<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

2008年3月下旬 スギタニ君と遊ぼう

午前中、あるところに寄って午後から虫林さんに教えていただいたスギタニルリシジミの集団吸水を見に行った。林道入り口でダンダラさんにお会いした。もう帰るそうだが、スギタニはまだいるとのこと、時間が遅かったので心配だったが、ほっとした。
残念ながら、晴れてはいるもののうす曇になることが多く、集団吸水は見られなかったが、久しぶりにスギタニルリシジミと遊ぶことができた。
d0054625_14242899.jpg

スギタニルリシジミ 吸水 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
体を太陽光線の方向に斜めに傾けている個体もいた。
d0054625_14244386.jpg

スギタニルリシジミ 日光浴 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
飛翔写真にも挑戦したが、手ごたえの割には大したものはない。
d0054625_14272716.jpg

スギタニルリシジミ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_14274264.jpg

スギタニルリシジミ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
先日のヒオドシで飛翔写真に開眼したかと思ったのだが、気のせいだったようだ。

スギタニルリシジミに混じってルリシジミも吸水していた。
d0054625_143147.jpg

さっき開翅して喜んだのも・・・・
d0054625_14314739.jpg

どうもルリシジミっぽい、残念。

午前中の件は、そのうちに書きます・・・。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-03-29 23:59 | | Comments(14)
2008年 03月 22日

2008年3月下旬 神奈川県相模原市 今年の初〇〇

明日の日曜日の方が条件が良さそうなのだが、用事があるので今年の初〇〇を探しに相模原市の山中にでかけた。
山頂に着くとお約束のヒオドシチョウとミヤマセセリがいた。
d0054625_19574723.jpg

ヒオドシチョウ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_1958625.jpg

ミヤマセセリ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
目的の蝶は中々現れないのでしばらくヒオドシと遊ぶことにした。
d0054625_2033822.jpg

ヒオドシチョウ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2035017.jpg

ヒオドシチョウ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_204516.jpg

ヒオドシチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_205149.jpg

ヒオドシチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2073376.jpg

ヒオドシチョウとミヤマセセリの卍飛翔? CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
昼を過ぎると山頂もだいぶ人が増えてきた。長玉を忘れてしまったのでこの人数で90mmだとちょっときつい。そこで昨年撮影した場所に移動することにした。
ところがそっちもシュンランは咲いていたが、お目当ての蝶の姿はなかった。
d0054625_20134264.jpg

シュンラン CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
仕方がないので北丹沢のカタクリ自生地に寄って帰ることにした。
d0054625_2015875.jpg

カタクリ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

えっ、初〇〇は何かって、カタクリですよ、カタクリ。
3年連続で春先に同じネタになってしまった。ただ、過去2年と違うことが2つ。
1つめは、北丹沢のカタクリ・・・・結構珍しいでしょ。
2つめは、ギフチョウ、実は山頂に一回だけ飛来した。一回も止まらず飛び去ってしまったので撮影はできなかったが、今年初の飛ぶ姿が見れただけでも良しとしよう。

ギフチョウ 1♂ 初見 2008年3月22日 神奈川県相模原市
明日はきっともう少し飛ぶんだろうなあ~。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-03-22 20:21 | | Comments(28)
2008年 03月 16日

2008年3月中旬 春は水色?

今日も良い天気で気温もあがるらしい。本当は色々用事があるのだが、来週も天気が良いとは限らないからできれば、出かけたい。最近出ても近場なので久しぶりに遠出をしてみたい。
そこで、まだ早いかもしれないがルーミスの吸蜜狙いで房総半島まで行ってみることにした。

9時前にはポイントに着いたので、まずはアセビ、ヒサカキ、キブシなどの花をチェックしてみる。ヒサカキはまだつぼみ、キブシは一部だけ花を開いている。アセビは一部花を付けているが、まだ少ないし、花芽がない株も多い。やっぱりちょっとフライングか。
また日差しは強いのだが、雲に隠れることも多いし、下草も濡れている。これではもう少し時間が経たないと活動を始めないかもしれない。

そうこうすると、撮影者が。12月に新宿御苑でお会いした「翔写真館」の翔さんだった。挨拶をして、秋に良く下に降りていた場所を二人で探すことにした。
しばらくすると樹上をちらちらするが、一向に降りてこない。そこで、翔さんにここで張ってもらい、私は花に来ている個体を足で稼いで探すことにしたが、太陽が雲に隠れている時間が長く、一向に見つからない。
結局、アセビの花はみな日が翳ってしまったので、樹上を飛んでいる個体が降りてくるのを二人で待つことにした。
ひたすら待っていると1個体が降りてきて葉の上で開翅した。不用意に近づいて飛ばしてはいけないので、長玉で距離をとって撮影する。
d0054625_1864811.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
一度降りてくると、30分ほどの間ショータイムのように2個体ほどが入れ替わり立ち代り降りて来た。ただ気温が高いせいか結構敏感で長玉での撮影しかできなかった。
d0054625_189539.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
d0054625_1891589.jpg

ルーミスシジミ 開翅 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
結局、吸蜜は撮影できなかったが、この時期にしては綺麗な個体が撮影できたのでまあ良しとしよう。
昼過ぎからは全く姿が見えなくなってしまったので、周辺のポイント探索をした後、翔さんを駅まで送ってから帰途についた。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-03-16 18:13 | | Comments(20)
2008年 03月 15日

