フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 23日

2010年9月中旬 静岡のクロコムラサキその2

連休初日の渋滞を避けるために早く家を出たので、カバマダラ探索の前にクロコムラサキのポイントに寄った。
時間は8時前だから時間が早すぎると思ったがもう樹液にコムラサキが来ていた。しかもそのうちの1頭は新鮮なクロコムラサキっぽい。
d0054625_1444429.jpg

クロコムラサキ 裏面 RICOH GR DIGITALⅢ
しばらく翅を開くのを待つが一向に開く気配が無い。まだ活性が低いからかもしれないとダメ元で指でごく軽くタッチすると逃げずに翅だけ何度か開いてくれた。
d0054625_1512338.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(自然光)
予想どおり白い縁毛もまだ綺麗な個体だった。
d0054625_1532236.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
ほぼ同じ角度だけれど、ストロボを使った方が紫の幻光が出やすいようだ。
徐々に活性が高まり翅を開閉しながら移動して斜め上方から光が当る角度になった。
d0054625_1573664.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
欲を言えば180度開いて紫の面積も広くなった状況で撮影したかったが、個体の鮮度、紫の輝き具合とも今年のクロコムラサキのベストショットだろう。

別の樹液が出ている木に移動するとそこにもクロコムラサキがいた。
d0054625_15144848.jpg

クロコムラサキ 裏面 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_15161097.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(自然光)
胴体も太いし全く紫に輝かないので♀のようだ。
d0054625_1519892.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)

9時を回ると活性が高まり感度が良くなり急に近寄りにくくなった。それでも低い位置に止まった個体を見下ろすように広角で撮影。
d0054625_1524267.jpg

クロコムラサキ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)

早い時間に十分クロコムラサキが撮影出来たので、余裕を持ってカバマダラ探索へ向かえた。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-09-23 15:29 | | Comments(12)
2010年 09月 18日

2010年9月中旬 静岡県のカバマダラ

先週YouTubeでカバマダラが静岡県で乱舞している画像を目にした。町名しかわからないが、クロコムラサキのポイントからほど近い場所らしい。
詳しいポイントは不明だが、フウセントウワタを栽培している場所を見つけることが出来れば、良さそうなので未撮影種撮影にダメ元で出かけることにした。
そうは言っても、発生地を見つけられない可能性もあるし、3連休初日で高速も混むだろうから、早朝クロコムラのポイントへ寄ってから探索に回った。
結果は乱舞していた大発生地を見つけ出すことは出来なかったが、2ケ所ほど発生地を見つけることが出来きた。
d0054625_22471440.jpg

カバマダラ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_2248245.jpg

カバマダラ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22483672.jpg

カバマダラ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
数はそれほど多くなかったけれど複数の交尾個体も観察できた。
d0054625_2250750.jpg

d0054625_22501796.jpg

カバマダラ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_2251763.jpg

カバマダラ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ
飛び方がゆっくりしているから飛翔を撮影するのは楽勝だろうと思ったが、カメラを向けると飛翔速度を上げることが多く、当初の想定に比べ苦労してしまった。
d0054625_22542211.jpg

カバマダラ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro
d0054625_22551023.jpg

カバマダラ 交尾飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro
d0054625_22561731.jpg

カバマダラ 求愛飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro

YouTubeで見たような大乱舞の場所に辿りつけなかったのは残念だが、久しぶりの地名頼りの突撃が成功(家に帰って改めて地図を見たら二ヶ所とも近いけれど別の町名だったが)したので「撮ったど~」感がある。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-09-18 23:06 | | Comments(30)
2010年 09月 16日

2010年9月中旬 静岡県 暑さに負けた~

先週末の日曜日は静岡県の河川敷まで出かけた。先日の大雨で東名高速の車線が減少しているのでいつもより早く家を出て、早朝ポイントに着いた。
まずウラナミジャノメのポイントに寄ってみると、・・・・・・更地になってポイントが完全に消滅していた(ToT)。到着早々かなりのショックだったが、クロコムラサキの撮影をメインにしてウラナミジャノメの新しいポイント探しをするつもりだったから気を取り直して昨年のご神木ポイントへ向かった。
昨年のご神木は普通の木になっていたが、あちこち探すと複数のご神木を見つけることが出来、クロコムラサキの姿も見られた。
d0054625_2248676.jpg

d0054625_22481798.jpg

d0054625_22483125.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ使用) 
ストロボを使うと紫色は出るが翅の痛みなどアラも目立つのが難点かもしれない。
d0054625_2252079.jpg

