フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 06日

2018年4月の蝶 北信の蝶たち

今年の4月は、ひまな週末は天気が悪く、天気が良い週末は用事があるの繰り返しで、結局まともな撮影ツアーはGWに入るまでできなかった。

今年は雪解けも早く気温も高いため、例年より発生が早いと踏んでGW前半の3連休で白馬方面へ出かけた。ギフ・ヒメギフ三昧の予定だったが、今年はクモマツマキチョウの発生も早いとのことでkmkurobeさん、KENDAMERさんに無理を言ってご案内いただいた。
d0054625_22264810.jpg

ポイントへ向かう途中の里山風景、この道をこの季節に走ったのは初めてだけれど、何か懐かしさを感じる光景だった。
肝心のクモツキはどうだったかと言うと、朝一の吸蜜タイムで撮影し損ねると全く止まらなくなり空中戦を挑むことになった。
d0054625_22324912.jpg

クモマツマキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED




この山域らしい岩稜をバックに撮りたいが、なかなか良いところを飛んでくれない。
d0054625_22351884.jpg

クモマツマキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED
何度か空振りを繰り返した後、絶好のコースを飛んでくれた。
d0054625_22384340.jpg

クモマツマキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED
実は、白化個体を撮影しようと思いながらそっちは空振りしたのだが、これ一枚でこの日は満足できた。

【ギフチョウ】
今年もギフチョウの発生よりカタクリの花の方が先行してしまい、カタクリの花が終わり気味で苦労した。
d0054625_22442519.jpg

ギフチョウ 飛翔 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED
d0054625_22454196.jpg

d0054625_22464837.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED&外部ストロボ

カタクリが少ないからか、フデリンドウで吸蜜することも多かった。ただ花が小さく吸蜜時間が短いのと頭を突っ込むので撮影は難しかった。
d0054625_22505490.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)

久しぶりに三日間撮影と夜のアルコールに集中できて楽しかった。
[PR]

by toshi-sanT | 2018-05-06 23:01 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://thecla.exblog.jp/tb/26760525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2018-05-07 22:42
お休みとお天気が合わないのって、辛いですよね><
でもGWはお天気に恵まれて。
3連休をたっぷり蝶と戯れて(*´∇`*)
良かったですね!!
自然相手の撮影って、上手くいかないのが当たり前だから
上手くいかないとやきもきするけど、
それがまた楽しい、
フデリンドウでギフチョウが・・・
フデリンドウ、実は大好きなお花なんです。
なんか、嬉しい(o^-^o)
Commented by himeoo27 at 2018-06-12 20:05
上から2コマ目の「クモマツマキチョウ」
飛び立ち良い雰囲気ですね!
下から4コマ目のこちらに向かって飛来す
る「ギフチョウ」の画像も大好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


     2018年3月の蝶 >>