フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 30日

どくとるマンボウ

先週どくとるマンボウ北杜夫さんの訃報を聞きました。
昨年、北杜市図書館とオオムラサキセンターのコラボで開催された「どくとるマンボウ昆虫展」、そのポスターにアポロウスバアゲハの写真を使っていただきました。
d0054625_2240859.jpg

実は、私、北さんの旧制中学時代の「博物部」の後輩だったりします。なので、「どくとるマンボウ昆虫記」で一番印象深かった「詩人の蝶」の蝶として使っていただいたのは一生の思い出です。
ただ返す返すも残念だったのは、北さんの娘さんの講演日を教えていただいたのに都合がつかず行けなかったこと、体調が良ければ北さんもいらっしゃるかもしれないと聞いていたのに・・・・・。
心よりご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-10-30 22:39 | Comments(6)
2011年 10月 23日

2011年10月下旬 神奈川のクマソ

d0054625_22594124.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

この週末は天気が悪いので用事をこなしたり完全休養にしようと思っていたら日曜日には天気が回復しそうになった。そこで二年前にクマソ(クロマダラソテツシジミ)が大発生した神奈川県内の場所へ行くことにした。
残念ながら土曜日の予報よりも天気の回復が遅れてポイント周辺は曇りで太陽は出ていない。それでも車を止めてすぐクロマダラソテツシジミが出てきていきなり開翅した。青が広がった綺麗な♀だ。

d0054625_2243994.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 訪花 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
これは幸先が良いと思って喜んだが後が続かない。全くシャッターチャンスが無いまま時間だけが過ぎていく。昼近くなってやっと日が差し始めると、ソテツの新芽に♀がやってきて産卵を始めた。
d0054625_22462969.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
本当に卵を産みまくるという感じで複数の卵も一緒に写っている。この新芽では、2頭の♀が産卵した。
d0054625_22505459.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 産卵 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_22513272.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 産卵 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
d0054625_22592363.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ソテツの新芽を見て回ると幼虫も見つけることが出来た。アリがたかっていた幼虫。
d0054625_22533652.jpg

クロマダラソテツシジミ幼虫 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
ある新芽では、幼虫が団子になるほど群がっていた。
d0054625_22545859.jpg

クロマダラソテツシジミ幼虫 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
天気がイマイチだったこともあるのかもしれないが成虫の個体数はそれほど多くなかったが、産卵や青い♀の開翅が撮れたので満足して、漁港でお土産の魚を買って帰った。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-10-23 22:57 | | Comments(18)
2011年 10月 20日

2011年10月上旬 秋のクロツ

10月の3連休初日は山梨のクロツバメシジミの様子を見に行ってきた。
2年前のちょうどこの時期にすんごいクロツ(紋流れ個体)を撮影したポイントなのであわよくばと思ったけれど、そんなにうまい話はやっぱりあるわけもなく、ツメレンゲの花穂も伸びているが、つぼみはまだ硬いまま。
でもクロツは新鮮な個体ばかりでそれなりに楽しめた。ツメレンゲの開花状況とクロツの鮮度ぴったり一致するのはやっぱり何年かに一回しかないのだろう。
d0054625_2358430.jpg

クロツバメシジミ 半開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM (外部ストロボ)
d0054625_23584871.jpg

クロツバメシジミ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
真っ白で綺麗な縁毛がそろっていても翅表には微妙な傷が。いつか傷ひとつ無い漆黒の翅表を撮ってみたいものだ。 
d0054625_001816.jpg

クロツバメシジミ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
伸びたツメレンゲの花穂をバックに撮影。
d0054625_01648.jpg

クロツバメシジミ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
太陽が薄雲にかかったが逆光だったのでストロボを使って広角撮影。
d0054625_08546.jpg

クロツバメシジミ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
そろそろ遊べるチョウの面子もさびしくなってきた。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-10-20 00:27 | | Comments(12)
2011年 10月 08日

2011年10月上旬 山梨のシルビアシジミ

先週末は色々用事があったのだが、なんとかやり繰りして午前中だけの予定で山梨までシルビアシジミの撮影に出かけた。ところが、いつものポイントは草刈が入った直後だった。時間がないからすぐ諦めて、別のポイントへ移動。
こっちではすぐシルビアシジミの♂が見つかった。
d0054625_23294663.jpg

シルビアシジミ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
時間が早くあまり気温が高くないしか、この日は良く翅を開いてくれた。
d0054625_23315535.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
自分の影に入れて撮影。
d0054625_23323983.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
吸蜜しながらの開翅
d0054625_23345827.jpg

シルビアシジミ♂ 吸蜜&開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
生息地の土手をバックに吸蜜シーンを広角でも撮影した。
d0054625_2340011.jpg

d0054625_23401722.jpg

d0054625_23403520.jpg

シルビアシジミ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ
あんまり撮影時間はとれなかったけれど、これだけ撮影出来れば無理して出かけた甲斐もあったというものだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-10-08 23:42 | | Comments(18)
2011年 10月 02日

2011年9月下旬 東京のクマソ

湘南へ彼岸花と黒系アゲハを撮りに行った翌日は、午後から用事があったため、遠出はせずに2年ぶりに東京進出をしたクマソ(クロマダラソテツシジミ)を見に行った。
少し早く着きすぎ気温が低いかなと思ったけれど8時頃には2頭ほど飛んでいた。1頭は擦れた♂だが、もう1頭は比較的綺麗な♀。
d0054625_22352280.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
d0054625_22415599.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
暖かくなると交尾している個体も見つけることが出来た。
d0054625_2245329.jpg

d0054625_22454693.jpg

クロマダラソテツシジミ交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
交尾が解けた後の♀の開翅、翅の基部が少しだけ青い。
d0054625_22464662.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
クマソは、神奈川でも発生しているようなので今年の秋は家の近くでも見つけることが出来るだろうか、少し楽しみ。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-10-02 22:51 | | Comments(12)