フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 26日

オフシーズン2009 ③今シーズン出会った交尾・求愛 まとめて一気

今日は、朝から近所の人たちと餅つきパーティ、呑みながらの餅つきで完全に魂を解き放った状態。そこで、今シーズン出会った交尾のまとめて一気をいってしまおう。
d0054625_17194769.jpg

ヒメギフチョウ
d0054625_17211027.jpg

ツマキチョウ
d0054625_17234381.jpg

ウスバシロチョウ
d0054625_17222691.jpg

モンキチョウ
d0054625_17224089.jpg

ヒメウラナミジャノメ
d0054625_17231517.jpg

アサマシジミ
d0054625_1725463.jpg

オオゴマシジミ
d0054625_17251595.jpg

ムモンアカシジミ
d0054625_17253194.jpg

スジグロシロチョウ
d0054625_17254447.jpg

クロマダラソテツシジミ
これだけ、並ぶと我ながら壮観だ。今年は交尾に不思議と縁があった年かもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-12-26 17:26 | | Comments(18)
2009年 12月 19日

企画展「絶滅危機のチョウを守る」(日本チョウ類保全協会)

 例年日本チョウ類保全協会主催で実施している企画展「絶滅危機のチョウを守る」ですが、今年も東京都新宿区にある新宿御苑のインフォメーションセンターで実施されます。

 チョウの現状と保全に関するパネルの展示のほか、当会会員撮影のチョウの写真展、ミニ講演会を行います。チョウの保全やチョウの生態写真の撮影などに関心のある方は、ぜひご来場ください。

■開催日時・場所
 12月22日(火)~27日(日) 9:00~16:30
   ただし、27日(日)のみ 9:00~15:00
 新宿御苑インフォメーションセンター アートギャラリー(新宿御苑新宿門近く)

アクセスマップ 

http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/access.html

■ミニ講演会
 12月26日(土) 1回目 11:00 ~ 11:45 2回目 13:00 ~ 13:45 
         3回目 15:00 ~ 15:45
 12月27日(日) 1回目 11:00 ~ 11:45 2回目 13:30 ~ 14:30
     各講演 定員 先着30名まで。
 
永幡嘉之氏  自然写真家、日本チョウ類保全協会理事
    「里山の生物はどこから来たのか」
中村康弘 「絶滅危機のチョウを守る」
  なお、27日の2回目の永幡氏の講演は「特別講演」となります。

※主催者の日本チョウ類保全協会については、次のHPをご参照下さい。どなたでも入会することができます。
日本チョウ類保全協会

写真が無いのも寂しいので、昨年出展した画像を載せておきます。
d0054625_11174026.jpg

[PR]

by toshi-sanT | 2009-12-19 11:17 | Comments(5)
2009年 12月 18日

第4回全国チョウ類保全シンポジウム -オオムラサキ-

先週の日曜日(13日)、第4回全国チョウ類保全シンポジウム -オオムラサキ-に行ってきた。場所は埼玉県嵐山町 国立女性教育会館。
d0054625_22221330.jpg

立派な講堂だ。
シンポジウムのトップバッターは、大妻嵐山中学校、理科総合学習での取り組み発表と地元NPO法人自然の会・オオムラサキの関根さんの講演。
蝶愛好家がどんどん高齢化して行く中、地元の小中学校での総合学習などにどう取り込むかが保全活動の
長期的な持続の鍵であることを改めて感じた。

基調講演は、小林隆人さんの「オオムラサキを保全するには何をすべきか」。
蝶の保全を考えるに当っては、①本来の生息地がどこであるかを探り、②そこでの密度がどのように決まっているかを探り、その保全方法を検討することが重要だとのこと。では、オオムラサキの本来の生息地はどこかというと、河川沿いの渓畔林の蝶だそうだ。だから平地のオオムラサキは、本来の渓畔林環境が破壊されて二次林(里山林)環境のものが残っているという状況だそうだ。

