<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

ある日のthecla

8月のある日、山梨県某所へゴマシジミ探しに出かけた。ここは昔記録のある所で数年前にも一度探して勿論駄目だったのだが、それでも良さそうな棚田の休耕田があったので久しぶりにダメ元で出かけてみたのだ。
私は昔の文献集めが結構好きで、70年代とか80年代に記録があった場所に出かけることがある。勿論多くの場合、空振りに終わることも多いのだが、ごくまれに美味しい思いをしたりすることもあるのでやめられない。

今回はどうだったかと言うと(今まで引っ張っていたから答えはわかったようなものだが)、思いっきり空振り。
草刈の時期が変わったようでワレモコウはばっさり切られていたし、新しい農道が出来て棚田も土を掘り返した上、コンクリで斜面が固められてしまい、その側をキアゲハが舞っていた。
d0054625_22441321.jpg

キアゲハ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

仕方が無いので比較的近いミヤマシジミやクロツバメシジミのポイントに移動したが、丁度端境期なのかどちらも数が少なかった。
d0054625_22504316.jpg

ミヤマシジミ 静止 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
d0054625_22513371.jpg

クロツバメシジミ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
それでもクロツバメシジミの産卵が撮影出来た。
d0054625_22521988.jpg

クロツバメシジミ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_225353.jpg

クロツバメシジミ 卵 RICOH GR DIGITAL Ⅲ

実は、ミヤマシジミやクロツバメシジミのポイントへ移動する前に既知のゴマシジミのポイントへも寄ってみたが、そこでも飛び古したメスが産卵しているのが撮れただけだった。
d0054625_2255294.jpg

ゴマシジミ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

実はこの日はまだましな方で、箸にも棒にもかからない日もある。勿論そんな日はブログ上では無かったことになっているだけでそれなりにあったりする(笑)
でも、ごくたまに大当たりがあるので止められないし、環境の変化が実感できただけでも良し(負け惜しみ?)としておこう。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-01-30 23:05 | | Comments(8)
2011年 01月 16日

オフシーズン2010 十勝遠征(5月15・16日) ⑤アカマダラ

十勝遠征のトリはアカマダラ。オス・メス、吸蜜など堪能できた。
d0054625_2310761.jpg

アカマダラ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_23101921.jpg

アカマダラ♂ 裏面 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_2311097.jpg

アカマダラ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ

メスは、翅表の赤い部分が広く「赤斑」という言葉がぴったりだった。
d0054625_23134958.jpg

アカマダラ♀ 開翅(吸蜜)CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_2314518.jpg

アカマダラ♀ 裏面 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_23141787.jpg

アカマダラ♀ 開翅(吸蜜)RICOH GR DIGITALⅢ

5月の十勝、機会があれば是非再訪したいものだ。 
[PR]

by toshi-sanT | 2011-01-16 23:15 | | Comments(12)
2011年 01月 01日

あけましておめでとうございます。

新春を迎え皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
d0054625_21545025.jpg


昨年、拙ブログにご訪問いただいた皆様ありがとうございます。本年は拙ブログも7シーズン目になりますが、引き続き皆様よろしくお願いいたします。

〔昨年のお気に入り画像より〕
①歴史遺構のギフチョウ
d0054625_22421261.jpg

2010年4月 新潟県 
山城の虎口を登って某曲輪に出たところで撮影。

②ジョウザンシジミの交尾
d0054625_22443799.jpg

2010年5月 北海道
5月の十勝遠征は少し発生が遅れていたけれど天候には恵まれて初撮影のジョウザンシジミもいきなり交尾シーンが撮影出来た。

③雨の中のオオウラギンヒョウモン♀
d0054625_22512511.jpg

2010年7月 熊本県
7月の熊本遠征は、5月とはうって変わって雨の連続。このときも土砂降りの雨の中ウラギンヒョウモンの♀を撮影した。この後、雨が一瞬あがり開翅も撮影させてもらえたが、この雨の中のシーンがやっぱり一番印象的だ。

④一瞬のゴイシツバメシジミ
d0054625_2257814.jpg

2010年7月 熊本県
雨が続く中、もう駄目だと諦めかけた時、1頭だけゴイシツバメシジミが現れてくれた。

⑤ミヤマシロチョウの集団吸水
d0054625_22591523.jpg

2010年7月 長野県
八ヶ岳で撮影できたミヤマシロの集団吸水。今年の夏も多くの姿を見せて欲しい、アブは勘弁して欲しいが・・・。

⑥天幕場でのクモマベニヒカゲ
d0054625_2391453.jpg

2010年7月 長野県
色とりどりのドーム天の周りのアザミの花にクモマベニヒカゲが来ていた。この標高でクモマベニヒカゲを見られると思っていなかったのでちょっとびっくり。

⑦タカネヒカゲと槍ヶ岳
d0054625_2361284.jpg

2010年7月 長野県
槍ヶ岳を背景にタカネヒカゲを撮影したくて3年前に登ったが、その時は雲がかかって駄目だった。
2年ぶりに登った昨年は、時期が少し遅く鮮度はイマイチだったが槍ヶ岳はバッチリ見えた。

⑧青いゴマシジミ
d0054625_23315342.jpg

2010年8月 長野県
青いゴマシジミ、背景のボケが綺麗にボケて結構気にいっている。

⑨モンキアゲハの吸水
d0054625_23334344.jpg

2010年9月 神奈川県
昨年の夏は暑さがきつく彼岸花の花期が遅れこの時にはほとんど咲いていなかった。その代わり流水で吸水する姿をじっくり撮影出来た。

⑩クロコムラサキの輝き
d0054625_23484755.jpg

2010年9月 静岡県
斜め前から外部ストロボを発光させると紫の輝きが映えるようだ。

〔番外編〕
神奈川県では、一昨年クロマダラソテツシジミ、昨年はカバマダラが発生しました。今年も珍客がやってくるのでしょうか。
d0054625_23574257.jpg

カバマダラ 2010年10月 神奈川県
[PR]

by toshi-sanT | 2011-01-01 00:04 | Comments(52)