フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 25日

2011年夏の思い出⑨ 信州のゴマシジミ

昨年のお盆の時期は信州でムモンアカを探すと共にゴマシジミをメインに遊んでもらった。
早朝ゴマシジミがいる草地に入ると水滴まみれで草の上に止まっているゴマシジミがいる。
d0054625_033440.jpg

ゴマシジミ静止 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
日が高くなると活発になるのは良いのだが、翅は中々開いてくれなくなる。だがそんな青いゴマがちらりと表を見せてくれるのは、全開の時よりも美しいと思うのは気のせいだろうな~。
d0054625_07559.jpg

ゴマシジミ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
ある程度個体数がいればゴマシジミは交尾を観察しやすい種類だと思う。
d0054625_083657.jpg

d0054625_084665.jpg

ゴマシジミ交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
ワレモコウでの産卵シーンも目にする機会は多い。
d0054625_0103075.jpg

ゴマシジミ産卵 RICOH GR DIGITALⅢ
そろそろ日差しが弱くなって帰ろうとする頃に案外簡単に翅を開いたりするから面白い。
d0054625_0122675.jpg

ゴマシジミ開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
朝の斜光線の中スポット測光で撮ってみると妖しい赤のワレモコウの上でスポットライトに当たったような面白い絵になった。
d0054625_0153858.jpg

ゴマシジミ吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
この時は既知のポイントでそこそこ撮影したら地図で目星をつけた周辺の新しい場所を探してみた。ムモンアカも含め珍しく狙ったものが百発百中だった。まあこの地域は広範囲にゴマシジミがいるのだから当たり前と言えば当たり前だけど、でもやっぱり楽しい。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-03-25 23:00 | | Trackback | Comments(7)
2012年 03月 18日

2011年夏の思い出⑧ 信州のムモンアカシジミ

8月に入り夏まっ盛りになると撮影対象のチョウの種類が寂しくなってくる。そんな時期に現れるムモンアカシジミは、妖艶な赤橙色が特徴だ。

〔東信のムモンアカシジミ〕
東信地域はムモンアカシジミの発生地が多い。8月の上旬2か所の発生地を訪れた。まずは発生地その1へ。ここは、そんなに個体数は多くないけれど歴史を感じる趣のある場所だったりする。
d0054625_21541247.jpg

ムモンアカシジミ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_21553157.jpg

ムモンアカシジミ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ
次に発生地2に移動。ここでは開翅や交尾も撮影できた。
d0054625_222147.jpg

ムモンアカシジミ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
隣にアカハナカミキリがいてちょっと面白いツーショットになった。
d0054625_2244113.jpg

ムモンアカシジミ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ

〔中信のムモンアカシジミ〕
翌週、Hさん、Mさんと中信へ一泊しての宴会がメインではなく(笑)ゴマシジミの撮影旅行へ出かけた。その際、ムモンアカシジミのポイントを探してみたところお盆の時期がベストタイミングだったようで新しいポイントを見つけることが出来た。ここでは白い花に吸蜜に来る姿が良く見られた。
まずはタラノキの花に来た個体。
d0054625_2293426.jpg

ムモンアカシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
イタドリの花はお気に入りのようで長い時間吸蜜していた。
d0054625_22132343.jpg

ムモンアカシジミ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_22141445.jpg

ムモンアカシジミ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)

結構撮影したつもりだったが良い写真は思ったより少なかった。また今年撮影に行かないといけないようだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-03-18 23:00 | | Trackback | Comments(9)
2012年 03月 11日

2012年3月中旬 また春がめぐってきた

このところ月月火水木金金状態で久しぶりにゆっくり休める週末。完全休養日にしようと思ったが、日が差してきたので早くからモンキチョウが発生する土手に行ってみた。
しばらく歩いていると、モンキチョウが飛んできて菜の花で吸蜜を始めた。
d0054625_2312363.jpg

モンキチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
この姿を見ると今年もまた春がめぐってきたことを実感する。背景はもう少しぼかしたいところだったが設定が図鑑用のまま。設定を確認する余裕がなかったりするのもシーズン初めらしいということにしておこう。
d0054625_2331291.jpg

モンキチョウ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ここではモンシロチョウも出ていた。
d0054625_23145679.jpg

モンシロチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

次にバックに人工物を入れたくなって幹線道路沿いの土手に移動。ここでは数日前に羽化したと思われるモンキチョウが1頭だけいた。まずは車をバックに撮影。
d0054625_23165550.jpg

モンキチョウ RICOH GR DIGITALⅢ
反対側には日産スタジアムがあるが、太陽の位置は日産スタジアム側。この季節のモンキチョウは太陽の方向に直角に翅を傾けて止まるのでバックに日産スタジアムを入れるのが非常に難しい。
ただこの日は雲が多く日光がさえぎられることが多いので、曇った時に指に乗せて移動したらこれが成功。ちょっとやらせっぽいけどまあいいだろう。
d0054625_23263139.jpg

モンキチョウと日産スタジアム CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23271826.jpg

モンキチョウと日産スタジアム RICOH GR DIGITALⅢ
実は今回から広角撮影用に小さなLEDライトを導入してみた(本当は飛翔撮影用)。効果は弱い逆光だからあるような気もするし、大差ないような気もするし微妙な感じ。もう一回り大きなものの方が良いかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-03-11 23:36 | | Trackback | Comments(12)