フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

オフシーズン2010 十勝遠征(5月15・16日) ①崖地のジョウザンシジミ

2010シーズンはプチ遠征を何回か行う機会がありましたが、シーズン中に画像の整理が十分出来なかったものもありました。そこで今オフシーズンは、今年のプチ遠征の画像を中心に載せたいと思います。まずは、maedaさんにご案内いただいた5月の十勝遠征から。

最初に案内いただいたのは、崖地に発生するジョウザンシジミのポイント。
d0054625_12581177.jpg

このガレ場のキリンソウで発生している。
ここで最初に撮影したのがこの個体。ジョウザンシジミ自体が初めて目にする蝶だから記念すべき第一号になる。
d0054625_132259.jpg

d0054625_1323653.jpg

ジョウザンシジミ 半開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_1333767.jpg

ジョウザンシジミ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
全開したら思っていたより青かった。
今年は天候不順の影響かこの崖地での見たのは3頭ほどだったが、ラッキーなことに交尾シーンが撮影出来た。
d0054625_1392269.jpg

d0054625_1393250.jpg

ジョウザンシジミ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
生息地の崖を入れて広角で撮影。
d0054625_1310244.jpg

ジョウザンシジミ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ

d0054625_13121970.jpg

初日の夜は、maedaさんと十勝ビールでで乾杯。
その後、maedaさんとっておきの甕入り焼酎までいただいてしまった。maedaさん、ありがとうございました。
d0054625_13133852.jpg


<続く>次回は河原(河川敷)のジョウザンの予定
[PR]

by toshi-sanT | 2010-10-30 14:43 | | Comments(6)
2010年 10月 24日

2010年10月 神奈川のカバマダラ

今年はカバマダラが神奈川県でも発生していた。ついこの前大発生している静岡に行って撮影してきたばかりなのだが、地元神奈川で発生しているとなれば一回は行ってみないわけにはいかない。
そこで16日の土曜日に行ってみた。

ポイントに着いてみると足元からパラパラとカバマダラが飛び出すような感じでそこそこの個体数がいたようだ。
d0054625_1622353.jpg

カバマダラ 吸蜜(フウセントウワタ) CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_16223799.jpg

カバマダラ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
フウセントウワタ畑で発生していた静岡とは違い、神奈川のこの発生地では大きな株ではなく、まだ伸び始めの小さな株を選んで産卵していた。
実はこの発生地からは海が見える。多分越冬することは無理だろうから、ここで発生したことの証として海を入れての撮影を狙うことにした。
d0054625_16304491.jpg

カバマダラ 吸蜜(フウセントウワタ) CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro(画面上部両側は加工してあります)

この日は、撮影者、採集者とも私がいた午前中だけで数名ずつという状況だった。

〔23日〕
もう少しカバマダラの発生地の環境写真を追加撮影したくなったので翌週再訪した。
一週前に比べ、ススキの穂が伸び、セイタカアワダチソウの花が咲き秋らしさが増していたが、撮影出来たカバマダラは1頭だけだった。
d0054625_16424675.jpg

カバマダラ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro
d0054625_16431483.jpg

カバマダラ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_16435599.jpg

カバマダラ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ (内蔵ストロボ使用)
このあたりの農地脇や農家脇には、フウセントウワタが生えている(植えている?)のを所々で目にする。
d0054625_1650217.jpg

フウセントウワタが脇に咲いている大根畑 RICOH GR DIGITALⅢ
だからどこまで発生地が広がっているか探してみようと思ったのだが、その途中で寄った漁港で美味しそうな刺身をつい買ってしまったので急いで家に帰ることにしてしまった。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-10-24 16:51 | | Comments(14)
2010年 10月 17日

2010年10月中旬 クロツバメシジミの交尾

10月の三連休は最終日だけが良い天気。前の週は端境期のような感じで十分撮影出来なかったクロツバメシジミを再度撮影に出かけた。
最近クロツバメシジミは、副産物的に午後遅めに短時間だけの撮影になることが多いため、今日朝早い時間からゆっくり撮影することにした。

もう開いているかもしれないと思ったツメレンゲの花はまだ蕾で当てが外れたが、幸い求愛から交尾に至るシーンを撮影できた。
2頭が絡み合いながら飛んでクズの葉上に止まったと思ったら、♂が交尾を迫っているところだった。
d0054625_725377.jpg

クロツバメシジミ (交尾を迫る♂)CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_7263365.jpg

クロツバメシジミ (交尾不成立、ディスプレイのようなポーズ?)CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
一旦交尾は不成立となったが、このオスはしつこくメスを追いかけて、すぐ近くのニラの実の上に止まった。石積みをちょっと登って確認すると今回はあっさり交尾が成立していた。
d0054625_7323792.jpg

クロツバメシジミ (交尾成立直後) CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_7351629.jpg

クロツバメシジミ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
思わず、粘り勝ちの♂が「よっしゃ~」と翅を広げているように見えてしまう。
少し石積みを登って反対側から自分の影に入れて撮影するとこんな感じになる。
d0054625_7401616.jpg

クロツバメシジミ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
次に広角で撮影しよとしたら石積みの途中だし、光線の向きから交尾個体がカメラの影に入りやすいので思った以上に苦労した。それでも石積みの途中に張り付くようにして内蔵ストロボを発光させたら良い感じで撮れた。
d0054625_7462857.jpg

