フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 30日

2011年4月下旬 多摩丘陵のアオバセセリ

GW前半はちょっと訳があって遠出が出来なかったので家のすぐ近くの多摩丘陵で過ごした。GWのこの時期丁度多摩丘陵でもアオバセセリが発生しヒメウツギの花にやってくる。
d0054625_22354047.jpg

d0054625_22355278.jpg

アオバセセリ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
まだ発生初期のようで1時間おきくらいしかやってこなかったが、一度来るとしばらく吸蜜を続けてくれるので広角でも撮影出来た。
d0054625_22412016.jpg

d0054625_22413641.jpg

アオバセセリ 吸蜜 RICOH GR DIGITAL Ⅲ(内蔵ストロボ)
d0054625_22454221.jpg

アオバセセリ 吸蜜 CANON EOS kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
Kiss DXはカメラ側では高速シャッター制御が出来ないため私の小型ストロボでは1/200でしかシャッターが切れない。そのため偶然飛び上っても被写体は止まらず、翅が二重に写ったりする。
d0054625_22495724.jpg

アオバセセリ 飛翔 CANON EOS kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
偶然の産物だけれどこれは逆に止まっている飛翔シーンより味がある絵になったかもしれない。

d0054625_22573563.jpg

コミスジ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
他にはコミスジが出ていた。撮影した時も変な感じがしたのだが、両前翅の先端が少し赤くちょっと豪華な感じがする。まだ新鮮な個体だから擦れているのではなく赤い鱗粉がのっているように見える。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-04-30 23:11 |


<< GWの信州遠征① 信州のチャマ...      4月のルーミス >>