2008年3月中旬 神奈川県横浜市

このところ暖かい日が続いているので、もしかしたらミヤマセセリでも出ているかもしれないと思い、出かけてみた。
園芸品種だろうか赤いミツマタの花も一部開いていたが、全般にまだ花が少ない。
d0054625_2323062.jpg

ミツマタ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
今日もキタテハが多かった。
d0054625_23242898.jpg

キタテハ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
一向に止まらないモンシロチョウがいたので、飛翔撮影の練習にカメラを向けたら、スジグロシロチョウのようだ。
d0054625_2327245.jpg

スジグロシロチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
今日は暖かかったとは言え、ちょっと気が早かったかもしれない。

午後、取り寄せていたPCをショップで購入、やっと最低限の設定ができた。メモリは3G、ハードディスクは500GB、中々のスペックだが、ソフトは貧弱なのでこれから少しずつ充実させる必要がある。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-03-15 23:32 | | Comments(6)
2008年 03月 09日

2008年3月上旬 多摩丘陵にも春が来た

引っ越したばかりで色々用事が続いているのだが、今日は11時頃まで時間があった。大分暖かくなり各地でモンシロチョウも出ているようだから、近所へ探しに行ってみることにした。
先週に比べ、オオイヌノフグリ、ホトケノザも咲いている株が多くなった。
d0054625_2119740.jpg

ホトケノザ CANON EOS Kiss 40D TAMRON 90mm Macro
梅の花の香りを嗅ぎながらの里山歩きは短時間でも楽しいものだ。
d0054625_21201157.jpg

梅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
菜の花も咲いているが、モンシロチョウの姿は無い。キタテハだけは相変わらず多く飛んでいる。そのうち1頭が、枯れ草の上でテリを張るように静止したので広角で近付いてみた。
d0054625_21232313.jpg

キタテハ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
DXは、シャッターボタン脇のダイヤルでシャッタースピードがいじれる。ISO400とかで飛翔用に設定して、広角の時はシャッタースピードを下げれば絞られ被写界深度が深くなるのであまり深く考えないで済むかもしれない。
しばらく、40Dをマクロ、DXを飛翔&広角で使ってみることにした。

帰らなければならない時間になったので車に戻り、帰りかけると畑にモンシロチョウが飛んでいるのが見えた。急いで車を停め、証拠写真だけ撮って家に戻った。
d0054625_21344126.jpg

モンシロチョウ CANON EOS Kiss 40D TAMRON 90mm Macro

大した写真ではないけれど、やっぱり今年羽化した蝶を撮影するのは嬉しいものだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-03-09 21:44 | | Comments(14)
2008年 03月 02日

スイスの花と蝶2007(6) 最終日はやっぱりアポロ② 最終回

今日は、スーツケースに荷物を詰めてツェルマットの駅に持っていかなければいけないので、もう引揚げないといけない時間、名残惜しいが仕方がない。
シャレーに戻る途中、ちょっとした崖があってヒメシジミの仲間が吸水していた。その中に初めてみるヒョウモンモドキの仲間がいた。
d0054625_20503457.jpg

ヒメフチグロヒョウモンモドキ Meritaea didyma CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
翅を開くとはっとるするほど鮮やかなオレンジ。
d0054625_2052357.jpg

ヒメフチグロヒョウモンモドキ Meritaea didyma CANON EOS Kiss DX TAMRON
d0054625_20523453.jpg

ヒメフチグロヒョウモンモドキ Meritaea didyma 吸蜜 RICHO Caplio GX8

最後に先日アポロを撮影した谷沿いの斜面に行ってみた。やっぱりアポロは飛んでいたが、今日は一向に止まらない。あまり時間も無い上、次何時会えるかわからない蝶だから飛翔撮影に切り替え、思いっきり遊んでもらうことにした。
d0054625_2141132.jpg

d0054625_215740.jpg

d0054625_2152182.jpg

d0054625_2153443.jpg

d0054625_2155169.jpg

アポロウスバアゲハ Parnassius apollo 飛翔 CANON EOS Kiss D SIGMA 17-70mm Macro
最後にちょっとだけだけれど、マッターホルンの穂先を背景に舞う姿も撮影できたし、十分満足して引揚げた。

翌日は朝6時の電車でツェルマットを離れ、チューリッヒ国際空港へ向かい、帰国の途に着いた。

2007年のスイス、行く前は天候不順で心配したが、好天に恵まれ、アポロを初めとした蝶も多くとても楽しい旅だった。
<End>

随分と長い間、だらだらと続けてしまいましたが、お付き合いいただいた皆様ありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-03-02 21:14 | スイス | Comments(12)
2008年 03月 01日

2008年3月上旬 久しぶりのフィールド

しばらくフィールドに出ていなかったので、買い物の合間に30分ほど近くのフィールドに出かけた。
今日は暖かいので、そろそろ新成虫も出ているかと思ったが、越冬明けの蝶を見かけただけだった。
d0054625_22452161.jpg

キタテハ CANON EOS Kiss 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_22455986.jpg

キタキチョウ CANON EOS Kiss 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_22462620.jpg

キタキチョウ RICHO Caplio GX8
別に特別な絵が撮れたわけではないけれど、久しぶりにフィールドに出るとやっぱり気分が良いもんだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2008-03-01 22:50 | | Comments(4)