フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 10日

2013年 8月上旬 富士山麓のチョウと神奈川のホソオチョウ

先週末の日曜日は、富士山北麓の草原地帯へ出かけた。疎林・草原の蝶が飛ぶ環境が広範囲に残っている有名なポイントだが、今まで縁が無く初訪問。着いてみると想像はしていたが、広い。全く細かいポイント情報を持っていないから久しぶりの探索気分で楽しむことにした。

まずは、最初のターゲットをキマダラモドキにして周囲を見渡し、いそうな環境に当たりを付けて探索開始。探し始めてすぐキマダラモドキが飛び出し近くの葉上に止まるが、敏感で100mmマクロの射程距離に入ってくれず苦戦する。何度かキマダラモドキと追いかけっこしていると足元からゴマシジミが飛び立ったので、そちらを追いかけることにした。
d0054625_8524452.jpg

ゴマシジミ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト)
d0054625_8535194.jpg

ゴマシジミ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

しばらく苦戦したキマダラモドキだが、そのうち近くで撮影出来るチャンスがあった。
d0054625_85651100.jpg

キマダラモドキ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
d0054625_858181.jpg

キマダラモドキ 静止 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
d0054625_90396.jpg

キマダラモドキ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ 
d0054625_90854.jpg

キマダラモドキ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

トラフシジミもいて開翅してくれたが、ちょっと翅が痛んでいて残念。
d0054625_942471.jpg

トラフシジミ 開翅 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

午前中のうちにある程度楽しめたのとこの日の天候では富士山をバックに撮るのは無理そうなので早めに帰ることにした。ただまっすぐ帰るのもつまらないので少し遠回りして神奈川のホソオチョウを撮影してから帰ることにした。
d0054625_991728.jpg

ホソオチョウ♂ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
d0054625_9131395.jpg

ホソオチョウ♂ 開翅 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
d0054625_9132026.jpg

ホソオチョウ♀ 開翅 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

産卵後のメスと思われる個体に強引に求愛するオスがいた。ほとんど交尾のような体勢になったが、おそらく未遂に終わったようだった。
d0054625_916784.jpg

ホソオチョウ 求愛(交尾もどき) CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

ホソオチョウは放蝶由来の外来種なので、あえて今まで積極的に撮りに出かけなかったが、地元で発生しているならばと思い寄ってみたのだ。ただ実際に目にすると綺麗な蝶だから、色々なごたくは忘れて夢中になってしまった(^^;
[PR]

by toshi-sanT | 2013-08-10 09:17 |


<< 2013年 7月下旬 木曽駒~上高地      2013年7月下旬 ミヤマシロ... >>