フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 07日

2013年4月上旬 菜の花とチョウ

土曜日は高校時代の同期会があるので、午前中、近所の菜の花咲き乱れる谷戸に出かけた。
d0054625_21504180.jpg

菜の花は満開状態だが、日差しが一向に差さずタイムアップ。
天気予報は日曜日も悪いから、夜は同期会で痛飲、ただ夜帰宅時には大雨になっていて、くるぶしまで水没する場所が複数あったのには参った。

日曜日、ゆっくり起きると、晴れて青空が広がっている。もうこの時間では神奈川ギフも難しい。
そこで、昨日と同じ谷戸に出かける。
最初に出迎えてくれたのはスジグロシロチョウのメス。
d0054625_22311538.jpg

スジグロシロチョウ♀ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro(LEDライト)
次に見つけたのはツマキチョウのオス。
d0054625_22341027.jpg

ツマキチョウ♂ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
その後は飛び回るばかりで全く止まる気配がないので、咲き乱れる菜の花を背景にした飛翔写真を狙う。
d0054625_2237361.jpg

d0054625_22372465.jpg

ツマキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro(LEDライト)
2枚目はLEDライトの効果が出た絵になったようだ。

トラフシジミも現れて菜の花で吸蜜を始めた。
d0054625_22425990.jpg

トラフシジミ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)
風が強く、菜の花が大きく揺れてしまい、シャッターを押した割にブレたり、ピンが甘くなったものがほとんどでちょっと残念。

キアゲハが下草にもぐったと思ったら腹部を曲げて産卵していた。
d0054625_225216.jpg

キアゲハ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US

菜の花の咲き乱れる谷戸は、菜の花のむせかえるような甘い香りに包まれて本当に癒される空間だ。この日はあまりの強風で香りも飛んでしまったし、被写体が風にあおられて撮影しにくい状況だったが、それでも半日春らしい光景の中で過ごすのはいいものだ。。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-04-07 23:00 |


<< 菜の花とチョウ②      2013年3月下旬 LEDライ... >>