フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 11日

2017年に撮影した蝶その① ベニモンカラスシジミ

昨年撮影した蝶の写真の中から何種類かオフシーズンのうちに掲載したいと思います。
第一回はベニモンカラスシジミ。

d0054625_17505592.jpg

NIKON 1V3 1 NIKKOR VR 70-300mm
まずはオスの飛翔、性標もばっちりと思ったのだが、ずいぶん鋭角で三日月型になっている。よく見たら触角の影がかかっていてちょっと残念。







d0054625_17562435.jpg

NIKON 1V3 1 NIKKOR 10-30mm
こちらは楕円形の性標もばっちり、ただちょっと光が強すぎてて全体にてかってしまった、

d0054625_17574215.jpg

CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro LEDライト使用
メスの飛翔。メスは林の中や林縁でじっとしていることが多い。メスの赤紋はオスに比べると小さい。この地域では赤紋がほとんど出ずに表面が真っ黒なものもいる。

d0054625_1804372.jpg

CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro LEDライト使用
飛翔を裏側から、赤紋が透けているのが気に入っている。

d0054625_182552.jpg

CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
オスのテリ張り。カラスシジミの仲間は日光に向かって傾斜して止まる。

d0054625_1835969.jpg

CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 外部ストロボ
オスの吸蜜。前に撮った時はメスの時期で擦れたオスだったので新鮮なオスの吸蜜が撮れたのはうれしかった。

2017年は2回ベニモンカラスの撮影に出かけた。いつもに比べて撮影機会は多かったが、その割にはこれっと言うものが撮れていない気がする。ということを口実にまた今年も懲りずに出かけるのでしょうね。
[PR]

by toshi-sanT | 2018-02-11 19:46 |


<< 2018年3月の蝶      「第14回チョウ類の保全を考え... >>