フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 15日

CANON iMAGE GATEWAY 「北海道の蝶」

まだ、ブログに画像がアップロードできない状態が続いているが、CANON iMAGE GATEWAYへのアップロード出来るので、昨年北海道で撮影した画像を中心にアルバムを作ってみた。

↓からアルバムに行けます。
「北海道のチョウ」

by toshi-sanT | 2007-02-15 22:37 | Comments(10)
Commented by ainomidori443zeph at 2007-02-15 23:18
どうしてアップ出来ないのでしょうね???
Commented by luehdorf at 2007-02-16 01:22 x
 高2の夏、校則の不備をつかれた我が高校の生徒指導部は、唐突にしめつけてきました。反発したボクらは修学旅行への不参加で対抗しました。以後、北海道へ行くチャンスがないまま40年目を迎えました。
 「採り屋」としては全部採りたいんですが、ジョウザンシジミとシロオビヒメヒカゲがいいですねぇ。ただ、諏訪湖から吹き上げる強い風で、ヘナヘナと周りの草に止まってしまうヒメヒカゲを見ているもんで、シロオビも似たようなもんなのかな?って…。まぁ、ボクだってちょっと暑くなりゃ「あぁ!さっさと切り上げて風呂とビール」っていうヘタレな「採り屋」ですから、ヒメヒカゲのことは言えた義理じゃないんですが…。(笑)
Commented by kenken at 2007-02-16 20:53 x
ひゃあ~ やっぱりバキはえぇねぇ~
ギフにカタクリ、バキにイワウメといったところでしょう。
Commented by thecla at 2007-02-16 23:08 x
愛野緑さん。こんばんは。
なぜなんでしょう、一応○citeへ問い合わせ中なのですが、ちょっとPC側の設定も変えたのでそのせいかもしれません。ただ、CANONにはアップできるのが不思議です。
Commented by thecla at 2007-02-16 23:15 x
luehdorfさん、まだ北海道未体験だったのですか。
シロオビヒメヒカゲは、ふわふわ飛ぶのですが、ヒメヒカゲよりも飛翔距離がずっと長い印象でした。
かの地では、何の変哲もない道路ののり面にいました。道路脇でカメラ持ってうろうろするもんだから、一足先に下山したのですが、山の上で会った方に会うわ会うわでちょっと恥ずかしかったものです。
関東から行くと、シロオビヒメヒカゲで十分目の色変えるんです(笑)
Commented by thecla at 2007-02-16 23:18 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
この取り合わせやっぱり、ええですわ~。満開カタクリのギフ広角、もう頭の中をちらいています(笑) それと、今年は絶対白地に赤紋!
Commented by maeda at 2007-02-16 23:45 x
theclaさん、そんなに恥ずかしがることないです。
折角だから思い残すことがないように撮らないと。
人目はこの際無視ですね。
Commented by thecla at 2007-02-17 00:15 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
そうですね、人目を無視してでも撮らないと、でも知った方に会うとちょっと恥ずかしいもんです(^^;
シロオビヒメヒカゲは時期が遅いのではと思っていたので、撮影中は夢中でしたが。
Commented by banyan10 at 2007-02-17 12:16
画像アップできるようになって良かったですね。
でも、場所によって駄目ってのは不思議です。(^^;
こちらのアルバムは普段使っているMac OS 9の環境では見れなくなってしまったようです。スライドショーなんて最新の機能使う必要ないと思うのですけどね。OS Xで拝見しました。
僕が行ったときには下の林道ではシロオビヒメヒカゲもカラフトタカネキマダラセセリも見れませんでした。いいなあ。(笑)
Commented by thecla at 2007-02-17 17:24 x
banyanさん、ありがとうございます。
とりあえず、アップできるようになったのでホッとしています。
確かにスライドショーまでは必要ないですね。ただ保存できる容量が倍になったので保管場所に使えそうです。
シロオビ、カラタカとも少し遅れ気味の季節が良かったようです。その代わりヒョウモン類が撮影できませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第3回 チョウ類の保全を考える...      大雪の高山植物(1) >>