フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 29日

2010年4月下旬 神奈川県相模原市&川崎市

GW初日、ただ明日は会社なので遠出はせずに神奈川県内を散策することにする。まずは、ウスバシロが出ているかもしれないと思いいつも行く相模原市へ行く。
前日の雨で下草が濡れているが、いくつかのチョウが出迎えてくれた。
d0054625_2255958.jpg

ベニシジミ 飛翔 CASIO EX-FC150
コツバメがいたので同じく飛翔で翅表を狙ってみた。
d0054625_2265833.jpg

コツバメ 飛翔 CASIO EX-FC150
オスの性標も写っているがピンが甘いし止まりきっていないのがちょっと残念。
d0054625_2282246.jpg

ミヤマセセリ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
肝心のウスバシロが」出てくる前に雨が降り出し慌てて車へ戻る。本降りになって来たのと未発生のような気もしたので時間は早いが撤収することにした。
家に引き返しながら、フランスパンを買ったり、100円ショップへ寄ったり、讃岐うどんを食べたりしていると日が差してきた。このまま帰ってもつまらないので家の近くの菜の花&ツマキのポイントへ寄ることにした。
d0054625_22143084.jpg

ツマキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_22155144.jpg

ツマキチョウ♀ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22164532.jpg

ツマキチョウ♀ 飛翔 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22174698.jpg

ツマキチョウ♀ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2219664.jpg

ルリタテハ 飛翔 CASIO EX-FC150
d0054625_22193889.jpg

モンシロチョウ 飛翔 CASIO EX-FC150

今日一番うれしかったのは、アオバセセリがいたこと。わずかなシャッターチャンスしか無くイマイチ不満だし近くの丘陵にいるのはわかっていたけれど、この場所で見たのは始めてなのでとてもうれしい。
d0054625_22252865.jpg

アオバセセリ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-29 22:25 | | Comments(16)
2010年 04月 25日

2010年4月下旬 中信のヒメギフチョウ

土曜日、酒を飲みながら携帯でブログ仲間の様子をチェックしているとkmkurobeさんのブログでkenkenさんとSさんが出撃するとの記事が、酔った勢いで私も行きますとメールした。
ところが深酒したせいで寝坊、かつ体調もイマイチなので途中で合流を断念し、良く行く中信のヒメギフポイントへ向かう。
カタクリは終わって桜の花が満開、そろそろ産卵も見られるはずと予想したが、ポイントに着いてみるとカタクリは傷んだ花が多いものの綺麗な花も混じり桜は満開。肝心のヒメギフチョウは全く飛ばない。
カメラマンの方も何人かいて、どこかで見たような方もいるなと思っていたら、前にもここでお会いしたMさんと昨年ミヤマシロチョウの際にお会いしたHさんだった。Mさん、Hさん、人の顔をあまり覚えられないタイプなので失礼いたしました。
11時過ぎからやっと飛び出した個体が現れるが遠くのカタクリ吸蜜の証拠写真を長玉で撮影出来たのみ。それでも昼過ぎにやっと大人しい個体が近くに来てくれた。気温が低いせいか活性が低く丁度良いモデルになってくれた。
d0054625_22134697.jpg

ヒメギフチョウ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22154033.jpg

ヒメギフチョウ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_22165844.jpg

ヒメギフチョウ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
松の葉上で静止して動かなくなったので脚立を持ち出し手を伸ばして青空バックに撮ってみる。
d0054625_22191087.jpg

ヒメギフチョウ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ 内蔵ストロボ
逆光だったので内蔵ストロボを発光させたが、ちょっと変わった雰囲気の絵になった。
結局、この日見た個体は3頭くらい(全部オス)で活性も低くサクラでの吸蜜も撮れなかったが、その代わりこんなものがサクラで吸蜜していた。
d0054625_22224461.jpg

シータテハ 吸蜜 CANON EOS kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro

桜が綺麗だったので、帰り道で少し撮影して帰った。
d0054625_22404395.jpg

小学校の桜
d0054625_22405541.jpg

池のほとりの桜 ワイド風にトリミング

これからは遠征前日の酒は控えよう。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-25 22:31 | | Comments(18)
2010年 04月 24日

2010年4月下旬 パスト連写の練習

金曜日に深酒したので今日は遠征は無しで近間で撮影することにしたが、曇りがちで気温も上がらずFC150でパスト連写の練習。
d0054625_2083735.jpg

スジグロシロチョウ 飛翔 CASIO EX-FC150
d0054625_209935.jpg

ミヤマセセリ 飛翔 CASIO EX-FC150
こんなに簡単に撮れていいのかと思うと同時に、「撮れているだけ」を超えたものにしようとすると結構しんどい気もする。まあ、「おもちゃ」だと思えばこんなに楽しめるものもないか(^^;
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-24 20:11 | | Comments(8)
2010年 04月 18日

2010年4月中旬 東京都町田市 策に溺れる

昨シーズン撮影したものの撮り直しが必要なこの時期のもの。スギタニ♀の開翅、ツマキ♀の開翅、それに最近ブログ仲間でプチブームになっているトラフシジミの開翅、せっかくFC150を買ったのだからコツバメの飛翔も撮影したい。
ところが少し寝坊してしまい遠出は出来ず、高尾近くの沢(一応全部いるはず)に行くことにした。結果はタイトルどおり策に溺れた状態。やっぱりシビアな条件の撮影は個体数が多いところにいかないと駄目なことを痛感した結果となった。

〔ツマキチョウ〕
ちょっとフライング、♂しか見なかった。
d0054625_21104567.jpg

ツマキチョウ♂ スジグロシロチョウにアタック CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
完全に散っていない桜がバックに入るくらいだから来週以降の方が良さそう。
d0054625_21115727.jpg

ツマキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

〔スギタニルリシジミ〕
元々あまり個体数が多いわけではないが、気温が上がらず、さっぱり。諦めて帰ろうとした時にオオイヌノフグリで吸蜜する個体を見つけたが証拠写真を撮影するのが精一杯。
d0054625_21181085.jpg

スギタニルリシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

〔コツバメ〕
何度かトライしたが、射程距離に入ることが出来ず大苦戦。唯一の撮影チャンスもこんな具合の失敗作に終わった。
d0054625_21253811.jpg

コツバメ 飛翔 CASIO EX-FC150
ちょっと曇った時だったので絞り優先だと、ISO1600でも1/1250しか出なかった。もう少し工夫しないといけないかもしれない。

〔スジグロシロチョウ〕
またもFC150の練習台になってもらった。
d0054625_21233310.jpg

d0054625_21234834.jpg


最近、月一回ははずしているような気がする。う~ん。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-18 21:24 | | Comments(16)
2010年 04月 17日

2010年4月中旬 多摩丘陵のツマキチョウ

先週の日曜日(11日)は、富士川方面へ行くつもりだったのだが、昼過ぎに用事が入って遠出できなくなった。それもあって土曜日の新潟遠征に変更、天気予報も曇りだったから午前中、近所で撮影してあとはゆっくりするつもりだった。
ところが、朝起きてしばらくすると晴れてきて、結局用事をはさんで午前中、午後の両方とも多摩丘陵のツマキチョウと遊ぶことになった。
d0054625_23531584.jpg

桜に新緑、春の多摩丘陵は中々楽しめる。

〔ツマキチョウ〕
スジグロシロチョウに混じってツマキチョウのオスが何頭か飛び回っていた。そのため、スジグロシロチョウにアタックする姿が良く見られた。
d0054625_23563618.jpg

ツマキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23593743.jpg

ツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

今日の一番の目的は♀の開翅ベタ画像。まだ早いかと思ったら♀もちゃんと出ていて、絶好の撮影チャンスのはずだったが、結果はイマイチ。開翅度合いが浅いか直射日光が強すぎるものばかりだった。
d0054625_052589.jpg

ツマキチョウ♀ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
産卵中に開翅したが、開翅角度が浅すぎた。
d0054625_063129.jpg

