フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 25日

ほりでい いん 「うおぬま」

会社の同僚達と中越地方へ、スキー&温泉&宴会に出かけてきた。日本有数の豪雪地帯も今年の暖冬でほとんど雪が無い。湯沢IC近辺はまだ雪があるが、六日町IC、小出IC近辺はほとんど積雪が無かった。
どう考えても雪質も良くなさそうで、昼間から温泉&地酒も考えたのだが、ちょっとだけプライドが邪魔をした。そこで、地元の人しかいかないようなこじんまりしたS原スキー場で滑ることにした。
スキー場の積雪も90cm程度しかなく、周囲の斜面には地肌が見えているところもある。日当たりの良い場所はシャーベット状、北向き斜面はゴリゴリのバーン状で条件は良くない。
重いシャーベットよりゴリゴリのほうがまだましなので北斜面でしばらく滑ったが、固いバーンで腰と腿に疲労が来たので早々に退散。スキー場すぐ傍の酒蔵で(玉川酒造)で、玉風味、守門の雪(にごり酒)、いわな酒セット(おみやげ用)を入手し、最大の目的の温泉へ。
一風呂浴びて、宴会終了後、温泉内のスキー場でかまくら祭りをやっているというので出かけてみる。
d0054625_20484761.jpg

ゲレンデの斜面にミニかまくらが並び、中々きれいだった。
d0054625_20492275.jpg

ふるまい酒が「緑川」、これは振舞われるしかない。この祭りの最大のイベントは宿泊券ももらえる「福まんじゅう」投げ。宿泊券等は入っていなかったが、「福まんじゅう」はゲットできた。今年は何か良いことあるかな~。
しめくくりは、ゲレンデでの花火。
d0054625_20534526.jpg

時間は短かったが冬の花火は綺麗だ。

翌日も朝ちょっとだけかまくら祭りをやっていたリフトが一基しかないスキー場へ。こちこちのアイスバーンで地元子供レーサー達がポールを張って練習していた。
d0054625_2151478.jpg

スキー場での「足の舞い」 携帯で撮ったのでちょっと失敗
八海山麓のそば屋「岡寮」でそばと泉ビールを食して帰った。なお、ドライバーではありません(^^;
d0054625_2191738.jpg

八海山
とにかく、今年は雪が少ない。スキースクールの虎の穴で有名な浦佐スキー場も地肌が見えまくり。スキースクールも休止中らしい。
d0054625_21143787.jpg

正面が浦佐スキー場
感じとしてはすでに、3月下旬か4月上旬、「シーズンも終わりだから条件は悪いけど最後に一本いっとくか」そんな雪の状況。雪国に春が来るのは滅茶苦茶早そうだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-02-25 21:16


<< いわな酒      広角撮影の難しさ >>