2015年 11月 29日

企画展 「チョウが消えてゆく」 12月8~13日 新宿御苑のお知らせ


日本チョウ類保全協会 企画展 「チョウが消えてゆく」 12月8~13日 新宿御苑 のお知らせです。

企画展終了まで、この記事をトップに掲載します。最新の記事は↓になります。

d0054625_22524225.png


 毎年恒例として行ってきました、新宿御苑(東京都新宿区)での企画展を、今年度も下記の日程で開催します。
会員による見応えある生態写真や絵などの展示のほか、チョウ類の現状と保全に関するパネル展示、
チョウに関連した展示物や、ミニ講演会なども行います。
新宿駅のすぐ近くですので、ぜひご来場ください。

○日時:2015年12月8日~13日(火~日) 9:00 ~ 16:30(最終日は15:00まで)
○会場:新宿御苑インフォメーションセンター1F(新宿門左側)・アートギャラリー
      https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/
      https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/3_event/201512.html

    入場無料/JR・京王・小田急線:新宿駅南口 より徒歩10 分

○ミニ講演会:12 ~ 13 日(土・日)に開催
 12 日(土) 1 回目 11:00 ~ 11:30 2 回目 13:00 ~ 13:30 3 回目 15:00 ~ 15:30
 13 日(日) 1 回目 11:00 ~ 11:30 2 回目 13:30 ~ 14:00
 
 ミニ講演会の内容:
※12日(土)
1回目 11:00 ~ 11:30
 「絶滅の危機にあるチョウを守る」 中村康弘(日本チョウ類保全協会)
2回目 13:00 ~ 13:30
 「日本の里山の原風景を見る~極東ロシアの自然と動植物~」 
                             永幡嘉之(自然写真家)
3回目 15:00 ~ 15:30
 「チョウの知識 ウソ・ホント」 井上A.尚(農業生物資源研究所研究員)

※13日(日)
1回目 11:00 ~ 11:30
 「絶滅の危機にあるチョウを守る」 中村康弘(日本チョウ類保全協会)
2回目 13:30 ~ 14:00
 「日本の里山の原風景を見る~極東ロシアの自然と動植物~」
                             永幡嘉之(自然写真家)
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-11-29 22:53 | Comments(2)
2015年 11月 14日

2015年11月上旬 ムラサキツバメの塒

マイフィールドの公園では、ムラサキシジミに交じってムラサキツバメの姿を良く見ることができる。しかし、集団越冬している越冬場所を何年も探したのだが、一向に見つけることができなかった。
11月初旬のある日、ムラサキシジミやムラサキツバメが日光浴に出てくる場所を目指して歩いていると、ふとコブシの葉に目が留まった。目を凝らしてみると、コブシの葉の上にムラサキツバメの越冬集団があった。この葉上に7頭、少し上の葉に2頭、全部で9頭見ることができた。
d0054625_854755.jpg

ムラサキツバメ越冬集団 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (外付ストロボ)
水分の多い場所が近くにある、上に葉が雨除けのようにかぶさっているなど典型的な越冬場所、しかもほんの道端、高さは目線より少し上、70㎜でも手を伸ばせば十分に写る距離。毎年何度も通っていたのに今までどこを見ていたのだろう。
自分の目の節穴ぶりに呆れたが、このコブシの木、最近上部が伐られたので、それが理由で越冬集団を作りやすい環境になったということにしておこう。

さあ、楽しみだと思っていたら、この週末は雨予報、でも葉が落ちるまでもう少し観察する機会はあるだろう。
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-11-14 09:02 | | Comments(10)
2015年 11月 03日

2015年10月中旬 三笠

10月のはじめ、PCの挙動がいよいよおかしくなったので、新しいPCを買った。旧PCは不安定ではあるものの生きてはいたので、少しずつデータの移管をしたりしていたが、VISTA→Win10への移行のため、現像関連のソフトが自分の感覚にしっくり合わなかった。あれこれやっているうちに、撮った写真の整理が面倒になって気が付いたら、放置してしまった。
ご訪問いただいた皆様、申し訳ありません。

そんな中の10月のある日、カメラ片手に横須賀まで行ってみた。よこすかポートマーケットの駐車場に車を停め(帰りに度買い物すると駐車場代がただになった)、三笠公園へ。
日本海海戦の時の旗艦三笠が、記念艦になっているということで一回行ってみたかったのだ。
戦後上部構造が取り払われてダンスホールや水族館ができてしまっていたようだが、今は艦橋や主砲なども含めて復元されている。
d0054625_23143930.jpg

三笠 正面 主砲

More
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-11-03 23:36 | Comments(2)
2015年 09月 26日

2015年9月中旬 ヒガンバナと黒系アゲハ

シルバーウィークの初日は、湘南地区へヒガンバナと黒系アゲハを撮りに出かけた。ヒガンバナの咲き具合はベストタイミングだったが、アゲハ類の姿が少ない。それでも割と綺麗なナガサキアゲハ♀が吸蜜に来ていた。
d0054625_20561353.jpg

ナガサキアゲハ♀ 吸蜜 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
d0054625_20575166.jpg

ナガサキアゲハ♀ 吸蜜 CANON EOS 70D SIGMA17-70mm Macro(LEDライト)