午前の部の締めは、昆虫写真家の海野和男さんの特別講演「チョウのたのしみ方」。多分これが目的の人も多かったのではないかと思う。保全シンポジウムの特別講演で聞くのは2回目だけれど何度聞いてもエネルギッシュで楽しい話だった。
実は、私は今回記録係をしていたので、海野さんの講演時の会場の様子を少し載せておこう。
d0054625_2245682.jpg

d0054625_22452075.jpg

遠慮がちの方が多かったのか前の席は人が少ないが、後ろは大妻嵐山中学の生徒さんも含め大勢の人。
海野さんほどではなくとも、私も少しでも採集以外の「チョウのたのしみ方」を伝えることが出来れば・・・と思う。

午後の部は、山梨、茨城、北海道、埼玉、各地でのオオムラサキを守る活動報告、及川ひろみさんによる基調講演「里山の保全のカギは多様な人のつながり」、パネルディスカッション。
そして、懇親会でミーハーな私は海野さんと一緒の写真を撮ってもらい単純に喜んでおりました(笑)

昼食時に皆で撮影したアケビコノハ
d0054625_237223.jpg

懇親会に行く時には翅を開いていた。
d0054625_2373464.jpg


最後になりましたが、シンポジウムの広報にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-12-18 23:08 | Comments(2)
2009年 12月 13日

第4回全国チョウ類保全シンポジウム -オオムラサキ- のお知らせ

12月13日(日)に第4回全国チョウ類保全シンポジウム-オオムラサキ-が埼玉県嵐山町で開催されます。案内を下記に添付しますので、興味のある方は是非ご参加ください。

なお、この記事は、シンポジウム当日まで、記事の先頭に来るようにしていますので、通常の最新記事は↓にあります。

d0054625_23305795.jpg

d0054625_23311141.jpg


※主催者の日本チョウ類保全協会については、次のHPをご参照下さい。どなたでも入会することができます。日本チョウ類保全協会
[PR]

by toshi-sanT | 2009-12-13 00:00 | Comments(2)
2009年 12月 12日

オフシーズン2009 ②今シーズン出会った交尾・求愛 クモマツマキチョウ

※CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macroで撮影、画像は全てトリミングしています。

d0054625_19462834.jpg

メスに上からののしかかるオス
d0054625_19473348.jpg

腹部を持ち上げ交尾拒否姿勢をとるメスを一旦フライパス
d0054625_19485168.jpg

再アタックをかけるが・・・・
d0054625_19494688.jpg

メスは毅然たる拒否姿勢
d0054625_19534688.jpg

しつこく、言い寄るが、
d0054625_19535735.jpg

やっぱり振られてしまった。

求愛と交尾拒否行動で、交尾にまで至らなかったは残念だったけれど、北アルプスの渓谷で躍動的なシーンを撮れて満足な一日だった。
世界の分布的には、クモマツマキチョウよりもツマキチョウの方が分布も狭く貴重なんや~なんて言ってみるもののクモマツマキのオレンジは、やっぱり魅力的だ。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-12-12 20:39 | | Comments(6)
2009年 12月 05日

オフシーズン2009 ①今シーズン出会った交尾・求愛 オオゴマシジミ

今シーズンは、何回か交尾に至るまでの過程や動きのある求愛シーンが撮影出来たので、オフシーズン企画として少し紹介することとしたい。

第一弾はオオゴマシジミ。
綺麗なメスを追いかけて撮影していると、1頭のオスが飛んできて絡んですぐ近くの葉に止まった。広角撮影用のカメラを構えていた状態だったが、マクロ撮影用に交換する余裕が無いので70mm側にしてそのまま撮影を開始した。
メスの斜め後方から近付くオス。
d0054625_19133789.jpg

並列して並んだ時にはもう素早く腹部を差し込んでいるようだ。
d0054625_19153847.jpg

この状態は、もうがっちりつかまえている。
d0054625_19171865.jpg

はい、交尾完成
d0054625_19183369.jpg

d0054625_19192483.jpg

CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

わずか1分も経たずに交尾完成。今まで観察した交尾ケースで最速、床上手のオスかも。

オオゴマシジミの裏面も渋くて良いのだが、それだけだとちょっと寂しいので、メスの半開翅での吸蜜シーンも。
d0054625_19242313.jpg

オオゴマシジミ ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
[PR]

by toshi-sanT | 2009-12-05 19:24 | | Comments(8)