<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 26日

房総半島のルーミスシジミ-番外編

13時過ぎになってようやくヒサカキで吸蜜するルーミスシジミを発見し、皆で撮影している時、広角接写で近付けた「あやばべる/撮影日誌」のFさんのGX8のレンズに乗り移った。
ちょうど日が陰ったためか、そのままの状態でしばらく静止してくれた。ちょっと変わった光景なので皆がカメラを向ける。その状況はちょうどこんな感じ。
d0054625_21575672.jpg

GX8でGX8を撮る
ヒサカキの枝を使ってまた撮影しやすい高さの枝に移そうとしたが、その瞬間に飛び立ってしまった。皆で見失わないように目で追うと、Fさんの周りをまとわり付くように飛んだあげく。今度はFさんの襟に止まった。
丁度首の後ろあたりに止まったので、Fさんには状況がわからない。が、皆の話を聞いてじっと動かないでいてくれる。これもまた滅多に拝める光景ではないと思い、じっとしているFさんに感謝しつつカメラを向ける。
d0054625_21581982.jpg

ルーミスに愛される男
そういえば、撮影中何度も飛び立ったが、Fさんの周りを飛ぶと必ず戻ってきてくれたような気もする。皆のために枝を引き寄せてくれたりていたためによっぽどルーミスに気に入られたのか、特別のフェロモンでも出ているかのようだった。
その後、ヒサカキの枝に乗り移らせることに成功、皆で撮影した後、愛嬌を振りまいた個体は飛び立ってしまった。「十分サービスしたのでもういいでしょ」なのか、はたまた追いかけたのがFさんでなく私だったからなのか、木の上の方に飛び上がり見失ってしまった。

〔番外編の番外編〕
昨日アップしたルーミスシジミ吸蜜シーン、こっちのカットの方がちょっと暗いが環境が入っていてGX8らしかったかもしれない。
d0054625_22112767.jpg

[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-26 22:13 | | Comments(18)
2006年 03月 25日

2006年3月下旬 房総半島-ルーミスシジミ

撮影日記のDさんのお誘いで、蝶・チョウ・ゆっくり歩きのCさん、あやばべる/撮影日誌のFさん、蝶と山・てくてく写日記のBさんたちと千葉県の林道にルーミスシジミを探しに出かけた。
私だけルートが違うので、現地集合ということにしていただいて息子とふたりアクアラインから房総半島へ向かうことにする。ところが、石川町付近で事故があり、大回りを余儀なくされ集合時間に間に合いそうもない。途中で車を止め、Bさんの携帯に連絡を入れてみるとBさんたちも渋滞で大幅に到着時間が遅れそうとのことで、先にポイントまで行っていることにする。
ポイントに着くと早速、樹上をチラチラ舞う姿が目に入った。これはいいと期待に胸を膨らませ、キブシ、ヒサカキなどの花に吸蜜に来ていないか、低いところに降りていないかと探して回るが、一向に見つからない。いつの間にか雲も出てきて時折日が差す程度になってしまい、時折高いところを舞う姿を見るのみで一向に降りてきてくれない。
最初の意気込みもどこへやら、「どうも相性が悪いなあ」などと思っているとDさんたち一行の登場。5人の目で探すことにするが、相変わらずルーミスは出てきてくれない。
時間ばかりが経ち、いい加減弱気になった頃、姿を見つけたとの声が、あわててカメラを片手に駆け寄るとヒサカキの葉に静止していた。ちょっと遠いのでこんな時の新兵器70-300mmに付け替えて撮影した。

d0054625_2374771.jpg

300mm用に絞り優先ではISO400にしていたつもりだったのだが、ISO200になっていてF5.6で1/320、どうも相当あわてていたらしい。ちょっとブレているようだが兎にも角にも初撮影。
その後もこの個体は、ヒサカキの枝の手で引き寄せられる位置に止まったり、吸蜜したり撮影会の良いモデルになってくれた。
d0054625_22572934.jpg

ルーミスシジミ 静止 CANON EOSS Kiss D 70-300mm(200mm)
d0054625_2302487.jpg

ルーミスシジミ 吸蜜 Caplio GX8
d0054625_2342122.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOSS Kiss D 28-200mm
d0054625_2311916.jpg

ルーミスシジミ 開翅 Caplio GX8

〔息子の作品〕
d0054625_23225113.jpg

ルーミスシジミ 静止
d0054625_23233184.jpg

ルーミスシジミ 開翅

今日のコンディションでは、自分では見つけることが出来なかったかもしれません。同行の皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-25 23:33 | | Comments(14)
2006年 03月 21日

2006年3月下旬 静岡県浜松市 今年初の?

