フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 30日

2014年8月中旬 富士山麓の蝶① ブラック&ホワイト

16日土曜日かろじて富士山麓の天気が良さそうだったので、maedaさん と出かけた。最初にゴマシジミのポイントへ向かうと何故かその周辺だけ雨。とりあえず駐車スペースへ車を停めて様子を見ることにしたら、banyanさん にお会いした。雨レーダーを良く見るとこの周囲だけ昼ごろまで雨雲がかかるようなので、別のポイントに移動し、ゴマシジミとヤマキチョウのポイントをバーターすることにした(笑)

〔ゴマシジミ〕
この日出会えたのは、青鱗が全くなく真っ黒な黒ゴマだけだったが、これはこれで渋くてよろしい。
d0054625_8155522.jpg

ゴマシジミ 開翅 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_8171953.jpg

d0054625_817397.jpg

d0054625_8175632.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)

〔ヒメシロチョウ〕
富士山麓の草原ではヒメシロチョウも多く、あちこちで飛んでいた。中々止まってくれないので、ユニークな背景で飛ぶ姿を撮ってみた。
d0054625_8241565.jpg

ヒメシロチョウ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
詳しくは書かないが、右手の看板には物騒なことが書いてある(笑)
d0054625_8261479.jpg

d0054625_8253455.jpg

ヒメシロチョウ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
この土手も普通の土手では無いが、カメラで照準を付ける分には問題ないだろう。

次はヤマキチョウのポイントへ。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-08-30 08:30 | | Comments(10)
2014年 08月 18日

2014年7月下旬 八ヶ岳の渓流で

7月下旬の八ヶ岳、渓流脇のアザミの葉の上でアイノミドリシジミがテリを張っていた。
d0054625_22454395.jpg

アイノミドリシジミ 開翅 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22465652.jpg

アイノミドリシジミ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
トンボとにらめっこ、ちょっとおもしろい絵になった。
d0054625_22483898.jpg

アイノミドリシジミ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
d0054625_2250558.jpg

アイノミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)

10時になると、アイノミドリはパタッと姿を消し、しばらくするとメスアカミドリシジミが卍飛翔を始めた。
d0054625_22562515.jpg

d0054625_22572238.jpg

メスアカミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_22571068.jpg

d0054625_22573215.jpg

メスアカミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)

12時になるとメスアカミドリシジミも姿を見せなくなったので、翌日の常念登山に備えて前泊地に移動した。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-08-18 22:42 | | Comments(2)
2014年 08月 17日

日本画家小松孝英さんの個展の紹介

蝶仲間のIさんから、『日本画家小松孝英さんの個展』の紹介の依頼がありました。
下記にIさん作成の紹介文を転載します。


日本画家小松孝英さんの個展を紹介します。
「水」と題し、9月13日(土)~23日(火祝)まで、東京田園調布
みぞえ画廊で開催されます。

http://blog.livedoor.jp/takahidekomatsu11/


画家小松孝英さんの中心テーマは、父孝寛氏の影響を受け
たチョウ。琳派初め多彩な技法を駆使され作品を世に送り
出されている、現代日本画のホープです。曽祖叔父は日本
画家羽田桂舟。海外からの評価も高い。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%AD%9D%E8%8B%B1


これまでの代表作は、HPのトップにある「外来種群蝶図」で
す。2010年名古屋で開催された、生物多様性条約第10回締
約国会議COP10に特別展示され、2011年にはカナダの国連
生物多様性条約記念ミュージアムに永久コレクションをされ
ています。制作風景等が小松孝英「宮崎熱時間」として2回
にわたりテレビ放映され、YOU TUBE にアップされています。

http://www.takahidekomatsu.com/


https://www.youtube.com/watch?v=avxpp-Y6uUI
https://www.youtube.com/watch?v=avxpp-Y6uUI

https://www.youtube.com/watch?v=7chZZiELGII


******************************************
管理人は、御父上の孝寛氏とは何度か酒席をともにさせていただいたり、写真集をいただいたりしております。
蝶をモチーフにしている作品も多いとのことですので、是非行ってみようと思っています。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-08-17 23:55 | Comments(4)
2014年 08月 10日

2014年7月中旬 山梨のアイノミドリシジミ

約1カ月遅れになってしまっているがのんびりと行こうと思う。
7月中旬に訪れた山梨でアイノミドリシジミの卍飛翔を2日続きで狙ってみた。160個装備のLEDライト&ストロボで攻めたが、どういう訳か、ストロボが同調していないタイミングの方がピンが来る。
d0054625_16483250.jpg

d0054625_1648655.jpg

アイノミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
ストロボ光が当たった時は金緑色に輝く。
d0054625_16511853.jpg

アイノミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
一度だけ、脚立にのって届くところでテリを張ってくれた。
d0054625_1655669.jpg

アイノミドリシジミ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)

翌日も連戦のつもりで出かけたがポイントに着くと曇りで日が差さない。これは駄目かと思ったら、時間になったら曇っていても卍飛翔が始まった。
d0054625_16585435.jpg

アイノミドリシジミ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_16594891.jpg

d0054625_16592513.jpg

アイノミドリシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)

卍飛翔で低い位置に降りてくると、もうそれで撮れたような気分になってしまうが、撮れた絵をモニターで見ると「あれっ?」ということが多い。少し薄暗いところで舞われると絞りが浅くなって難易度が増す。ただ、それが練習になったのか、↓の高山蝶の卍飛翔では数少ないチャンスを生かすことが出来たのかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-08-10 17:05 | | Comments(6)
2014年 08月 02日

高山蝶はじめました2014 ②ミヤマモンキチョウとタカネヒカゲ

先週末は夏休みを取って、久しぶりに北アルプスの稜線に上がった。本当は北ア北部の山に登る予定にしていたのだが、北陸方面の梅雨が明けておらず、山上の天気が芳しくなさそうだったので、変更、結局常念を再訪することになった。
d0054625_232715.jpg


〔ミヤマモンキチョウ〕
d0054625_23283719.jpg

ミヤマモンキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_23281998.jpg

ミヤマモンキチョウ 静止 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)

〔タカネヒカゲ〕
d0054625_23303769.jpg

タカネヒカゲ 静止 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_23295941.jpg

タカネヒカゲ 卍飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)

とりあえず速報、写真の整理が全く進まないので、残りは秋になったらじっくり更新したいと思う。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-08-02 23:33 | | Comments(18)