<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 30日

オフシーズン便乗企画 オオゴマシジミ

先日、ブログ仲間でオオゴマシジミの開翅シーンが話題になっていた。隠し玉も大分無くなってきたので、便乗して過去のオオゴマシジミの画像をチェックしてみた。
といっても、今年の夏も含めて2回しか撮影経験がないが2回とも開翅写真を撮影することが出来ていた。
2002年の8月上旬、タカネヒカゲを撮影するために北アルプスを訪れた。しかし、稜線部は厚い雲に覆われ、どう考えても雨。テントかついで雨に降られたくないので山麓部分での撮影に切り替えた。
もちろん、初めての場所なのでポイントもわからず、また良さそうな場所にはネットマンが陣取っているため、ひたすらうろうろする。
そんな中、林間の木漏れ日が当たる空間にオオゴマシジミが現れる場所を見つけた。
それも、丁度眼の高さくらいの葉の上でテリを張るように全開翅。
d0054625_031817.jpg

2002年8月 岐阜県現高山市 PENTAX MX 100mm Macro
ただ、何故か、腹端を持ち上げて翅を開くので、腹端がボケてしまって今一つしまりのない画像になってしまう。
斜め後方から撮ると、眼と腹部両方に何とかピントが合い、少し締まった感じになるが、翅の端と腹端まではピントが合いきらない。
d0054625_034225.jpg

2002年8月 岐阜県現高山市 PENTAX MX 100mm Macro
この時は、何故か止まるとすぐ全開翅してくれたので、オオゴマシジミは簡単にベタッと翅を開くものだと思っていた。
なので、今年の夏のオオゴマシジミの撮影では、産卵、吸蜜を中心に狙っていた。それでも運よく開翅を撮影できたのだが、全開とはいかなかった。
d0054625_063698.jpg

2006年8月 岐阜県高山市 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm(再掲)
今から考えると2002年は絶好のチャンスだったわけだ。もっといっぱい撮っておけば良かったと思う反面、だから撮影はおもしろいという気もしている。
今年は、当時の撮影ポイントまで行かなかったが、次回行く機会があれば行ってみようと思っている。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-12-30 00:17 | | Comments(16)
2006年 12月 23日

2006年12月下旬 EOS Kiss DX & Tamron 90mm Macro

久しぶりの暖かい休日、午後から女房と息子が出かけるので娘と留守番。Kiss DXとTamron 90mm Macro をぶらさげて午前中だけ近所の公園に出かける。
いつもの陽だまりにつくと、ムラサキシジミが日光浴に来ていた。残念ながら少し翅が傷んだ雄だったのでGX8での広角接写に切り替えた。
d0054625_2203655.jpg

ムラサキシジミ RICHO Caplio GX8
今日は暖かいので、複数の個体が日光浴に降りてくる。比較的綺麗な個体が日光浴をしていたので90mm Macroを試すには絶好だ。ちょっと暗いので、少し絞りめ(F8.0)で撮ってみる。
d0054625_228446.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro
少し遠めに雌が止まったので、背景のボケ具合を確認するのにいい位置だ。
d0054625_22253889.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro F11.0
これくらい絞っても背景のボケ具合は中々いい感じだと思う。
道端の落ち葉の上でまだ綺麗な雌が翅を広げていたので、条件を変えて色々試し撮りをしてみる。
d0054625_22324770.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro F8.0
Tamron 90mm Macroといえば開放時のボケ具合なので試してみた。
d0054625_22345238.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro F2.8 ISO100
同じようなアングルで少し絞ると
d0054625_2236964.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro F7.1 ISO400
確かにF2.8のボケ具合は良さそうだが、ピント合わせもしんどそうだ。かなり余裕がないとF2.8で撮るのは難しそうだ。
Kiss DのクローズアップモードはISO100 F5.6で固定されていたが、Kiss DXは同じくF5.6で固定だが、シャッタースピードが1/500になるようISO感度が自動的に変更されるようだ。
d0054625_22443441.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro F5.6 ISO250(クローズアップモード)
ボケ具合も中々良いし、1/500で切れるなら望遠マクロでも使えそうだ。
d0054625_2246432.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro F8.0 ISO400
そこそこ絞っても背景が汚くならないので、F2.8にこだわらなければ使い勝手の良いレンズみたいだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-12-23 22:53 | | Comments(18)
2006年 12月 17日