クロコムラサキ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ (内蔵ストロボ使用)
ストロボを使ってもこの角度だと黒コムラサキになる。
比較的新鮮な個体がいたので、少し遠目から広角風に撮ってみたら結構いい感じになった。
d0054625_2256184.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ使用)

ご神木によってはゴマダラチョウが多く来ている木もあった。最近自宅近くではアカボシの方ばかり目に付くので普通のゴマダラチョウが新鮮に写る。
d0054625_22585825.jpg

ゴマダラチョウ 静止 RICOH GR DIGITAL Ⅲ (内蔵ストロボ使用)

またツマグロキチョウは夏型と秋型の両方が見られた。猛暑で暑くてもいつの間にか季節は進んでいる。
d0054625_231490.jpg

ツマグロキチョウ秋型 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_2323598.jpg

ツマグロキチョウ秋型 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm macro
d0054625_2331116.jpg

ツマグロキチョウ夏型 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

さて、新しいウラナミジャノメのポイント探しはどうなったかというと、ものの15分ほどであまりの暑さにギブア~ップ!次の機会にすることにして昼過ぎには撤収した。

ところで、樹液に来ていたチョウの中に、こんなのが混じっていた。
d0054625_23111988.jpg

翅のだいぶ痛んだクロコノマチョウだと思って撮影していたのだが、PCで良く見てみると随分綺麗に前翅の尖りが削れている。こんなに綺麗に擦れるのかと不思議だけれど・・・やっぱり他に思い当たるチョウはいないように思う。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-09-16 23:14 | | Comments(18)
2010年 09月 11日

2010年9月上旬 湘南の黒系アゲハ

先週の日曜日は、湘南の黒系アゲハの撮影にでかけた。ただあまりの暑さで早朝のみの短時間で切り上げてしまったが、それなりに楽しめた。
d0054625_12302839.jpg

ナガサキアゲハ メス 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 
神奈川のナガサキメスとしてはそこそこ白い個体かな。
d0054625_12324332.jpg

アゲハチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
モンキアゲハは白い縁毛も綺麗な個体が吸水していた。
d0054625_12345713.jpg

モンキアゲハ 吸水 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 
ナガサキアゲハは少し翅が痛んだ個体ばかりだったので、この綺麗なモンキアゲハを中心に撮影することにした。
〔飛翔〕
d0054625_12403143.jpg

d0054625_12404862.jpg

モンキアゲハ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
〔広角〕
d0054625_12421994.jpg

モンキアゲハ 吸水 RICOH GR DIGITALⅢ
ナガサキアゲハとのツーショット吸水も見られた。
d0054625_12423284.jpg

モンキアゲハ 吸水 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
d0054625_1250335.jpg

モンキアゲハ 吸水 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
最後の画像は、ナガサキとのツーショット、尾端からの水滴も写っているし、迫力もあって中々満足いくものになったので、いつもより少し大きめにして掲載。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-09-11 12:58 | | Comments(12)
2010年 09月 04日

2010年8月中旬 信州のムモンアカシジミ

ベニヒカゲを撮影した後、ムモンアカシジミのポイントへ移動した。昼ごろからあちこち飛び回る姿が見られ吸蜜、交尾などを撮影出来た。
d0054625_13554188.jpg

ムモンアカシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 
d0054625_13562524.jpg

ムモンアカシジミ 吸蜜 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
全開している個体もいたが、300mmでもトリミングしないといけない距離でちょっと残念。
d0054625_13582987.jpg

ムモンアカシジミ 開翅 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro

〔産卵〕
ブッシュの中で産卵行動をとっている個体がいた。
d0054625_1404490.jpg

ムモンアカシジミ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ使用)
d0054625_1433355.jpg

ムモンアカシジミ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ使用)
写真の出来としては駄目だが、葉上に黒い産みたての卵が写っている。

発生木はもっと大きくて古い木だと思っていたのだが、こんなブッシュ状の木でもアリさえいれば産むのだろうか。もっともこの葉は落葉樹の葉だから産まれる前に落ちてしまうはずだが・・・・。

〔交尾〕
活発に飛び回っている間に複数カップルが成立していたが、どれも高い位置で交尾しており撮影には不向きだった。活性がそろそろ低下してきた3時少し前に低い位置で2組の交尾個体を見つけることが出来た。
d0054625_14163882.jpg

ムモンアカシジミ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_14172530.jpg

ムモンアカシジミ 交尾 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
[PR]

by toshi-sanT | 2010-09-04 14:44 | | Comments(10)