久々の休暇&女房が子供たちを連れて実家に遊びに帰ったとなると、何処かに遠出しないわけにはいかない。色々考えた末に今年の初○○を求めて浜松まで行くことにした。
浜松から山へ向かい、目的地へ。車を停め、期待に胸を膨らませながら山道を歩き出すが、風が強い。おまけに道のわきにはこんなものが。
d0054625_21135313.jpg

やばいかもしれない。
とりあえず、ぐるっと一回り。いたるところでヒメカンアオイの姿が見られる。ヒメカンアオイの密度は濃いようだ。
d0054625_21222919.jpg

ヒメカンアオイ GX8
陽だまりでは、コツバメ、ヒオドシチョウが姿を見せてくれた。
d0054625_21231861.jpg

コツバメ 静止 EOSS Kiss D 28-200mm
d0054625_2124227.jpg

ヒオドシチョウ 日光浴 GX8
気温は高いのだが、風は半端でなく強くなり(風速10m超?)条件は最悪。結局1時過ぎまで待って下山、一山超えて織田・武田の激戦の地設楽原古戦場を見に行くことにした。
翌日も再訪したが、気温は昨日ほど上がらない上、昼頃から曇りがち。おまけに昨日と同様の強風になってきたため、退散。ただカタクリは、花期の初めのため綺麗なものが多く、じっくり楽しむことが出来た。この辺りのカタクリは、雪国のものに比べて色が淡い。その中で一番濃い色のものをEoss Kiss Dで典型的な色合いのものをGX8で撮ってみた。
d0054625_2138416.jpg

カタクリ Eoss Kiss D 28-200mm ISO100 F5.0 1/500 3/20
d0054625_21422980.jpg

カタクリ GX8 ISO100 F4.7 1/470 3/20
d0054625_21571399.jpg

カタクリ GX8  ISO100 F4.7 1/540 3/21
今年、初めて見るカタクリはやはり嬉しい。
ところで、初○○は何かって、カタクリですよ、カタクリ。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-21 22:06 | Comments(20)
2006年 03月 19日

2006年3月中旬 川崎市多摩区

朝目が覚めると、まだ雨が降っていたので、遠出はあきらめ2度寝をきめこむ。10時頃再度起きると風は強いが良い天気。昼食の前に子供たちを連れGX8片手に、近所の公園を1時間ほど散歩することにする。
公園に着くと、日当たりの良い場所にあるコヒガンザクラが淡いピンク色の花をいくつか開いていた。やはりい例年より早い気がする。
d0054625_1411994.jpg

コヒガンザクラ
タチツボスミレも咲き出しいた。中には、アスファルトの隙間から顔を出しているものも。ど根性スミレ?
d0054625_14212775.jpg

他には、噴水のほとりにカモがいたくらい。
d0054625_14215617.jpg

風が強いため、早々に引き上げWBCを見ることにした。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-19 14:22 | Comments(10)
2006年 03月 12日

2006年3月中旬 GX8で遊んでみた

天気予報はあまり良くなかったが、朝起きてみると日が差し青空が見えていた。そこで昨日ナミアゲハを見た緑地に行ってみることにした。
ところが、日は差しているのだがとにかく風が強い。蝶の姿もキタテハぐらいしか見当たらない。そのとき黄色い紙片が飛んできたと思ったら、キチョウだった。風に耐えるようにじっとしていたので、GX8での広角接写の練習をすることにした。
d0054625_20315461.jpg

雑木林際の落ち葉の中に静止していたため、背景を入れるのには適さず、ただのマクロ撮影になってしまった。フォーカスポイントの移動は容易で、画像は中々シャープでこれはこれで良いかもしれない。
その後、うまい具合に開けた草地に移動してくれたため、背景を入れた広角接写にチャレンジ。
d0054625_20335899.jpg

結構地面に這いつくばうような姿勢で撮影したのでが、思っていたほど広がり感が出ない。液晶画面の輝度が低いせいか、野外ではこれ以上俯角にすると、液晶での確認が出来なくなってしまう。ワイコンでも装着しないと駄目かもしれない。
d0054625_20523411.jpg

同じ状況で、フォーカスポイントを左にずらすと同時に、少し遠目から撮ってみたのがこれ。もう数cm近付いたほうが良かったが、個人的にはこれくらいが好みかな。
構図的には十分確認できずに「えいやっ」で撮っているが、慣れてくると大体勘でいけるかもしれない。ただデジイチでは難しい構図もいけそうなので使い方ひとつでおもしろそうだ。
他にも色々試そうと思ったのだが、この直後風にあおられると同時に空高く舞い上がり、残念ながら見失ってしまった。
その後少し雑木林を散策したが、ハリギリの芽がふくらみ出しているのを見つけた。
d0054625_2059320.jpg

ウコギ科の中では最もアクが強いが、てんぷらにするとタラよりも香が強くおいしい。タラの芽が取られていても、ハリギリは見逃されているケースが多いのと複数の芽をつけるので結構重宝する。
タラの木も見つけたが、こちらはまだ芽が固いまま、もう少し時間がかかりそう。
d0054625_2114235.jpg

また、山菜シリーズになってしまった。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-12 21:04 | | Comments(22)
2006年 03月 11日

