フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 03日

2007年6月上旬 そうだ白馬へ行こう(2)

山を降りてもまだ少し時間があったので、先日クロツを撮影した場所でミヤマシジミが出ているということなので、寄ってみることにした。
ポイントに着くと、すぐミヤマシジミの♂が出迎えてくれた。
d0054625_21263023.jpg

ミヤマシジミ オス CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_21271675.jpg

ミヤマシジミ オス 訪花 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_21375537.jpg

ミヤマシジミ オス 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
数頭のオスに混じって♀が1頭いた。良く見ると、後翅に青鱗がのっている。
d0054625_21294926.jpg

ミヤマシジミ メス CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_21335563.jpg

ミヤマシジミ メス CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
180度に開いてはくれないが、一番開いた状態だとこんな感じ。
d0054625_2136216.jpg

ミヤマシジミ メス CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
この時期だったら、青鱗が発達した個体がいるかもしれないと期待していたのだが、期待通り出会えるとやっぱりうれしい。
おまけにこのメスは産卵シーンまでサービス良く撮影させてくれた。
d0054625_21385856.jpg

ふと気がつくと4時を回っていた。そろそろ帰らないと渋滞が心配だ。帰り支度を始めると、すぐ目の前にオスが翅を広げていた。マクロでばかり撮っていて広角を使っていないことに気がついたので、GX8でお約束の縦広角撮影。
d0054625_21471623.jpg

ミヤマシジミ オス RICHO Caplio GX8 (ストロボ発光)
何故かいつも渋滞する小仏トンネルもスムーズに抜け、行きとあまり変わらない時間で家に帰り着いた。
[PR]

by toshi-sanT | 2007-06-03 21:50 |


<< 2007年6月上旬 東京都町田...      2007年6月上旬 そうだ白馬... >>