フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 01日

2007年4月上旬 富士川のギフチョウ

土曜日は寒かったが、今日は晴れて気温も上昇する予報で絶好のギフ日和。しかも息子は塾の春期講習のため、一人で出かけられる。Kiss DXにSIGMA70-300、Kiss Dに18-55mmを装着し期待に胸を膨らませつつ家を出る。
横浜では朝から18度以上あるらしく、今日は予報以上に気温が上がる可能性がある(実際、静岡では31℃を超えたらしい)ので早めに現地に着きたいところだ。
ところが、東名が事故で厚木-秦野中井間が通行止め。これはまずいかもしれないと思いつつ、横浜ICで降り246へ、時間が早いためか意外にすいていた。秦野中井で乗りなおし、何とか9時少し過ぎに目的地で着いた。
さっそくポイントへ向かうとすでにギフが飛び回っている。さっそく、スミレに止まった個体を見つけ、幸先良く撮影できた。
d0054625_2144899.jpg

ギフチョウ スミレで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
この時間、活性が高いのは2、3日前に羽化した個体のようだ。比較的新鮮な個体が日光浴を始めたので、お気に入りの斜め後方から、表と裏を同時に撮って見る。
d0054625_21454613.jpg

ギフチョウ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
良く考えると表と裏の差が少ないギフチョウではあまりおもしろくなかったかもしれない。
先週来たときに咲いていたカタクリは3株ともしおれてしまっていたが、まだ2株ほど咲いているカタクリがある。何とか300mm側で射程距離に入るので、飛翔写真にトライしながらカタクリの前で待つことにする。午前中、ワンチャンスあったのだが、残念ながら少し破損した個体だった。11時を過ぎると一向に止まらなくなり、高いところを飛び回るばかり。その代わり、桜に来たところをちょっと遠いが撮影することが出来た。
d0054625_21582686.jpg

ギフチョウ ヤマザクラで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
中々止まらないので、飛び回るギフを眺め昼食にする。春の一日、飛び回るギフを眺めながらだとたかがコンビニおにぎりでも最高のご馳走だ。
1時を回ると、また吸蜜行動をする個体が増えてきた。これは期待できるかもしれないと思っていると、続けざまにカタクリに止まり、夢中でシャッターを切る。
d0054625_2254327.jpg

ギフチョウ カタクリで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
d0054625_2263369.jpg

ギフチョウ カタクリで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
d0054625_228745.jpg

ギフチョウ カタクリで吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
カタクリで吸蜜している個体を撮影している際、もう1頭が画面に飛び込んできた。偶然だが、カタクリで2頭がからみ合う、ちょっとめずらしい写真が撮れた。これが、今日のベストショットかな。
d0054625_22115587.jpg


十分富士川のギフチョウを堪能できたし、保護の会の会長にいただいたお土産(タラの芽)で一杯やるのも楽しみなので、もう一ヶ所回ろうと思ったが寄り道せずに帰ることにした。
(ところが、帰りもまた東名が事故渋滞でえらいめにあってしまった。)

※富士川のギフチョウは、芝川町、南部町などでは条例で採集禁止になっています。環境整備など保全活動を行っている場所もありますので、「採集禁止」にご協力お願いします。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-04-01 22:22 |


<< 2007年4月上旬 富士川のギ...      2007年3月下旬 今年の富士... >>