フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 01日

渋いチョウセンアカシジミ

裏翅の地色もオレンジ紋もどちらもくすんだ芥子色になるタイプのチョウセンアカシジミを見ることが出来た。
d0054625_2212682.jpg

チョウセンアカシジミ CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
翅表の色を確認したいのだが、開翅しやすい時間帯ではないので、シャッターを押しながらカメラを近付けるという人力パスト連写(笑)で飛び出すところにチャレンジ、1カットだけ撮れた。
d0054625_2261055.jpg

チョウセンアカシジミ 翅表 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
翅表の色もオレンジではなく芥子色だった。オレンジの面積も広いタイプの通常個体と比較してみると色の違いがはっきりわかる。
d0054625_22113673.jpg

チョウセンアカシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
夕方、芥子色個体とノーマル型の個体との交尾を見ることが出来た。両者の色の違いが良くわかる。
d0054625_22135697.jpg

チョウセンアカシジミ 交尾 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)

チョウセンアカシジミの生息地はどこも遠くて毎年通うというわけにはいかないが、奥が深くて魅力的だ。

6年前に撮影した画像を今回改めて見直して気がついた。産卵中の個体が裏面地色が芥子色というか黄土色、オレンジ紋も少し明るい気もするが芥子色だった。
d0054625_22225328.jpg

チョウセンアカシジミ 産卵 2008年6月21日 撮影

この個体の翅表、確認する機会は無かったが、どんな色だったのだろうか。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-07-01 22:25 |


<< 2014年6月下旬 甲州はずし旅①      2014年6月下旬 チョウセン... >>