ツマキチョウ♀ 開翅(吸蜜) CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
逆光気味でベタ画像には向かないので背景をぼかした広角っぽく撮ってみた。写真としては中々気にっているのだけれど・・・・。
d0054625_092437.jpg

ツマキチョウ♀ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ツマキの産卵はちゃんと撮れたことがなかったのでまあいいか。

〔その他のチョウ〕
スジグロシロチョウが多かったので飛翔写真を主に狙ってみた。
d0054625_0122419.jpg

スジグロシロチョウ 飛翔(止まる直前の動き) CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_0131534.jpg

スジグロシロチョウ 飛翔(交尾拒否) CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
交尾しているモンシロチョウがいた。
d0054625_0143960.jpg

モンシロチョウ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

〔パスト連写〕
EX-FC150を使ってパスト連写での飛翔撮影も練習を兼ねてやってみた。
d0054625_0175540.jpg

スジグロシロチョウ CASIO EX-FC150
d0054625_0182240.jpg

アカタテハ CASIO EX-FC150
広角接写で近付こうとするとすぐ飛ばれるのに、パスト連写で構えていると中々飛ばないように感じるのは気のせいか。単に私がせっかちなだけ?

ツマキ♀のベタ画像はまたも持ち越し。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-17 00:22 | | Comments(10)
2010年 04月 11日

2010年4月上旬 上越のギフチョウ

金曜日、三軒茶屋あたりで飲んでいた。天気予報は、日曜日は全国的に曇りか雨、土曜日は北陸方面は晴れ。幸い飲み会も早めに終わったので、休日高速1,000円を満喫するべく4時おきで上越市方面へ向かうことにした。
上越市は海に近いほうから山まで、ちょっと山に入れば数の多い少ないはあってもどこにでもいる感じだが、ちょっと撮りたい絵があって、昨年行った場所に行った。
昨年は尾根の日当たりが良いところでは終わってしまった株も多かったのだけれど今年はカタクリはとても鮮度が良い状態。
d0054625_18591091.jpg

カタクリ RICOH GR DIGITAL Ⅲ
RICHO のデジカメでカタクリやサクラソウを撮ると青っぽくなってしまっていたが、GR DIGITALⅢは青っぽくならない。今までカタクリ&ギフの組み合わせではデジイチを使っていたが、低い位置から仰角で撮りたい時には、コンデジの方が圧倒的に楽なのでこれはありがたい。

ポイントに着くとすぐにギフチョウがお出迎え。気温が高いのですでに中々止まらないが、新鮮で綺麗な個体だ。
d0054625_1818407.jpg

ギフチョウ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_1819231.jpg

ギフチョウ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

中々止まらないギフチョウと格闘していると、蝶狂人さんから「交尾個体発見」の電話があった。場所を聞くと山が違うようなので、せっかく一報いただいたのだが多分今から行っても間に合わない。
こちらは発生初期のオスばかりだったが、それでも粘っているとGR DIGITAL Ⅲで色々撮影するチャンスもあった。
d0054625_18293086.jpg

ギフチョウ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
d0054625_18295438.jpg

ギフチョウ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ

ここで撮りたかったのは、歴史遺構を背景にした広角画像。
d0054625_18355100.jpg

ギフチョウ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
ただの土塁だけど「愛」の一字で有名な武将に縁の場所そのもの。「歴オタ」でもある私にとって、カタクリ&ギフチョウ&歴史が一枚に収まった絵はたまらないのだ。
せっかくだから、DIGITALⅢとデジイチの撮り比べ。
d0054625_1901766.jpg

ギフチョウ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
d0054625_1846339.jpg

ギフチョウ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(28mm)

〔シロバナショウジョウバカマ〕
kmkurobeさんから情報をもらって是非撮影したかったのが、この花での吸蜜。
d0054625_1850893.jpg

シロバナショウジョウバカマ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
一回だけ、撮影チャンスがあったのだがシャッターを切る前に逃げられてしまった。
ただ、手前の枝で日光浴した個体がいたので背景に取り入れることは出来た。
d0054625_18531538.jpg

