フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

山梨県北杜市のゴマシジミの保全にご協力ください

 山梨県茅ヶ岳周辺でのゴマシジミは近年急激に減少しており、生息が確認できる場所が年々減少している状況です。
 そこで、この地域のゴマシジミの生息地である山梨県北杜市の2ヵ所(旧明野村で1ヶ所、旧須玉町で1ヶ所)で、本年よりゴマシジミの保全活動が地元の方々を中心として、実施されています。
 この保全活動では、ゴマシジミが安定して生息できる環境を作り出すため、ゴマシジミの生息に配慮した環境の維持・管理を行っており、草刈りの際にワレモコウを残すように留意しているほか、寄主アリの調査も同時に進めています。
 この活動により、同地では以前の状況と比べ、ワレモコウの生育状況が良好になってきているところです。また、両生息地では、看板を設置し、採集の禁止および自粛を呼びかけております。
 ゴマシジミが同地域で将来にわたって見られるよう、保全活動へのご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。また、今後保全活動を進めるにあたり、草刈りなどの管理活動にご協力いただけるボランティアを募集しております。本活動にご協力いただける方は、ご連絡をお願いいたします。

山梨県北杜市オオムラサキセンター
NPO法人 日本チョウ類保全協会

※蝶愛好家の皆様、該当地域での採集自粛にご協力をお願いいたします。

この記事は、8月一杯記事の先頭に来るようにしていますので、通常の最新記事は↓にあります。

[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-31 23:59 | Comments(0)
2009年 08月 30日

夏休みの信州色々

この週末は、特に理由があったわけではないが、土日とも完全休養日にした。
従って画像が全く無いので、先日息子と出かけた信州で撮影した色々を。

〔松代城(海津城)〕
息子の歴史の宿題のために、松代に行った。20年以上前、行った時には松代城は、石垣だけの古城だったが、門、櫓などが復元され、公園としてもかなり整備されていてびっくりした。
d0054625_2243114.jpg

松代城(海津城) CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
松代城の石垣をバックに無理やりモンキチョウの飛翔を撮ってみたけどちょっとピンが甘く残念。
d0054625_2285024.jpg

モンキチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

〔ベニヒカゲ〕
d0054625_22123850.jpg

ベニヒカゲ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2213219.jpg

ベニヒカゲ 開翅 RICHO Caplio GX8
d0054625_22135566.jpg

ベニヒカゲ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
ベニヒカゲの時期になると高山蝶の季節も終わり、夏が終わったことに気づく。特に今年は天候不順だっただけに、いつもより少し寂しい。

〔志賀高原のゲンジボタル〕
志賀高原は、標高が高いので8月に入ってもゲンジボタルを見ることが出来る。たださすがにお盆の時期だと個体数は減っていて写真を撮ってみたけれどなんだかわからない絵になってしまった。
d0054625_2225840.jpg

個体数の多い時期に10分以上シャッターを開けたままにしておかないといけないみたいだ。

〔高原でのキアゲハ〕
アザミの花が咲き乱れる高原でキアゲハの求愛飛翔に出会った。
d0054625_22281371.jpg

キアゲハ 求愛 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_22284491.jpg

キアゲハ 求愛 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

息子も娘もこの夏休みはそれぞれ外に連れ出したのだけれど、女房を連れて出るのを忘れていた。そこで夏休み最後の週末は、ちょうどワイン福袋というのがあったので買ってみた。
金額は6,000円。いつも千円前後のワインしか飲まない我が家では、大ふんぱつになる。箱を開けて出てきたのは、こんなワイン。
d0054625_22333151.jpg

30,000円の大当たりワインとはいかなかったけれど、十分美味しかった。それに、多分そんなの出てきても味がわからんだろうな(爆)
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-30 22:35 | | Comments(6)
2009年 08月 27日

2009年8月下旬 山梨県北杜市のゴマシジミ保全活動

先週末、今年より保全活動が始まった山梨県北杜市のゴマシジミの2ケ所の生息地で地元の方々を対象とした観察会が行われたので、そのお手伝いに行ってきました。

観察会は、日曜日の午前中が旧明野村、午後旧須玉町の生息地で行われました。私は土曜日を主に周辺地域でのゴマシジミの生息状況調査、日曜日は旧須玉町の生息地のパトロールで協力しました。
土曜日の周辺地域調査では、私が担当した場所では残念ながらゴマシジミの姿は見られませんでしたが、旧須玉町の保全地域では数頭のゴマシジミの姿を見ることが出来、観察会でも地元の方々に見ていただけたはずです。(私用があって観察会開始前に現地を離れたので直接確認出来ていませんが・・・)