クロツバメシジミ 交尾 ROCOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)※山の形は加工処理してあります
クロツの交尾は、今まで機会が無く初撮影だったので、帰りの事故渋滞も苦にならなかった。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-10-17 07:47 | | Comments(14)
2010年 10月 09日

2010年10月上旬 秋の甲州シジミ三昧②

〔ミヤマシジミ〕
シルビアシジミを撮影した後はミヤマシジミのポイントへ移動した。
最初に見つけたのはオレンジが発達気味の♀。
d0054625_14522611.jpg

ミヤマシジミ♀ RICOH GR DIGITALⅢ
ただちょっと擦れた個体だったので時期を外したかもと心配したが、良く探すと新鮮なオスも見つかった。
d0054625_14581625.jpg

ミヤマシジミ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_14563432.jpg

ミヤマシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
縁毛の生え揃った♂の秋の空を感じるブルー、今秋はいまいちタイミングが合わなかったがやっと撮影出来た。
d0054625_1533099.jpg

ミヤマシジミ♂ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_1543019.jpg

ミヤマシジミ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_1582370.jpg

ミヤマシジミ♂ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ(画像の右上加工してあります)
ところでこのポイントで2名の採集者に出会った。今までここで採集者にあったことは無かったのだが、有名ポイントだったのだろうか・・・・。

〔クロツバメシジミ〕
次にクロツバメシジミのポイントへ移動。ツメレンゲの花はまだ咲いていなかったがニラの花で吸蜜していた。
d0054625_1516291.jpg

クロツバメシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_1517340.jpg

クロツバメシジミ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_15174449.jpg

クロツバメシジミ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_15195780.jpg

クロツバメシジミ 飛翔 CASIO EX-FC150
今年の夏は暑かったけれどやっぱり秋は来て、秋が似合う蝶たちが楽しませてくれるものだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-10-09 15:22 | | Comments(6)
2010年 10月 04日

2010年10月上旬 秋の甲州シジミ三昧①

毎年この時期は、秋のシジミチョウ御三家を探しに甲州へ出かけることにしている。例年より一週間ほど早いのと暑さで彼岸花の開花が遅れていたおかげで線路脇には彼岸花が咲き乱れていた。
d0054625_21284483.jpg


最初に行ったのはシルビアシジミ。このポイントは数年前に見つけた小さな発生地、決して数は多くはないのだが、自力で見つけたから愛着があり毎年訪ねることにしているのだ。
今年は草刈がまだ入っておらず中々良い感じだと思っていると、1頭のシジミチョウが止まって翅を開く。やけにあっさり開翅したからヤマトシジミかなと思いながら近付くとシルビアシジミの♂が開翅していた。
d0054625_21323087.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
回り込んで真上からのベタ開翅を撮影。
d0054625_21324628.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
次に吸蜜をしている個体を発見。(ところでこの花、何でしょう。わかる方教えてください)
d0054625_22242415.jpg

シルビアシジミ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
縁毛も生えそろった綺麗な個体だったのでしばらくこの個体を追跡して開翅を待つことにした。
中々開かなかったが、しつこく待っていると半開翅をして中々綺麗な翅表を見せてくれた。
d0054625_22283774.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
広角でも何枚か撮影出来た。
d0054625_22375543.jpg

d0054625_22381577.jpg

d0054625_22382834.jpg

シルビアシジミ♂ RICOH GR DIGITALⅢ

こうなると青が綺麗な♀の開翅を撮りたくなり探していると青っぽいメスを発見。
d0054625_22393624.jpg

シルビアシジミ♀ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
翅をすりすりさせるものの一向に翅を開く気配が無いので、体で影を作ってしばらく待っていると開翅してくれた。日光を当てると翅を閉じてしまうので、影にいれたまま撮影すると良い色が出た。
d0054625_22401892.jpg

シルビアシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22413016.jpg

シルビアシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
今年もこの小さなポイントでシルビアシジミの発生が確認できたし、オスメスとも綺麗な開翅も撮影出来たので次のミヤマシジミのポイントに移動することにした。
<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2010-10-04 22:44 | | Comments(24)
2010年 10月 02日

2010年9月中旬 カンナの花とナガサキアゲハ

クロコムラサキとカバマダラを撮影した翌日は3連休の中日、高速も混むだろうから昼前には帰る予定で湘南へ出かけた。
今年は、彼岸花の開花が遅れているようで、花を付けた株はごくわずか、蝶もキアゲハが来ているだけだった。
d0054625_19414931.jpg

キアゲハ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
これでは仕方が無いのでカンナの花が咲いているポイントに移動するとナガサキアゲハが何回か吸蜜にやって来てくれた。
d0054625_19512359.jpg

ナガサキアゲハ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_19521143.jpg

d0054625_19522966.jpg

d0054625_19524264.jpg

ナガサキアゲハ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

その他の蝶
d0054625_19542100.jpg

キタテハ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_19553464.jpg

キタテハ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_19562974.jpg

アカボシゴマダラ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ

一度家に帰る途中、本屋に寄ったら本屋の中にムラサキツバメがいた。
d0054625_2094099.jpg

d0054625_2095293.jpg

ムラサキツバメ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ
昔ムラサキツバメの産卵を撮影したのもこの本屋だった、貧弱なマテバシイは2~3本あるだけなのだが、わからないものだ。今度からこの店に来る時はカメラを忍ばせとかないといけない。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-10-02 20:20 | | Comments(6)