フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 10日

チョウ類保全シンポジウム-ギフチョウ・ヒメギフチョウ-

2月に行われるチョウ類保全シンポジウムの紹介です。 当日までトップに掲載されるようにしてあるので、最新の記事は↓にあります。

 チョウ類保全シンポジウムは、2007年1月に岐阜県で初めて開催されました。チョウをシンボルとして地域の自然環境を考える場として、今後、全国各地での開催が予定されています。
 第2回チョウ類保全シンポジウムが、下記のとおり開催されます。

 日高敏隆氏(京都精華大学客員教授・京都大学名誉教授)と海野和男氏(昆虫写真家・日本自然科学写真協会副会長)による特別講演「チョウと親しみ、自然を守ることも」も行われます。
d0054625_16101928.jpg

◆チョウ類保全シンポジウム-ギフチョウ・ヒメギフチョウ-
◆日時:2008年2月10日(日)10:00~16:30
◆場所:群馬県渋川市民会館
◆主催:特定非営利活動法人(NPO法人)日本チョウ類保全協会
◆共催:群馬昆虫学会・赤城姫を愛する集まり
◆後援:群馬県教育委員会・渋川市教育委員会・
    (財)日本自然保護協会・日本鱗翅学会
◆参加費:無料(どなたでも参加することができます)

※シンポジウムへの参加申し込み、当日のプログラムなど、詳細は、主催者の次の案内ファイル(PDFファイルです)をご参照下さい。
http://japan-inter.net/butterfly-conservation/2008GunmaGIFU.pdf
※主催者の日本チョウ類保全協会については、次のHPをご参照下さい。どなたでも入会することができます。
日本チョウ類保全協会
※会場の群馬県渋川市民会館については、次のHPをご参照下さい。
http://www4.ocn.ne.jp/~s-c.hall/


d0054625_16322587.jpg

赤城姫 2005年5月8日撮影

by toshi-sanT | 2008-02-10 10:00 | Comments(4)
Commented by kenken at 2008-01-06 02:00 x
赤城姫、えぇ画像ですなぁ~ 今年も多く飛びますように!

ところで、↑「会場」のリンクが「協会」のアドレスになってます。
会場は次のとおりです。 http://www4.ocn.ne.jp/~s-c.hall/
Commented by thecla at 2008-01-06 14:55 x
kenkenさん、ご指摘ありがとうございます。
リンク先修正しておきました。
赤城姫、この厳しい状況を乗り越えて、今年はたくさん飛んで欲しいものです。しばらく行っていないので今年は是非訪ねてみたいと思っています。
Commented by 永幡嘉之 at 2008-02-11 22:19 x
おかげさまで、盛会裏に終えることができました。会場でも設営から最後の撤収まで、本当にありがとうございました。我々は荷物の発送に時間がかかり、一本後の電車で帰りました。まずは協会として、アナウンスのご好意に感謝し、御礼まで。
Commented by thecla at 2008-02-11 22:57 x
永幡さん、こちらこそありがとうございます。
皆さんをお待ちしようかと思ったのですが、ちょうど電車が来たのでそれに乗ってしまいました(^^;
大したことはできませんが、これからもよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< チョウ類保全シンポジウム      スイスの花と蝶2007(5) ... >>