<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 29日

2014年11月下旬 房総のルーミスシジミは?

11月の3連休の中日、房総半島のルーミスシジミを見に出かけた。春の大雪で谷の斜面が大崩壊したのでこの冬はどうなることかと思っていた。
現地に着いてみると、崩壊地は、通路程度に倒木が切り払われて整理されていた。その手前の倒木地帯も倒木といっしょにアセビの木も切られ、雰囲気が大きく変わっていた。
通路以外の斜面にはまだ倒れた木が転がっていたり大分荒れている状況だったが、それでも、2頭のルーミスシジミが目の前に舞い降りてくれた。
d0054625_9271424.jpg

d0054625_9283622.jpg

ルーミスシジミ CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
シャッターチャンス多くなかったけれど、今年も姿を見られて一安心。良く考えたら房総の谷の樹木の更新は台風や大雪などの倒木がきっかけで起こるわけだから、大したことではないのかもしれない。
それでも、この後、植生回復の状況とルーミスシジミの越冬状況がどうなるのか、谷の長い歴史から見れば誤差かもしれないけれど、観察するのが楽しみでもある。

ルーミスシジミに出かける前の週は、奥多摩の紅葉を見た後、日帰り温泉で昼から一杯、こういうのもいいね。今年は寒くなるのが早かったから低標高地の紅葉は例年より綺麗な気がする。
d0054625_9482392.jpg

[PR]

by toshi-sanT | 2014-11-29 09:54 | | Comments(6)
2014年 11月 22日

2014年11月下旬 湘南のムラサキツバメ

3連休初日は、少しゆっくり家を出て湘南のムラサキツバメを見に行った。10時過ぎに着くとちょうどムラサキツバメが活動を始めたようで低い位置に降りて来てくれた。
d0054625_20231138.jpg

ムラサキツバメ♀ 裏  CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_20235397.jpg

ムラサキツバメ♀ 表  CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(LEDリングライト)
空間に張り出したケヤキの葉上に7頭ほどのムラサキツバメが集まっていた。
d0054625_20261222.jpg

ムラサキツバメ 集団越冬 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(内蔵ストロボ) 
黄金狸豆は実が増えていたが、ウラナミシジミの数はだいぶ減っていた。
d0054625_2028261.jpg


早めにあがって、生シラスを買いこんで帰った。この時期の湘南の生シラスはやっぱり絶品。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-11-22 20:28 | | Comments(4)
2014年 11月 08日

2014年11月上旬 黄金狸豆とウラナミシジミ

この日は、午前中限定でムラサキツバメを撮りに出かけたが、大した写真は撮れなかった。帰りに農産物直売所に寄ると、隣に黄色い花が一面に咲いている一画があった。何だろうと思って近付いてみると、多数のウラナミシジミが飛び回っていた。
d0054625_8292949.jpg

ウラナミシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
黄色い花は、「黄金狸豆(コガネタヌキマメ)」熱帯アジア原産で緑肥として使われるのでここもそうなのだろう。名前もインパクトあるしブログネタとしては、こりゃええ・・・というのは、家に帰ってPCで調べてからのこと。
現地では、名前も知らず、それでも不思議な魅力を感じてしばらくカメラを向けていた。
d0054625_83650100.jpg

ウラナミシジミ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
実の形も妙にふっくらしていて、実の形が「ぽんぽこだぬき」か?
d0054625_843672.jpg

ウラナミシジミ 産卵 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)

d0054625_8525260.jpg

ウラナミシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
d0054625_854213.jpg

ウラナミシジミ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)

この黄金狸豆は、緑肥だからまもなく刈られてしまい、この卵が成虫になることはない。もっとも黄金狸豆でなくとも、ここでは越冬出来ないだろうから、結局は同じことになる。少し物悲しいが、命を繋ぐということは、こういった個体レベルでの一見無駄なことの積み重ねなのだろう。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-11-08 08:59 | | Comments(4)
2014年 11月 03日

2014年11月上旬 YOKOHAMA 山手散歩

先週に続いて、電車でお出かけ、東横線に乗って横浜へ。元町・中華街の駅を出て、丘の上の公園に。
花壇を探すとクロマダラソテツシジミがいた。低温期型の綺麗な♀だ。
d0054625_09268.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_0104014.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
d0054625_0114587.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
公園の花壇の周囲にはキタキチョウやツマグロヒョウモンも飛んでいた。
d0054625_014192.jpg

キタキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
d0054625_0144628.jpg

ツマグロヒョウモン♂ 吸蜜 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
10時を回るとだんだん雲が多くなってチョウの姿も減り、逆に人が多くなったので、公園を出て、周辺を歩いてみた。
ところどころにソテツはあるが、クマソの食痕は見られない。べーリックホールの庭のこのソテツがちょっと怪しいくらいだった。
d0054625_021350.jpg

その後は、山下公園、中華街、関帝廟などを回り、ビールでうがいした後、金陵で焼豚、焼家鴨を夕食のおかずに買って帰った。
d0054625_0221583.jpg

ウラナミシジミ CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_0232116.jpg

キタテハ CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_0225083.jpg

関帝廟
[PR]

by toshi-sanT | 2014-11-03 00:26 | | Comments(10)
2014年 11月 01日

2014年10月下旬 江の島&鎌倉散歩

先週の週末、こんなものに乗って散歩してきた。
d0054625_23472525.jpg

今年は息子もなんと受験生、いくつかの神社仏閣へゲン担ぎに行って来た。江の島の竜神様にお参りしようとしたら、児玉神社があることに気がついた。祭神は児玉源太郎命。
d0054625_091288.jpg

児玉神社
勝ち癖がついてくれればありがたいのだけれど。
江の島島内では、ウラナミシジミが多かった。
d0054625_0135091.jpg

ウラナミシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
江の島名物?猫とのツーショット
d0054625_015465.jpg

ウラナミシジミ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_0172762.jpg

d0054625_0173256.jpg

ウラナミシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
昼食は、たまには美味しいものでもと生シラス&ビール、カワハギ刺身定食(肝付き)
d0054625_0195654.jpg

d0054625_0202837.jpg

電車で出かけて昼からビール、病みつきになりそうで・・・・気をつけよう。
午後からは、鎌倉の某寺へ、弁天窟の筆硯童子に息子の名前を書いたろうそくを納めてミッション終了。
ふと見ると、怪しげな食痕のあるソテツがあった。
d0054625_0312911.jpg

立ち入れない場所のソテツだったので、遠目から見るだけだったのではっきりしないし、近くにクマソの姿は無かった。

生シラスとシラスの沖漬を買って帰り、夜はそれで一杯、車じゃないと飲み過ぎてしまうかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-11-01 00:33 | | Comments(2)