<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 22日

オフシーズン2012 ③白馬のファボニウス2種

〔ジョウザンミドリシジミ〕
ウラクロシジミを撮影した周囲には、他のゼフィルスもいた。午前中はジョウザンミドリシジミが目立った。
d0054625_12265982.jpg

ジョウザンミドリシジミ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_1227571.jpg

d0054625_12281061.jpg

ジョウザンミドリシジミ♂ RICOH GR DIGITAL Ⅲ
ピカピカの個体とはいかなかったけれど、まあいい感じで撮れたかな。

〔エゾミドリシジミ〕
夕方のウラクロシジミの活動期、エゾミドリシジミもテリ張りを始めた。ウラクロは飛び回るばかりで、ちっとも撮影チャンスが無いので、もっぱらインターバル撮影のターゲットはエゾミドリシジミになった。
d0054625_12504062.jpg

d0054625_12512694.jpg

エゾミドリシジミ♂ RICOH GR DIGITAL Ⅲ
翌日午前中、エゾミドリシジミのメスが静止していたので駄目元でLEDライトを当てたら、開いた~。
d0054625_12571941.jpg

エゾミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_1314418.jpg

エゾミドリシジミ♀ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
綺麗な個体だったのでとても嬉しい。

他にウラキンシジミもいた。ウラキンシジミはLEDライトを当てると黄金色に輝く。
d0054625_13102052.jpg

ウラキンシジミ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(LEDライト)
2012年は、平地性のゼフィルス、オオミドリシジミやミドリシジミのグリーンの翅表が全然撮影出来なかったが、夏になって大分帳尻があったようだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-12-22 18:00 | | Comments(12)
2012年 12月 16日

オフシーズン2012 ②白馬のウラクロシジミ

2012年7月、白馬で撮影したウラクロシジミ。
d0054625_21435195.jpg

ウラクロシジミ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_21443664.jpg

ウラクロシジミ♂ RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト)
d0054625_21451161.jpg

ウラクロシジミ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
2日目、全開とはいかないけれど、やっと翅を開くところを撮影出来た。
d0054625_21465856.jpg

d0054625_21471229.jpg

ウラクロシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
[PR]

by toshi-sanT | 2012-12-16 21:47 | | Comments(10)
2012年 12月 08日

オフシーズン2012 ①白馬のウラジロミドリシジミ

2012年7月、kmkurobeさん、虫林さんとウラジロミドリシジミを探しに高原のカシワ林へ時間が少し遅かったが、カシワの木をしばくとウラジロミドリが飛び立つ。
d0054625_203454.jpg

ウラジロミドリシジミ RICOH GR DIGITALⅢ (インターバル撮影&LEDライト使用)
新鮮なメスはあっさりと翅を開いてくれた。
d0054625_20355282.jpg

ウラジロミドリシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ウラジロミドリシジミは、今まであまり縁がなくて、♀しか撮影したことが無かったので、この日は是非とも♂、それも翅表を撮影したかったが、なかなか撮影出来ず、あげくにせっかく見つけたオスは目の前でミズヒキアブに捕食されてしまう始末。
d0054625_20355744.jpg

やっとまたオスを見つけたが中々翅を開く気配がない。駄目もとで、秘密兵器のLEDを照射してみる。
d0054625_20415790.jpg

ウラジロミドリシジミ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(LEDライト)
LEDライトを当てていると、じわっと翅を開き始めて・・・。
d0054625_2043189.jpg

開いた~。
d0054625_20453126.jpg

ウラジロミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(LEDライト)
全開したところを前方から
d0054625_20464151.jpg

ウラジロミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
一度撮れてしまうと不思議なもので、kmkurobeさんから「開翅した~」との声が、慌てて駆けつけて一枚。
d0054625_20482188.jpg

ウラジロミドリシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
撮影終了後、kmkurobeさんのお宅近くのパン屋さんで昼食。終わって出てくると、ウラジロミドリのメスがいたのでびっくり。
d0054625_2104274.jpg

ウラジロミドリシジミ♀ RICOH GR DIGITALⅢ (インターバル撮影)
新鮮なウラジロミドリシジミを堪能できた素晴らしい一日だった。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-12-08 22:58 | | Comments(6)
2012年 12月 03日

日本チョウ類保全協会 新宿御苑企画展終了

この週末は、日本チョウ類保全協会の新宿御苑企画展にいっておりました。写真展はこんな感じで力作揃い。
d0054625_2253633.jpg

d0054625_22532335.jpg

d0054625_22533723.jpg

会場の一角にはこんなミニ講演会場が。
d0054625_22542779.jpg

実は、この2日間、ここで恐ろしいことに、チョウの撮影方法のミニ講演をやってしまいました(^^;
特に土曜日の最終回は、もの凄くやりにくいシチュエーションになってしまい、なんとか終わりましたが正直疲れました(笑)。

管理人が今回写真展に出品したのはこの絵です。
d0054625_2305538.jpg

キマダラルリツバメ 開翅 2012年6月30日 福島県会津地方 RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト使用)
[PR]

by toshi-sanT | 2012-12-03 23:04 | Comments(12)
2012年 12月 02日

日本チョウ類保全協会 新宿御苑企画展「チョウが消えてゆく」のご案内 

・日時: 2012年11月27日(火) ~ 12月2日(日)
・時間: 9:00~16:30 (最終日は15:00まで)
・会場: 新宿御苑インフォメーションセンター「アートギャラリー」(新宿門近く)
アクセスマップ
http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/access.html


・入場料: 無料

・内容:  チョウ類の保全パネル展示、
      会員によるチョウの生態写真展
                  
・ミニ講演会: ①巨大津波は生態系をどう変えたか
          ②絶滅危機のチョウを守る
          ③チョウの写真撮影法

     12/1(土) ①&③: 11:00~11:45、 13:00~13:45 15:00~15:45
     12/2(日) ②&③: 11:00~11:45  13:30~14:15     


・アクセス: JR、京王、小田急線: 新宿駅南口より徒歩10分
        東京メトロ副都心線: 新宿三丁目より徒歩5分
        都営地下鉄新宿線: 新宿御苑駅より徒歩5分
[PR]

by toshi-sanT | 2012-12-02 23:59 | Comments(6)