フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 14日

2007年10月中旬 甲州の秋の蝶めぐり(1)

そろそろ秋の蝶のシーズンも終わりなので、甲州の秋の蝶めぐりに出かけた。来週は用事があって遠出が出来ないので、ちょっと欲張って先月見つけたシルビアのポイントに寄った後、ミヤマシジミ&クロツバメシジミの新しいポイント探しをしてみることにした。
シルビアのポイントについたのは7時半。草叢を探してみるとヤマトシジミより青が濃い蝶が飛び立った。エノコログサに静止したところを確認すると期待どおりシルビアシジミだった。
d0054625_2203062.jpg

シルビアシジミ♂ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_22131377.jpg

シルビアシジミ♂ 静止 RICHO Caplio GX8
広角画像を撮りながら開翅を待つが、一向に開かない。じっと待っているのは性に合わないので、もう少し周囲を探すと、もう一頭のシルビアを見つけたが、こちらも開かない。両者の場所を覚えておいて、さらに探すと、今度は、「蝶の写真館」のDさんを発見した(笑)。2人で手分けしてマークすることにして2頭目の場所に行くと姿が無かったが、すぐDさんが見つけたようなので、1頭目の場所に戻って様子を見る。
しばらく、待っていると、Dさんが手招きをするので行ってみると見事に開翅しているので交互に撮影する。
d0054625_22253671.jpg

d0054625_22274979.jpg

d0054625_22282177.jpg

d0054625_22283896.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
気温が低いためか、一度開翅をすると長時間サービスしてくれるので、表裏を同時に写してみたり、広角接写をする余裕もあった。
d0054625_22363729.jpg

シルビアシジミ 半開翅 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
d0054625_2238161.jpg

d0054625_22381943.jpg

シルビアシジミ 開翅 RICHO Caplio GX8
結局、私がマークしていた個体はサービスが悪くて駄目だったが、Dさんのおかげでシルビアシジミ♂の開翅をたっぷりと堪能することが出来た。
しかも、この個体は良く見ると、ヤマトシジミとの区別点でもある後翅のずれている2番目の黒点が非常に小さい。3番目の個体がいたのだった。
d0054625_22494265.jpg

シルビアシジミ 静止 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro

ここまでで9時、まだ時間はたっぷりある。Dさんと別れて当初の予定通り私的ニューポイントの探索に出かけることにしよう。
<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2007-10-14 22:44 |


<< 2007年10月中旬 甲州の秋...      2007年10月中旬 川崎市宮... >>