使い損ねた写真(4) クロヒカゲ

クロヒカゲは地味な蝶だ。しかも、平地から山地まで幅広く分布し数も多い。しかも花には来ず、樹液とかには来るのだが、暗い場合が多くなかなか絵になりにくい。
d0054625_21213112.jpg

クロヒカゲ 吸汁(樹液) 2005年7月29日 長野県上高地

今年の夏の上高地、首尾よくオオイチモンジの雌を撮影した後、宿に着いた。部屋に入り一息ついた後、煙草が吸いたくなったので窓を開けて小さなベランダに出る。
目の前の木に梢を紫色が見えるシジミチョウがからむ。慌ててカメラを取りに戻るが、見失ってしまった。
仕方がないので、しばらく眺めていると、ヒメキマダラヒカゲが花にやってきていた。さらにその後、黒いヒカゲチョウがやって来た。後翅が少し欠けているクロヒカゲのようだ。
何だクロヒカゲかと思ったのだが、良く考えると花に来たところなど見たことがない。慌ててカメラを取り出すが、葉が茂った奥なのでAFではピンが来ない。MFに切り替えてかろうじ数枚撮影できた。
d0054625_21404335.jpg

クロヒカゲ 吸蜜 2006年7月30日 15:59 長野県上高地
写真の方は300mmなので証拠写真程度の出来だが、ストローを伸ばしているのも確認できた。
d0054625_2141916.jpg

クロヒカゲ 吸蜜 2006年7月30日 15:59 長野県上高地

今まで使わなかった理由は、樹の花の名前がわからなかったから。どなたかご教示ください(^^;。

明日から、弾丸ツアーで出張に出ます。今回は平日のピストンなので撮影機会はありそうもありません。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-12-17 21:46 | | Comments(13)
2006年 12月 17日

2006年12月中旬 不能使用我新兵器

本日,兼新兵器的實戰投入在水色中閃耀的小灰色蝴蝶攝影出去了。可是,因為太陽露出身姿的時間少,女神沒微笑・・・・

今日は、日が差して暖かくなるという予報を信じて、Kiss DXとTamron 90mm Macroの実戦投入に房総半島まで出かけてしまった。ところが、現地に着くと、常に薄い雲がかかった状態で時折日差しがさす程度。
目的のルーミスシジミも時折姿を見せるが高い位置を飛ぶばかりで、下に降りてこないし、活性も低い。結局、Tamron 90mmを試す機会はなく、Kiss D + 300mmでの証拠写真しか撮影できなかった。
d0054625_233965.jpg

証拠写真 その1
偶然飛び立つところも撮影出来たが、翅の角度が悪い。
d0054625_23444211.jpg

証拠写真 その2(トリミング)
この後、カシの葉の隙間で一部が枯れた場所にもぐりこんでしまった。しばらくもっと低い位置に降りてくるのを待ったが、太陽が雲で隠れ、次に日が差したときには、日陰になってしまっていた。ルーミスシジミは、開いていた翅を閉じそのまま動かなくなってしまった。
d0054625_23522688.jpg

証拠写真 その3(日陰になり暗かったのでレタッチで修正)
今回は距離が遠いが、先日撮影した葉の枯れた部分に静止したのとそっくりだ。保護色になる以外にも枯れた部分の方が日が当たったときの葉上の温度が高くなりやすいのだろうか。
1時頃には完全に曇り空になってしまったのであきらめて帰ることにした。
気温はそれほど低くなかったのだが、この季節は、快晴で太陽が出ていないとどうしようもないようだ。
途中水仙が咲いていたのでTamron 90mmで撮影してみた。
d0054625_23565635.jpg

水仙
先日、紅葉に止まるルーミスを撮影した場所の頭上にこんなものがあった。
d0054625_2358516.jpg

春は、気をつけた方がいいか?

早速、没ネタコーナーになってしまった。こんなのを90mm Macroで撮りたかったなあ。
d0054625_1611895.jpg

2006年11月25日撮影
d0054625_0113945.jpg

2006年11月25日撮影
[PR]

by toshi-sanT | 2006-12-17 00:29 | | Comments(10)
2006年 12月 10日

CANON EOS Kiss DX & TAMRON 90mm MACRO

昨日思い切って買ってしまった。30Dにしようかとも思ったのだが、自動的にセンサーのゴミを除去してくれる機能に惹かれたのと、小型軽量タイプが好きというのもある。
また、デジイチはどんどん新製品が出るので、安い最新のものを買って定期的に買い換えた方がいいのではないかと思った。
予算的には、大幅に少なくて済んだのだが、見ているとつい欲しくなってしまったのが、TAMRON 90mm MACRO、ブログ仲間の画像を見て、単焦点でボケ味の美しいマクロ画像を撮りたくなった。
AFとMFの切り替えも、リングを前後させるだけでファインダーを見ながら出来そうだった。MFでリングの回転とカメラ位置を前後させピントを合わせる、あの感覚をもう一度味わってみたくなったのだ。
結局、帰るときの紙袋にはしっかりTAMRON 90mm MACROも収まっていた。

