フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 30日

2007年6月下旬 山梨県 アサマシジミ他

昨夜は飲み会だったが、意外に早く帰ることが出来、11時には家に帰ってすぐ寝た。おまけに湿度が高く寝苦しかったので目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまった。そこで、先週のリベンジに出かけた。
先週と同じく、ポイントに着くと、雨上がりで雲が残っていて日差しを遮っている。それでも歩き出してしばらくすると、日が差し始め梢でゼフがテリを張っているのを見つけた。アイノミドリのようだ。
d0054625_2231738.jpg

アイノミドリシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
d0054625_2241135.jpg

アイノミドリシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
300mmでも少し遠いので、渓流竿でしばらく追ってみるが、同じようなテリ張りポイントに戻るだけで、一向に下には降りてこない。ちょうど熟したモミジイチゴの実を食べたりしながら待つがらちがあかないのと先週撮影できなかったアサマシジミが気になるので、あきらめて先を急いだ。
アサマシジミのポイントに着くと、早速1頭のオスが翅を開いて止まっていた。
d0054625_22212629.jpg

アサマシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm
これは幸先が良いと思い、TAMRON 90mm Macroに付け替えたのだが、後が続かない。いるにはいるのだが、数が随分と少ない。
d0054625_2227298.jpg

アサマシジミ 飛翔 CANON EOS KIss D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2242593.jpg

アサマシジミ 開翅 CANON EOS KIss D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_2243536.jpg

アサマシジミ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_22454240.jpg

アサマシジミ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
メスも1頭だけ見つけることが出来た。
d0054625_22471485.jpg

アサマシジミ メス 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_22472651.jpg

アサマシジミ メス 静止 RICHO Caplio GX8
だんだんと雲の量も多くなってきたので、あきらめて帰ることにした。

アサマシジミの青鱗の出方が変わっているとご指摘いただいた。同じような出方をした翅が破れた別の個体と思っていたのだが、良く撮影時間を見直してみると同じ個体のようだ。
だとすると、わずか30分くらいの間に翅が破れてしまったことになるのだが皆さんどう思われます。
d0054625_2029486.jpg

アサマシジミ 開翅 CANON EOS Kiss DX Tamron 90mm Macro
[PR]

by toshi-sanT | 2007-06-30 23:02 |


<< 2007年7月上旬 但馬遠征(...      2007年6月下旬 山梨県 泣... >>