ギフチョウ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
花の色は完全に白いものから少しピンクがかったものまで色々ある。残念ながらまたの機会だ。
この時期、撮影だけなら弥彦方面の方が良いのだろうけれど、若い頃仕事関係で縁があった場所でギフチョウと遊ぶのもまた良いものだ。

そうそう最大の目的を忘れていた。生涯無敗の軍神上杉謙信公縁の春日山神社で娘のために「合格祈願」のお守りを買うこと。ギフチョウの撮影はあくまで「ついで」ですから(爆)
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-11 18:58 | | Comments(42)
2010年 04月 04日

2010年4月上旬 寒い②

今年の春は週末になると気温が下がって寒くなるような気がする。昨日の時点では気温が低いが晴れる予報だったが、朝起きてみると曇りの予報に変わっていた。
この気温で日が差さないとこの時期の蝶は全く飛びそうも無いが、GR DIGITALⅢを片手にダイエットを兼ねて多摩丘陵の谷戸を歩いてみることにした。
d0054625_21584369.jpg

タチツボスミレ? 
d0054625_2201068.jpg

多摩丘陵は、こんな感じで丘陵に小さな谷戸が入りこんで複雑な地形になっている。弥生時代頃は谷戸に水田、丘陵上部に環濠集落といった組み合わせになっていたようだ。
d0054625_22155593.jpg

現代では、谷戸の上部がゴルフ場になっていたりする。
d0054625_2362659.jpg

反対側は、こんな感じ。右手の丘陵上にはゴルフ場が続いている。
d0054625_22194015.jpg

神社
丘陵を一回りして近くの公園に行くと、子供たちのサッカーの大会をやっていた。
駐車場の周りには、菜の花畑とソメイヨシノの並木。
d0054625_22285778.jpg

d0054625_22284346.jpg

d0054625_22252719.jpg

d0054625_22282421.jpg

来週はすかっと晴れて欲しいものだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-04 22:26 | Comments(6)
2010年 04月 03日

おらはやってもうただ~♪

新年度入り、いよいよ本格的な蝶シーズンの始まり。溜まったポイントに少し足して秘密兵器も導入したことだし新運転にどこに行こうか。
天気予報も良いし、ひょっとしたらルーミスの産卵が撮影出来たりなんかして、2週間前にコツもトラフも出ていたから、最悪彼らに遊んでもらえば良いだろうと房総方面へ行くことにした。

ところが、着いてみると曇りで時々日が差す程度で蝶どころかビロードツリアブすら飛ばない。白い影が一瞬よぎり止ったところに近付くとシャクガの仲間のようだ。
d0054625_2121298.jpg

シャクガの仲間? CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
昼過ぎても一向に気温が上がらず、肝心のルーミスシジミどころか他の蝶の姿も全く無い。唯一の収穫は、最後まで越冬場所に陣取っていた個体の姿が無いことを確認したことだから、本当に久しぶりの完敗。
これで渋滞に摑まったりしたら本当に目も当てられないし、粘る根性も無いのでで早々に撤収に決める。帰り道少しだけ日が差したので休耕田を覗いて見るといたのは、ブルーはブルーでもヤマトシジミの青♀だった。
d0054625_21135523.jpg

ヤマトシジミ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
周囲を良く見ると、ベニシジミが複数いたので秘密兵器で少しだけ遊んでみた。
d0054625_21172596.jpg

d0054625_21173779.jpg

d0054625_2117561.jpg

ベニシジミ 飛翔 CASIO EX-FC150
d0054625_21183763.jpg

ここまでどうしようもないとこれも自然相手の楽しさ、負け惜しみだけれどかえってすっきりした。久々の完敗の日は、美味しい魚と野菜を肴にこいつで乾杯。

そうは言っても主役の写真が無いと寂しいので3週前の撮影品を出しておこう。
d0054625_2123912.jpg

ルーミスシジミ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(スポット測光)

初めての4月のルーミスだけれどやっぱりこの時期は難しい。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-04-03 21:24 | Comments(14)