フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 12日

スイスの花と蝶2007(4)シュヴァルツゼー マッターホルン北壁を見上げるトレッキング②

このハイキングコースはマッターホルン北壁の周囲を巻くように進むため、少しずつマッターホルンの角度が変わっていってとても楽しいコースだ。
d0054625_152527100.jpg

ベンケイソウの仲間 Sempervivum montanum RICHO Caplio GX8
ふと足元に目をやると、羽化したばかりのコヒョウモンモドキの仲間(Mellicta varia)がいた。しかも交尾中の個体だった。
d0054625_15364390.jpg

コヒョウモンモドキの仲間Mellicta varia 交尾 CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
最初は草の中にもぐりこむようになっていたのだが、周囲の草を注意深くどけているうちに徐々に高い位置に上がってきて、絶好の状況になった。
一瞬、牛の糞が気になったが、大丈夫のようなので草原に寝転がりマッターホルンを入れてシャッターを押しまくった。
d0054625_15302158.jpg

コヒョウモンモドキの仲間Mellicta varia 交尾 RICHO Caplio GX8
d0054625_15393173.jpg

コヒョウモンモドキの仲間Mellicta varia 交尾 CANON EOS Kiss D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_15402644.jpg

コヒョウモンモドキの仲間Mellicta varia 交尾 RICHO Caplio GX8
割とイメージしたような絵が撮れたし、待ちくたびれた子供達が大声で呼ぶのでこの交尾個体の撮影は切り上げ、マッターホルンを見上げるベンチで昼食にした。今日はロングコースになるので昼食にはシャレーで焚いたおにぎりを持ってきた。マッターホルンを見上げながらのおにぎりも中々おつなものだ。

ここからは少し斜度のある斜面を下りながら一気に標高を下げていくが、このあたりまで来ると花の姿も多くなる。
d0054625_15421559.jpg

チョウノスケソウの仲間 Dryas octopetala RICHO Caplio GX8
登山道の岩陰にシジミチョウが集団で吸水していた。一部飛ばしてしまったが、かなり立派な吸水集団だった。
d0054625_15471726.jpg

シジミチョウの集団吸水(コウジレイシジミCyaniris semiargus グランドンシジミ Agriades glandonなど) CANON EOS Kiss DX TAMRON 90mm Macro
多くの花と蝶を眺めながら下ると、レストランに着いたので小休止、ツムットの村へ向かう。
d0054625_15544730.jpg

<続く>

by toshi-sanT | 2008-01-12 15:55 | スイス | