマシジミの保全地域で先日張った防鹿ネットの補強。どんよりと曇ってきたので、メイン作業のために移動することにした。数年前にオオミドリシジミのテリ張りを撮影した場所を通りかかると、アスファルトの路上でオオミドリシジミが卍飛翔しているのが見えた。

More 大慌てで・・・・
[PR]

by toshi-sanT | 2015-07-10 21:24 | | Comments(3)
2015年 07月 03日

2015年6月下旬 甲州五目撮り

「祝 なでしこJAPAN決勝進出」
d0054625_2373250.jpg

ムシトリナデシコにアサマシジミ CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
W杯2連覇、期待します。

先週の日曜日、なでしこの準々決勝を見るため早起きした。ところがあまりに良い天気だったからか、気がついたらハンドルを握っていた。
アイノミドリシジミのポイントでしばらく待っていると1頭がテリ張りを始めた。ところがその後が続かないので、ひたすらテリを張っているだけ。テリ張り場所も高すぎて射程外。やっぱり早すぎたかと思ったら、もう1頭が現れ卍飛翔を始めた。
d0054625_23195183.jpg

アイノミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)

More その後、2回ほど・・・・
[PR]

by toshi-sanT | 2015-07-03 23:50 | | Comments(6)
2015年 06月 21日

2015年6月 山梨のアサマシジミ

山梨のアサマシジミ、例年多数の個体を撮影出来る場所が今年は探さないと見つからない状態だった。
年々少しずつ環境が悪化しているのか、たまたま今年が少なかったのかわからないがちょっと心配だ。ただ、偶然見つけたものも含めて2か所ほど新しいポイントを見つけることも出来たし、探し方次第なのかもしれない。
d0054625_22402550.jpg

d0054625_22403485.jpg

アサマシジミ 開翅 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 6月7日
♂同士の誤求愛も見られた。
d0054625_2242330.jpg

アサマシジミ ♂同士の誤求愛 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 6月7日

More 飛翔など
[PR]

by toshi-sanT | 2015-06-21 23:10 | | Comments(4)
2015年 06月 14日

2015年6月上旬 多摩丘陵のゼフィルス達②ミドリシジミ

今年の多摩丘陵のミドリシジミの発生は例年より早く、6月初旬には最盛期を迎え、♂♀とも多くの個体を見ることが出来た。

d0054625_1120632.jpg

ミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM (外部ストロボ) 6月2日
雨上がりの朝、しっとりとした空気の中での開翅
d0054625_11271511.jpg

ミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 6月6日
d0054625_1128395.jpg

ミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro 6月6日

More ♀も複数の型が開翅してくれた
[PR]

by toshi-sanT | 2015-06-14 11:39 | | Comments(10)
2015年 06月 08日

2015年5月 多摩丘陵のゼフィルス達①

チョウの愛好家たちがゼフィルスと呼ぶ綺麗なシジミチョウの一群がある。我が家の近所の多摩丘陵でも5月~6月にかけて6種類のゼフィルス達が姿を見せてくれる。
その中でも今年は、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミドリシジミの数が多かった。

〔アカシジミ〕
昨年も多かったが今年も多くの姿が見られた。
d0054625_22555161.jpg

アカシジミ 静止 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM (外部ストロボ) 5月31日
めったに開翅しない(まれに開翅するらしいが、私はまだ見たことが無い)ので翅表を撮ろうとすると飛翔中を捉えるしかない。とりあえず、シャッター連写しながらデジイチを近付けて撮ってみる。
d0054625_2331387.jpg

アカシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト) 5月31日

〔ウラナミアカシジミ〕
今年はウラナミアカシジミがびっくりするほど多かった。林床のあちこちに止まっていた。
d0054625_2362831.jpg

ウラナミアカシジミ 静止 RICOH GR DIGITAL Ⅳ(内蔵ストロボ)
数が多い方が撮影機会も増えるので、翅表を捉えられる可能性も高まるというものだ。
d0054625_2372942.jpg

ウラナミアカシジミ♀ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト) 5月30日
d0054625_239332.jpg

ウラナミアカシジミ♂ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト) 5月31日

〔ミドリシジミ〕
近所のミドリシジミのポイントも今年は数が多かったので夕刻の卍飛翔の撮影を狙ってみた。数が多ければ楽勝だろうと思っていたが、数が多すぎても卍に他の個体が絡んで崩れてしまったり、曇ってしまうと低い位置に卍で降りてくる数が少なかったりして結構苦労した。それでも降りてくる時には降りてくるのでそれなりには撮影機会があった。
d0054625_23205110.jpg

ミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト) 5月30日
d0054625_23243812.jpg

ミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ) 5月31日
d0054625_2325333.jpg

d0054625_23252123.jpg

d0054625_23253890.jpg

d0054625_23255444.jpg

ミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト) 5月31日
この時期、早起きが必要だが交通費がほとんどかからず美麗なチョウを撮ることが出来るのだからたまらない。来年も多くの姿を見せてほしいものだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2015-06-08 23:32 | | Comments(8)