今日は午前中のうちから日が差して気温もそこそこ上がりそうだったので、ちょっと風邪気味だが、新カメラ&レンズの試し撮りにいつもの公園に出かけた。
いつものムラサキシジミのポイントに着くと、早速1頭のムラサキシジミが日光浴をしていた。大分翅の鱗粉が傷んでいるが、まずは撮影してみる。
d0054625_20404397.jpg

ちょっと遠いのと角度が悪いので、レンズの性能を確かめるまでには至らない。
しばらくしたら他の個体も現れるだろうと思っていたが、どういう訳か今日は、他の個体が全く姿を現さない。結局、昼まで待っても姿を見なかった。午後になるとここは日陰になってしまうためあきらめて撤収した。
ちょっと試し撮りにしても不満だが、まあこの季節だから仕方がない。

そこで、家に帰ってから、いただき物のにごり酒のラベルを撮ってみた。
d0054625_20435023.jpg

まだ発酵中なので、栓には3つほど穴があけてある。
d0054625_20441097.jpg

ちょっと甘いけど、美味い。

※実はこのDX、空を背景にして試し撮りをしたら、画面右上にゴミが・・・。購入したカメラ店に電話をしたら交換してくれた。しかも、家から遠いと言うと、届けてくれた。やるじゃないヨ○○○カメラさん。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-12-10 20:53 | Comments(22)
2006年 12月 09日

使い損ねた写真(3) ジョウザンミドリシジミ

今日は一日冷たい雨。ちょっとあるものを衝動買いしてしまったのだが、使うチャンスは無し。
こういう日は、夏の日差しと空気を思い起こしたい気分だ。

8月の朝、西風の輝きを求めて、朝食前に出かけた。ミズナラの林の脇で、チラリと横切る青緑色の輝きを見つけて、慌てて車を止めた。車を降りるとちょうど下草に止まるのが眼に入った。
d0054625_2103634.jpg

2006年8月1日 ジョウザンミドリシジミ 乗鞍高原 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
d0054625_2141288.jpg

2006年8月1日 ジョウザンミドリシジミ 乗鞍高原 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
時期が時期なので、少し翅が傷んでいるが、それでもまだ独特の翅の色は残っていた。
d0054625_2155713.jpg

2006年8月1日 ジョウザンミドリシジミ 乗鞍高原 CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
これくらい低い位置に止まってくれると広角でも撮影できる。
d0054625_219768.jpg

2006年8月1日 ジョウザンミドリシジミ 乗鞍高原 RICHO Caplio Gx8
上手い具合に旧愛車も写り込んでくれた。

ここも、今頃はもう雪が積もっているかもしれない。明日は、晴れるといいのだが。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-12-09 21:15 | | Comments(18)
2006年 12月 02日

2006年12月上旬 神奈川県川崎市 紅葉とムラサキシジミ

先週新車が来たので慣らし運転を兼ね湘南方面へ出かける予定だったが、子供達がちょっと風邪気味だったので予定変更。午前中だけ、一人でいつもの公園に出かけ、紅葉とムラサキシジミの晩秋らしい画像を狙ってみることにする。
d0054625_1772475.jpg

ちょっと紅葉の盛りは過ぎてしまったようだが、いつもの陽だまりに着くと、ポツリポツリとムラサキシジミが現れて楽しませてくれた。
d0054625_17103772.jpg

d0054625_17112352.jpg

d0054625_17125187.jpg

d0054625_1727313.jpg

CANON EOSS Kiss D SIGMA APO 70-300mm
ところで、紅葉とムラサキシジミの組み合わせはどうだったかと言うと、何とか紅葉がちょっと写ったものが撮れた。
d0054625_17154692.jpg

d0054625_17161291.jpg

RICHO Caplio GX8
今日は思ったより暖かかったが、冬はもうすぐそこ。公園も寂しくなってきた。
[PR]

by toshi-sanT | 2006-12-02 17:33 | | Comments(14)