<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 25日

2011年9月下旬 湘南の彼岸花とアゲハ達

この3連休は色々用事があるので、遠征はせずに近場で過ごすことにし、初日は湘南へ出かけた。
ちょうどこの時期は彼岸花に来るアゲハ達を撮影するには絶好の機会だ。
〔ナガサキアゲハ♀〕
この時期の彼岸花に来るアゲハ類で最大の目的はやっぱりナガサキアゲハの♀。今年は、なぜかナガサキアゲハの数が少なく、♀を撮影出来たのはこの1頭だけだった。ただ白紋が発達した別嬪さんだったのでラッキー。
d0054625_23423017.jpg

ナガサキアゲハ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_23433819.jpg

ナガサキアゲハ♀ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

〔モンキアゲハ〕
モンキアゲハも1頭だけやってきたので広角で撮影。
d0054625_23454262.jpg

モンキアゲハ吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

〔ナミアゲハ〕
ナミアゲハが一番多く、ひとつの彼岸花に2頭同時に来ていたりする。
d0054625_23474455.jpg

ナミアゲハ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

〔クロアゲハ〕
d0054625_23543746.jpg

クロアゲハ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)

〔ナガサキアゲハ♂〕
この時期のナガサキアゲハ♂は痛んだ個体が多いのだが1頭だけ割と綺麗な個体がいた。
d0054625_2352757.jpg

ナガサキアゲハ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
d0054625_2353628.jpg

ナガサキアゲハ♂ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23535037.jpg

ナガサキアゲハ♂ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ

例年より黒系アゲハの個体数が少ない気がしたけれど午前中だけで結構楽しめた。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-09-25 23:56 | | Comments(8)
2011年 09月 19日

2011年9月中旬 静岡のクロコムラサキ

3連休の中日は静岡の河川敷にクロコムラサキを撮影しに行った。クロコムラサキの4枚の翅をストロボを使って光らせたいというのが今回の目的。
現地に着いて昨年のご神木を見て回るが、今年は多くの木で樹液が出ていない。それでも2本ほど樹液が出ている木があった。ただ、昨年に比べコムラサキの数も少ないし、痛んだ個体も多くタイミングを外したのかもしれないと思ったが、ご神木を巡回しているうちに1頭のクロコムラサキがやって来て良いモデルになってくれた。
d0054625_23174895.jpg

d0054625_2318772.jpg

d0054625_23182225.jpg

クロコムラサキ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付けストロボ)
ゴマダラチョウも多く、コムラサキと一緒に集団で樹液を吸っていた。
d0054625_2321120.jpg

ゴマダラチョウ&コムラサキ RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)

この後、昨年カバマダラが発生していたフウセントウワタ畑に行ってみたが、食痕ひとつ無い綺麗なフウセントウワタ畑が広がっているだけだった。
d0054625_23232524.jpg

そうそういるものでは無いということか。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-09-19 23:24 | | Comments(20)
2011年 09月 11日

2011年夏の思い出② ミヤマモンキチョウの飛翔など

この日は、広角、マクロ、パスト連写などで飛翔写真を撮影するチャンスが結構あった。
d0054625_17385854.jpg

ミヤマモンキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
マクロの方は、狙って撮ったというよりは連写しているうちに飛び立つ瞬間の翅表が写ったというのが正しいかもしれない。
d0054625_17411427.jpg

d0054625_17413291.jpg

ミヤマモンキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
スキー場と池の平方面をバックにパスト連写を狙ったら結構上手くいった。
d0054625_17461752.jpg

ミヤマモンキチョウ♂ 飛翔 CASIO EXLIM EX-FH100

(その他のチョウ)

〔ミヤマシロチョウ〕
稜線部ではミヤマシロチョウがまだ発生したばかりで撮影機会は少なかった。広角で撮影したけれど周囲がごちゃごちゃしてイマイチ。
d0054625_17504226.jpg

ミヤマシロチョウ♂ 吸蜜  CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
[PR]

by toshi-sanT | 2011-09-11 11:00 | | Comments(6)
2011年 09月 04日

2011年8月下旬 静岡のツマグロキチョウほか

PCが壊れてたりしてすっかり忘れていたのだが、某図鑑プロジェクトでツマグロキチョウの夏型(表)を撮ると宣言したような気がする。
そろそろツマグロキチョウの夏型も終りの時期なので先週の日曜日、静岡県までツマグロキチョウの夏型を求めて出かけることにした。
昨秋、多くのツマグロキチョウを見たポイントに行くと大雨のせいで、ポイントは流木の下に埋もれていた。
d0054625_22472175.jpg

それでも流木の下以外にもカワラケツメイが少しはあるし黄色いチョウも飛んでいるので気を取り直してみるが、飛んでいるのはキタキチョウばかり。
昨年見つけた複数のご神木を見て回るが樹液が出ているのは一本だけで、ゴマダラチョウもコムラサキも端境期なのか擦れた個体が少数いるのみ。クロコムラサキも1頭いたが被写体としては残念な個体。
腹をくくって炎天下の河原を歩き回るがツマグロキチョウは見当たらないし、雲行きも怪しくなってきた。開き直ってウラナミジャノメノのポイント候補を探すことにして探索範囲を広げたら、少し小ぶりの黄色いチョウが飛んでいるのが目に入った。
どうせまたキタキチョウだろうと思ったが何枚か飛翔写真を撮ってモニターで確認したらツマグロキチョウだった。良く見たら足元の草に埋もれているがカワラケツメイも多く、飛び回っているのはツマグロキチョウばかり。
今回のメインは翅表だから上からかぶせるようにしてなるべく表が入るようにする。
d0054625_2343817.jpg

d0054625_235042.jpg

ツマグロキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2354487.jpg

ツマグロキチョウ♂ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
メスも複数が産卵もしながら飛び回っている。
d0054625_2372920.jpg

ツマグロキチョウ♀ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2374271.jpg

ツマグロキチョウ♀ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
求愛シーンも見ることが出来た。
d0054625_23103120.jpg

d0054625_23104139.jpg

d0054625_23105487.jpg

ツマグロキチョウ 求愛 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
産卵しているメスもいたが、ここのカワラケツメイは草に埋もれていて良い角度で撮れない。そこでGR DITALⅢを草の中に突っ込んで撮ってみたら上手く撮れていた。
d0054625_23155829.jpg

ツマグロキチョウ 産卵 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
〔ミヤマシジミ〕
この河原はミヤマシジミも多い。少しだけ青麟がのったメスもいた。
d0054625_2313258.jpg

ミヤマシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_23141468.jpg

ミヤマシジミ♀ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
クロコムラサキのきれいな個体がいないのは残念だったが、ツマグロキチョウと十分遊ぶことが出来たので楽しい一日だった。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-09-04 23:18 | | Comments(10)