フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 29日

2013年7月下旬 天候に振り回された夏休み

この週末を挟んで夏休みを取って信州の某山に登りに行くはずだった。山小屋は予約したのだけれど、不安定な天候で断念、山小屋もキャンセルした。カメラ機材を抱えて豪雨にあってはたまらないし、苦労して登ってンも肝心の対面の山々が雲の中だろう。
それでも出撃してしまったので、雨レーダーを睨みながら良さそうなところを回った。
初日は木曽駒ケ岳へ。ここでの目的はヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)。銀塩時代には撮影したことがあったのだがデジタル&広角で撮り直したかったのだ。
d0054625_15331313.jpg

ヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)背景は三ノ沢岳 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
ヒメウスユキソウの咲く斜面は木曽側から猛烈な風が吹きつけて、鼻水たらし震えながら風の止み間を縫って撮った。

二日目は、オオイチ♀狙いで上高地。転進したのに、雷雨にあって、散々。
三日目は、発生初期のオオゴマ狙いで沢沿いの林道歩き。
d0054625_1549386.jpg

オオゴマシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US

山の上の雲がだんだん降りてきて雲行きが怪しくなってきたころ、アザミの花に信じられないものが止まっていた。
d0054625_15584829.jpg

クモマツマキチョウ♂ アザミで吸蜜 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro
翅の白い部分もほのかなクリーム色、羽化してそれほど間が無い個体のようだ。雪の多かった高標高地から降りてきたのだろうが、オオゴマシジミの時期にオオゴマシジミと一緒に飛んでいるとはびっくりだ。

いまひとつパッとしない夏休みの撮影行だったけれど最後に逆転ホームランという感じ。
各日の詳細は、後日に。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-07-29 16:08 |


<< 2013年7月下旬 ミヤマシロ...      2013年7月下旬 ミヤマシロ... >>