今シーズンは、採集禁止の初年度ということもあり、採集者も来ましたが、採集禁止の主旨および保全活動の状況を説明しご理解を願いました。
また、旧須玉町の生息地は棚田のため、採集目的だけでなく棚田そのものへの所有者の許可なき立ち入りを禁止するということになっています。ただ、実際には遠方より撮影目的に来られる方などもいるため、保全協会で直接草刈等の管理を行っている場所へご案内することで対応することとなりました。

以上のような状況のため、パトロールの際にも原則カメラを持たないことにしました。そのため、今回はゴマシジミの画像はありません。いつも腰に付けているカメラを無しにフィールドを歩くのは久しぶりなので、まさに丸腰状態で正直落ち着かない気分でした(爆)

〔周辺調査状況〕
土曜日は、grassmonblueさんと一緒に過去記録がある2ヶ所の生息地を探索しました。最初の生息地では、ワレモコウはそこそこある場所があったもののゴマシジミの姿を見ることは出来ず、2ケ所めでは、環境が変わって草地そのものを見つけることが出来ませんでした。
d0054625_2351647.jpg

ワレモコウの穂に主役の姿無し・・・・・・
なお、旧明野村の生息地の調査に向かった組も「姿見ず」で個体数がかなり減少している状況と思われます。

ただ、ヒメシロチョウ、スジボソヤマキチョウなどは見ることが出来、それなりに楽しめました。
d0054625_23103681.jpg

ヒメシロチョウ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2311519.jpg

ヒメシロチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23123390.jpg

ヒメシロチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23124767.jpg

ヒメシロチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(トリミング無し)
d0054625_23133078.jpg

スジボソヤマキチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

また近くには、瑞牆山が綺麗に見える場所もありました。
d0054625_2316456.jpg

ひまわりと瑞牆山 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2316375.jpg

ベニシジミと瑞牆山 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

この生息地では、今後も環境整備、生息状況調査、パトロールなどを続けていく必要があります。特に、シーズン中のパトロールは暑い上にノーカメラ、ゴマが産卵・開翅していても、オオヒカゲが目の前に飛び出しても指をくわえて見ているだけですが、それでも良いという方がいましたら、来シーズン以降のご協力をお願いいたします。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-27 23:25 | | Comments(6)
2009年 08月 23日

PC復活

PCが復活しました。結局メモリーの接触不良が原因だったようで、使用環境そのままの復活しました。
最悪、ソフト等を全部入れ直しかと覚悟していましたが、その必要も無くほっとしました。
やっと溜まった画像をさくさく処理できそうです。

この週末は、山梨のゴマシジミの保全活動のお手伝いに行ってきました。その時の状況はまた後日書きます。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-23 23:01 | Comments(4)
2009年 08月 22日

2009年8月中旬 日本の夏、ムモンの夏

夏の暑い盛り、汗が滝のように流れる雑木林の環境。はっきり言って汗かき体質の私は苦手だ。そのため、ついつい真夏は山や高原に出かけてしまう。このブログでもそんな環境でのチョウの写真が多いのに対し、オオムラサキ、ヒカゲ類(オオヒカゲ、クロヒカゲモドキ・・・・)などの写真は極端に少ないどころか、未撮影の種類も結構たくさんある。

ゼフィルスのアンカーとして登場するムモンアカシジミはそんなチョウの典型で、今まで全く撮影機会がなかった。
先週末は、息子の夏休みの宿題(歴史と生物)の手伝いも兼ね、2泊3日で北東信へ行くことになったので、そのついでにムモンアカシジミを探してみることにした。
ムモンアカシジミの活動時間は午後のはずだから、午前中は高原に行ってベニヒカゲを撮影してから蝶狂人さんに教えていただいたポイントへ行くことする。すると、ポイントから降りてきたooさんと偶然お会いした。挨拶して少し話すと、この後cactussさん、maximiechanさんと合流してムモンアカのポイントへ向かうそうだ。
こうなるとひとりで探すよりずっと確実なので、ベニヒカゲを撮影した後で合流させていただくことにした。
結果はというと、合流させていただいた甲斐があって色々撮影することができた。
d0054625_23575812.jpg

ムモンアカシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_002329.jpg

ムモンアカシジミ 静止 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_04353.jpg

ムモンアカシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
d0054625_045889.jpg

ムモンアカシジミ 飛翔 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_061646.jpg

ムモンアカシジミ 産卵 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro(ストロボ発光)
d0054625_09880.jpg

ムモンアカシジミ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_01169.jpg

ムモンアカシジミ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

確かに日差しもきつく暑かったが、多くのオレンジが舞う姿を堪能できた。こんな夏の一日も悪くない。なんとなく生息環境や活動時間のイメージができたので来シーズンはポイント探しをしてみるのも面白そうだ。
最後になりましたが、同行いただいた皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-22 00:19 | | Comments(14)
2009年 08月 16日

2009年8月上旬 あ~夏休み④ オオゴマシジミ

ゴマシジミの撮影後、少し寄り道をしながら宿に向かうが、雨も激しくなってしまったので早々に切り上げる。
泊まった宿は、風呂と料理は温泉宿、だけど部屋は民宿、料金はその分割安といった感じで結構良かった。露天風呂につかってビールを飲んだ後、ついうとうとして気がつくと雨音がやんでいた。窓の外を見ると焼岳がくっきり。
d0054625_21293723.jpg

これなら明日のオオゴマはばっちりだろうと、美味しい料理と飛騨の地酒を楽しむ。翌朝の朝食を6時半に頼んで就寝。
翌朝、朝食を摂ろうとすると雨が降り出した。雨レーダーを見ると一時間後に赤や黄色が到達しそう。土砂降りの中歩きたくないので朝風呂に入り直したりしていると、西の空が明るく見えた。雨レーダーを確認すると赤や黄色は消えていたので、とりあえず登り口の駐車場まで行った。
まだ小雨は落ちているが、ビニール傘を手に出発することにした。身支度を整え歩き出すとすぐ雨はあがり、うっすらと日が差し始めた。こうなると現金なもので朝風呂に入り直したことを後悔しつつポイントへ向かう。
大急ぎで3年前に撮影したポイントへ着くと、さっそく1頭のメスが出迎えてくれ、しかも早速半開翅。
d0054625_21505134.jpg

オオゴマシジミ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_21542512.jpg

オオゴマシジミ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_21525984.jpg

オオゴマシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
このメスをモデルに色々と撮影していると、オスが飛んできて絡んだと思ったら、あっという間に交尾が成立した。
d0054625_2158670.jpg

オオゴマシジミ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(トリミング)
ちょうど広角狙いでカメラを持ち替えた時だったので、そのまま広角でも交尾を撮影。
d0054625_2201254.jpg

オオゴマシジミ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
ちょうどその時「交尾ですか?」との声、振り向いてみると、Dodo boyさんma23さんノゾピーさん、スギ丸さんの関西勢。久しぶりの再開とあまりのタイミングの良さにびっくりしつつ皆でしばらく撮影。
関西勢の皆さんは雨の中登った甲斐があってオオゴマはもう十分撮影されたので、しばらくすると移動するとのこと。私はもう少し撮影したかったので行先だけ聞いておいてしばらく撮影を続けることにした。
d0054625_22282952.jpg

オオゴマシジミ 産卵 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
産卵や開翅などを撮影した後下山、その後どうしようかと思ったが、コヒオドシを撮影したくなって関西勢の向かったポイントへ行く。ポイントへ着くと、早速コヒオドシが現れ撮影する。
d0054625_22311937.jpg

コヒオドシ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
その後、関西勢をゴマポイントへ案内した後、あるものを探索に出て空振りし戻ると、cactussさんともお会いする。
関西勢と再合流してしばらくゴマシジミと遊んでいるとだんだん雲行きがおかしくなってきたので、切り上げて帰ることにした。

今回の夏休みは、天候がいまひとつだったが、ゴマ、オオゴマの開翅にはかえって良かったかもしれない。
最後になりましたが、現地でお会いした、Dodo boyさん、ノゾピーさん、ma23さん、スギ丸さん、cactussさん、お疲れさまでした。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-16 22:36 | | Comments(24)
2009年 08月 10日

2009年8月上旬 あ~夏休み③ ゴマシジミ

今年の夏は、まとまった休みが取れそうもないので週末にからめて単発の休暇をぽつぽつ取ることにした。
ところが、なぜか今年は平日に有休を取ると、天気が悪く家でごろごろする不戦敗状態が続いている。今までは、予報が悪くとも強行すると何故か晴れることが多く、「晴れ男」を自任していたのだが平日だと「雨男」に変わってしまったようだ。