More ただそれ以外のナガサキは・・・・
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-09-26 21:22 | | Comments(4)
2015年 09月 13日

2015年9月中旬 多摩丘陵

この週末は色々用事があったのだが、日曜日、ちょっとだけ時間を作って近所の公園へ出かけた。気がつくと季節はもう秋に変わっていた。
d0054625_22565396.jpg

カリガネソウ CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
この花が近所で咲き始めると賑やかな夏の終わりを実感する。

More 虫たちは・・・・・
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-09-13 23:06 | | Comments(6)
2015年 08月 29日

2015年8月中旬 ベニヒカゲ

2年ぶりに、「紋無し君」のいる山へ。
d0054625_9284571.jpg

紋無しベニヒカゲ CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

More ベニヒカゲの数は多いが・・・
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-08-29 09:58 | | Comments(10)
2015年 08月 14日

2015年8月上旬 富士山麓

〔8月1日〕
クロシジミを探しに富士山麓へ出かけた。数年前多かったポイントへ向かうが、全く姿が見えない。高温で汗を滝のように書きながら探し、やっと1頭のクロシジミを見つけることが出来た。
d0054625_22182534.jpg

クロシジミ 静止 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
ただ後が続かないし、あまりの暑さに閉口してギブアップ、早々に撤収した。
帰り際、山仲湖畔で道端のヤマユリに来ているミヤマカラスアゲハ夏型の♀を見たので、慌てて車を駐車スペースに停めてパチリ。
d0054625_2224115.jpg

ミヤマカラスアゲハ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
d0054625_2224416.jpg

ミヤマカラスアゲハ 吸蜜 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)

〔8月9日〕
翌週は、演習場でゴマシジミの撮影。

d0054625_2228860.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
この日、一番青い個体だった。どうせなら、もう少し鮮度が良かったらいいのに・・・・・・
d0054625_2229119.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
ワレモコウの花の周りで3頭が一瞬からんだ。

この日の最大の目的は富士山をバックにゴマシジミを撮ること。
d0054625_22313163.jpg

ゴマシジミ 富士山バックの飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_223214100.jpg

ゴマシジミ 富士山バックに静止 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)

最後の静止画像は、GR DIGITALⅣを使ってもっと迫力ある絵が撮れたはずだった。ところが、その1時間ほど後、気がつくとあるべきところにカメラが無い。草原のどこかに落としてしまったのだ。慌てて探したのだが、広大な草原のどこに落としたのかもわからないのだからどうしようもない。結局しばらく探した後、心が折れて撤収した。
どうも今年は富士山麓とは相性が悪いようだ。しかし、GR DIGITAL Ⅳ気に入っていたので残念。もう生産していないから再入手は難しいだろうな~(ToT)
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-08-14 22:41 | | Comments(8)
2015年 08月 02日

2015年7月下旬 今年の夏休み

7月下旬、夏休みを取っての信州撮影行。今年も北アの稜線に登ってみたが、高山蝶のピークは少し過ぎていた、残念。
d0054625_23292582.jpg

メスアカミドリシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト) 7月24日 山梨県
今年は個体数が少なく、撮影機会が著しく少なかったが、一枚だけメスアカらしい翅の輝きが撮れた。
d0054625_23323887.jpg

ミヤマシロチョウ♀ 吸蜜 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト) 7月25日 長野県東御市
今年は、上信国境のミヤマシロチョウを見に行ってきた。

More 北アの稜線では・・・
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-08-02 23:39 | | Comments(4)
2015年 07月 23日

2015年7月中旬 夏チャマ

海の日の3連休、高所に登る予定にしていたが、天候不順のため、夏型のチャマダラセセリを狙うことにした。
普段は避けている都心を横断し北上してチャマダラセセリのポイントへ向かう。私は暑がりの上汗かきなので、夏の低山は苦手だ。そのため今まで夏チャマにチャレンジする機会が無かったが、今回はHさんに案内していただいての初チャレンジになる。

まずは、伐採地の中の小沢で吸水に来ている個体を狙ってみる。しばらく目を凝らして見ていると吸水個体が見つかった。
d0054625_21291563.jpg

チャマダラセセリ 吸水 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
d0054625_21301542.jpg

チャマダラセセリ 吸水 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外付ストロボ)
夏型にしては後翅の白紋が2列になっている。

More 次のポイントに移動すると・・・
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-07-23 22:10 | | Comments(4)
2015年 07月 17日

2015年7月中旬 八ヶ岳のタカネヒカゲ

先週末は、ずっと温めていたけれど行こうと思うと天気が悪かったり、難易度を考えて他の撮影対象に日和ってしまったりしていた八ヶ岳のタカネヒカゲ(ヤツタカネ)の撮影に行ってきた。
北アのタカネヒカゲとは生息場所、生態とも大きく異なり、撮影しにくいことこの上ない。

d0054625_21365996.jpg

タカネヒカゲ 静止 CANON EOS 60D SIGMA APO 70-300mm Nacro
ハイマツに静止する個体、この状態で平気で30分以上静止したままということも多い、ドピーカンなのに・・・・。

More 苦戦・・・・・
[PR]

# by toshi-sanT | 2015-07-17 21:56 | | Comments(8)