2006年3月中旬 東京都町田市 早春の蝶

今日は、朝から晴れて気温も高く絶好の撮影日和。ただ息子は塾の月例テストとかで親父に付き合ってくれない。仕方がないので、また娘を連れて近間の緑地公園へでかける。
雑木林に囲まれたグランド脇の空き地にオオイヌノフグリが咲き、時折越冬個体が吸蜜、日光浴にやってくる。
d0054625_15135372.jpg

アカタテハ 吸蜜 Canon EOSS Kiss D 28-200mm
d0054625_15195285.jpg

テングチョウ 日光浴 GX-8
GX8を取り出して広角接写を試してみたが、静止していた場所が悪いこともありGX-8らしさを出せなかった。中々難しい。
暖かい日差しの中、時折やってくる蝶たちを眺めていると、「春が来たなあ」という気がしてなんだか楽しい。
d0054625_15254524.jpg

モンキチョウ 吸蜜 Canon EOSS Kiss D 28-200mm

一通りこの季節の蝶を見ることが出来たし、娘も飽きてきたようなので帰ろうとしたとき、一回り大きな蝶の姿が眼に入った。陽気につられて羽化してしまった気の早いナミアゲハだった。
オオイヌノフグリで吸蜜してくれるのは良いのだが、花が小さく蜜量も少ないせいか、一瞬しか止まってくれない。遠くからの証拠写真程度になってしまったが、早春らしくて良いということにしておこう。
d0054625_15394395.jpg

ナミアゲハ 吸蜜 Canon EOSS Kiss D 28-200mm
久しぶりに飛翔写真にもトライしてみる。出来の方は今ひとつだが、初物ということで。
d0054625_15451455.jpg

d0054625_1545388.jpg

ナミアゲハ 飛翔 Canon EOSS Kiss D 28-200mm
オオイヌノフグリの蜜量では物足りないのか、ストローを出しっぱなしで飛んでいた。
ナミアゲハ初見 3月11日 今年は、春が来るのが早いのか?
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-11 15:56 | | Comments(12)
2006年 03月 05日

2006年3月上旬 横浜市青葉区 都筑区

先週、娘→女房→私の順番でインフルエンザに罹ってしまった。
ようやく日曜日にほぼ完全に回復、その上朝から良い天気、気温も高そうだ。これはどこかに出かけようと思ったら、息子が調子が悪い(後でインフルエンザと判明)という。
そこで、先日女房用に購入したコンデジ(1Gのコンパクトフラッシュと大差ない価格の代物、でも500万画素)を娘に持たせ、近所の散歩に出かける。
二週間前には咲いていなかった、ウメの花も今日は咲き出していた。
d0054625_20585497.jpg

ウメ GX8 青葉区
咲き始めの梅の枝の雰囲気をだしたかったのでGX8で撮ってみた。
休耕田では、田ゼリが少し葉を出していた。
d0054625_21124065.jpg

おひたしにすると、栽培物とは比べ物にならない香りが口いっぱいに広がるのだが、まだちょっと早いようだ。
モンシロチョウもモンキチョウも期待はしたのだが姿はなかった。成虫越冬のキタテハが二頭ほどいたのだが、中々静止せず、静止しても他の人の気配ですぐ飛び立ち撮影はできなかった。今日はいつもより人が多く落ち着いて撮影できない。

昼食後、モンキチョウが多かった都筑区の公園へ移動。ところが、草地が、冬の間に芝刈り機をかけたような丸坊主になっていた。元々芝生を植えてあったところで、我々のような物好きと違って、一般の人には芝生の方が良いのかもしれないが、何年も放置しておいて今更という気もするし、ちょっと複雑だ。
ひどく殺風景になった公園の池にシラサギ(コサギ)がいたので撮影してみた。
d0054625_21314320.jpg

コサギ 都筑区 EOSS Kiss D 28-200mm
久しぶりに動くものを撮影できたので少し満足した。
日当たりの良い水流脇にはノカンゾウも芽を出していた。これも根元部分をおひたしにすると美味いのだが、ここでは取るわけにはいかない。いままで気がつかなかったが、花を楽しみにしよう。
d0054625_21394680.jpg

ノカンゾウ 都筑区 EOSS Kiss D 28-200mm
結局、今年の越冬個体以外の初蝶はおあずけになってしまった。
で娘の初作品はというと
d0054625_2142248.jpg

これで興味を持ってくれるといいのだが。

本日はノビルをお持ち帰り。さきいか、塩コンブの千切りと一緒にタッパーへ詰める。そのまま冷蔵庫で一晩置くと「ノビルの一夜漬け」の出来上がり。我が家では、酒の肴と朝食時の漬物代わりに春の香りを楽しむ。
d0054625_2149328.jpg

ノビル一夜漬け このまま冷蔵庫で一晩、半分くらいの量になったら味がなじんで食べごろ

今回は、食べられる野草特集になってしまった。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-03-05 21:52 | Comments(14)