<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 26日

PCいまだ修理中

修理に出したPCまだ戻って来ない。ショップに電話して状況を確認すると、マザーボード、ハードディスク、うんぬんかんぬん、中身が全取っ替えになりそうな雰囲気。五年保証で購入金額までは修理代が無料だから良いのだが、設定やソフトのインストールは全てやり直しかもしれず、ちょっと頭が痛い。
この週末、戻って来れば良いのだが、私のサイボーグPC(笑)。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-07-26 23:45 | Comments(2)
2011年 07月 11日

PC一瞬の復活と熊本遠征

7月6日~10日まで早めの夏休みを取って九州遠征に出かけてきました。ウィンドウズが出発直前にダウンしたので、10日は朝の飛行機で帰宅しあれこれいじったところ運良く復旧しました。セーフモードでも途中でダウンするため、PC躯体内の清掃(強引な方法なので何をやったかは内緒)後、ダメ元で何度かセーフモードで立ち上げにトライしたところ立ち上げに成功し、一度ちゃんと動くようになりました。しかし、翌日の今現在、また立ち上げ途中でダウンするようになってしまいました。おそらく今回も一部の接触不良の可能性が高いと思いますが、バックアップをちゃんと取ることが出来たので仮にハードディスクにダメージがあっても最小限の被害ですみそうです。
この記事も日曜日のうちに一部用意していたのでiPadからアップできますしね。ただ、しばらくメインPCはダウンしたままになるので更新はお休みになるかもしれません。

〔熊本遠征〕
オオウラギンヒョウモン
今年も着いた日は雨どころか記録的な豪雨。それでも30分ほど撮影時間がありメスも撮影出来た。最終日に再訪を予定していたが、断念して帰宅したため、今年もまた梅雨空がバックになってしまった。
d0054625_23152783.jpg

オオウラギンヒョウモン♀ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ

〔ゴイシツバメシジミ〕
今回の最大の目的はゴイシツバメシジミのメスの翅表を撮ることだった。残念ながらメスは開翅どころか証拠写真すら撮れなかったが、オスは色々なシーンを撮影出来た。
d0054625_23323249.jpg

ゴイシツバメシジミ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
ゴイシツバメシジミの翅表は痛みやすいのか綺麗な個体に見えても細かい傷が目立つ。ただ角度によっては前翅の前縁に青い幻光が見える時があった。
d0054625_23575668.jpg

ゴイシツバメシジミ 吸水 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
d0054625_23583174.jpg

ゴイシツバメシジミ 吸水 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
[PR]

by toshi-sanT | 2011-07-11 22:55 | | Comments(20)
2011年 07月 06日

PC壊れたかも

遠征前日最終確認をしようと帰宅後PCを立ち上げようとしたところ、ウィンドウズが途中でダウンして立ち上がらなくなってしまった。遠征から帰宅後ショップに持っていくしかないだろうがちょっと不安。画像は全てバックアップしているから大丈夫だが、メールや一部ファイルは多分取っていない。また図鑑用に何を送ったかが自分でわからないという状況になりかねない。う〜ん。
前回と同様メモリーの接触不良とかであって欲しいが。

theca遠征中@iPad
[PR]

by toshi-sanT | 2011-07-06 17:22 | Comments(8)
2011年 07月 04日

2011年7月上旬 甲州のオオミドリシジミとアサマシジミ

この前アサマシジミを撮影した場所に時期をずらしてゼフ狙いで出かけてみた。アサマシジミのいる場所は他の蝶も多い場合が多いし、地図を見ても他のゼフもおもしろいのではないかと思ったのだ。
ポイント周辺には着いた朝7時頃、早速卍飛翔しているゼフを見つけた。ただ、道路沿いであまり撮影しやすい状況ではないのでもう少し撮影しやすい場所を探し先を急ぐことにした。
ところが狙いをつけた場所では、何も飛んでおらず、叩き出しでも何も出てこない。仕方が無いので最初に卍飛翔を見た場所に戻ると4頭くらいが飛び回っていた。そのうち一脚で届く場所に静止したので一脚+インターバル撮影にトライする。最初は何を撮っているのかわからない画像ばかりだったが、そのうち画面内に納まるようになってきた。
d0054625_23443147.jpg

オオミドリシジミ♂ 静止 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
朝早くから飛んでいたからジョウザンミドリシジミかと思ったら、オオミドリのようだ。
d0054625_23464668.jpg

d0054625_23465517.jpg

オオミドリシジミ♂ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
物凄く綺麗な個体だし、今年はグリーンの翅表を全く撮影出来なかったのでラッキーだ。ただ、交通量は少ないものの車道脇で一脚を伸ばしているのもあまり気持ちが良いものではないので撮れているのが確認できたのでさっさと退散。
d0054625_23505014.jpg

オオミドリシジミ♂ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
次にアサマシジミのポイントへ行くと交尾個体を見つけた。ボロボロのオスと綺麗なメスの組み合わせが結構おもしろかった。
d0054625_23543243.jpg

アサマシジミ 交尾 RICOH GR DIGITAL Ⅲ(内蔵ストロボ)
交尾中にオスがストローを伸ばしていた。
d0054625_23554243.jpg

アサマシジミ 交尾 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
そこそこ成果があったし、今週は、早めの夏休みを取って遠出をするので11時には撤収した。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-07-04 23:16 | | Comments(14)
2011年 07月 02日

今年のミドリシジミは・・・

今年はミドリシジミの発生が遅れていたり、週末の天気が悪かったりで近所のミドリシジミと出会う機会が少なかった。やっと撮影出来たのは6月最後の週末、それも2頭のメスだけだった。
d0054625_15295456.jpg

ミドリシジミ♀ 吸水 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
しばらく待つと翅を開き始めた。青いB紋と赤いA紋の両方が見えた。おっAB型じゃん。
d0054625_15391473.jpg

ミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
そのうち全開になった。
d0054625_15455252.jpg

ミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
d0054625_15591411.jpg

ミドリシジミ♀ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
ちょっと擦れていたけれどAB型のメスはやっぱり綺麗だ。
その後、もう1頭♀が静止していたのを見つけたけれど、こちらは残念ながら開翅してくれなかった。
d0054625_162681.jpg

ミドリシジミ♀ 裏面 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ミドリシジミは近所で撮影出来るとは言っても、休日、天気、発生時期が合わないと撮りはぐってしまう。今年は完全にそのパターンだったが、唯一ちゃんと撮影出来たのがAB型のメスだから良しとしよう。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-07-02 16:05 | | Comments(10)