この金曜日も前日宿泊場所をネットで予約した直後から天気予報が悪化、でも予約してしまったからとりあえず早起きして家を出て信州方面へ向かう。目的は久しぶりのオオゴマシジミ、ブログ仲間の情報だと最近休日は採集者が多くて撮影に苦労している様子なので平日狙いにしたのだ。
途中のSAで携帯で雨レーダーを確認するとどう見ても山の上は土砂降りの可能性が高い。ただ前に行ったゴマシジミのポイントなら午前中早い時間なら大丈夫そうなのでそっちに行くことにした。

ゴマシジミのポイントへ着くと天候はどんよりとした曇りだがとりあえず雨粒は落ちていない。ビニール傘片手に雨が降らないうちにゴマシジミを探す。ズボンをびちゃびちゃに濡らした頃、黒いゴマシジミが草むらから飛び出しシダの若葉の中に静止した。
d0054625_23372082.jpg

ゴマシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
今日は曇り空だから開翅のチャンスのはずだと思いながら、「開けゴマ、開けゴマ」と念ずるがこの個体はうんともすんとも言わない。基本的に私はせっかちなので辛抱しきれず他の個体を探しに歩き回ることにした。
時折薄日が差すこともあり、青みの強いオスと思われる飛翔個体は目撃するが開翅の撮影チャンスは無く、さっきの個体も同じ場所で静止したまま。
このまま一日ゴマたちに付き合うか、ダメ元で山の上にあがってみるか、そろそろ決めないといけない時間になってきた。そこで今までよく見ていなかった草地と林の境目をキマダラモドキにも期待しつつ探すと複数のゴマシジミが飛び立ち止まった。どれも羽化したての綺麗な個体で目移りがするがそのうち3頭ほどを同時に
視界に入れて徹底マーク。しばらく粘っていると薄日が差しはじめ、木の葉の上に静止した個体が半開翅状態になり青い鱗粉が見えた。
d0054625_23523556.jpg

ゴマシジミ 半開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
結局この個体はこれ以上は開かず、また静止位置も高いので他の個体に目を移すが、飛び回るか静止するばかりなので、青い個体を中心に飛翔撮影で表を狙うことに変更。何枚か表が写っているものが撮れた。
d0054625_235855100.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(トリミング)

この後、ワレモコウで何度か産卵行動を取るメスを見つけた。
d0054625_011857.jpg

ゴマシジミ 産卵行動 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_0115246.jpg

ゴマシジミ 産卵行動 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
広角で産卵シーンを撮影していたら、おもむろに全開状態になった。
d0054625_013424.jpg

ゴマシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
突然の全開で心の準備が出来ておらず、広角のままで画面の中央でピンを合わせて撮るのが精いっぱいだった。

しばらくすると雲が厚くなってゴマシジミの活性が落ちたと思ったら雨粒が落ちてきた。携帯で確認するともうやみそうにない。そこでちょっと早いがいくつかのポイントの下見をしつつ今夜の宿に向かうことにした。

※使用中のPCがダウンしたので息子用に購入したノートPCでしばらく更新します。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-10 00:19 | | Comments(20)
2009年 08月 06日

PC不調

ここしばらくPCの調子が悪い。
ウィンドウズビスタが立ち上がってもすぐフリーズしたり、警告音のようなものが出て落ちてしまう。
OSの再インストールか、一部ハードのトラブルか、販売店の5年保証も入っているから週末良く考えてみるしかない。
しかし、携帯からの記事更新はちょっと面倒くさい。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-06 07:56 | Comments(6)
2009年 08月 02日

2009年8月上旬 真夏の房総は・・・・?

真夏の房総と言えば「ルーミス」・・・・、と言いたいところだけれど、ヒルが泣いて喜びそうな天気何が悲しゅうて山の中を徘徊するわけもなく、娘と行ったのは鴨川シーワールド!
d0054625_2035688.jpg

シャチ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
シャチにイルカにベルーガ、結構楽しめた。
d0054625_20373366.jpg

d0054625_20374561.jpg

イルカジャンプ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
他には、ドドにラッコ
d0054625_20384266.jpg

トド CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_20391218.jpg

ラッコ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

蝶の写真が無いのも寂しいので・・・・・。
d0054625_20544522.jpg

アカボシゴマダラ 8月1日 東京都町田市 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_20574542.jpg

スジボソヤマキチョウ 7月25日 山梨県北杜市 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
[PR]

by toshi-sanT | 2009-08-02 20:58 | Comments(2)