フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 04日

謹賀新年

新春を迎え皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
d0054625_22564778.jpg

d0054625_22540172.jpg

拙ブログをご覧いただいている皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年は多忙で撮影には出かけたものの写真整理の時間が取れず、ほとんど更新できない状態で申し訳ありませんでした。
今年は、もう少し更新できるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。
と昨年も全く同じことを書きましたが、全くできませんでした。申し訳ありません。今年は月一程度ではアップしたい・・・・できればいいな(笑)と思います。






①5月 ジャコウアゲハ
d0054625_23270357.jpg
CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED 5月4日 静岡県
箱根山の駿河側の麓、旧東海道を挟む形で後北条氏の山中城址があります。後北条氏の築城術で有名な障子堀の遺構が整備されていてツツジの植栽も多かったので何かいないかとGWのある日、訪ねてみました。土塁の一部にウマノスズクサが生えているようでジャコウアゲハのメスが産卵場所を探して飛び回っていました。障子堀と富士山を背景に飛ぶジャコウアゲハを撮影出来ました。

②6月 ウラナミアカシジミメスの飛翔
d0054625_23364182.jpg
NIKON 1V3 1 NIKKOR VR 10-20mm LED  6月4日 神奈川県
フィールドガイド日本の蝶の増補改訂版のために今年はウラナミアカシジミの翅表を撮りに近所の里山に出かけました。

③6月 アサマシジミ
d0054625_23413594.jpg
CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 山梨県
昨年は山梨県某所でアサマシジミの生息地を見つけました。その中にやけに白っぽい個体がいました。

④7月 ミヤマシロチョウ 産卵
d0054625_23445548.jpg
NIKON 1V3 1 NIKKOR VR 10-20mm LED  7月14日 長野県
今年はミヤマシロチョウが多く、登山道わきのヒロハヘビノボラズで多数の個体が産卵していました。

⑤8月 ヒメシロチョウ メス 飛翔
d0054625_23484359.jpg
CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED 8月5日 山梨県
これもフィールドガイド用の撮影でヒメシロ夏型メスの翅表を撮りに行った時のものです。ピーカンだと白色がとんでしまうのでゆるく飛ぶ割には苦戦しました。

⑥10月 クロマダラソテツシジミ
d0054625_23533620.jpg
CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED 10月8日 静岡県
昨年秋、静岡県の漁港でクロマダラソテツシジミが発生していました。

⑦ルーミスシジミ 三種混合
d0054625_23574518.jpg
CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED(外部ストロボ) 12月15日 千葉県
ルーミスシジミ2頭、ムラサキシジミ1頭、ムラサキツバメ5頭、三種合計8頭の越冬集団を観察できました。ここでは今までムラサキツバメの姿を見るのは年に1回か2回、とても少なかったのでまさかここでムラサキツバメとの混群を見ることができるとは思いませんでした。

GW以降の撮影の主なものがこれです。やっぱり昨年は撮影機会自体が少なかったですね。



by toshi-sanT | 2019-01-04 00:04 | | Comments(8)
Commented by clossiana at 2019-01-04 07:59
新年、明けましておめでとうございます。
昨年はブログの更新回数が少なかったようですが、色々な方面でご活躍されておられることは
存じておりました。それにしても“タカネキマダラセセリの取っ組み合い”は圧巻でしたね。
すごい!の一言です。
本年も宜しくお願い致します。
Commented by Sippo5655 at 2019-01-04 21:42
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ジャコウアゲハのお写真、いいなあ~。
とある本にジャコウ♀は交尾を終えると
食草を求めて旅に出るとありましたが
事実なのでしょうか。
事実だとしたら、こんな感じのお写真がとてもしっくりきますね!
三種混合の越冬も凄いですね。
今年はたくさんフィールド歩きが出来ると良いですね!
Commented by himeoo27 at 2019-01-06 12:57
下の「ミヤマシロチョウ」の飛翔シーン素敵ですね!
今年もよろしくお願いします。
Commented at 2019-01-10 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2019-01-27 23:59 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
ついついブログから遠ざかってしまっていてすみません。
タカネキはちょっと訳ありで昔の在庫からになってしまいました。
大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2019-01-28 00:02 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
ブログから遠ざかっていてすみません。
この城跡、適度に土塁部分が草刈りされていて立ち入れないところでは、ウマノスズクサが生えているようです。遠くからですが産卵するところも見えたのでここで発生していると思います。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2019-01-28 00:03 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
返信遅れてすみません、昨年はミヤマシロが非常に多かったのですが、今年はどうなるでしょう。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2019-01-28 00:06 x
鍵コメさん、返信遅くなってすみません。
はい、承知しました。今年もよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「第15回 チョウ類の保全を考...      2018年4月の蝶 北信の蝶たち >>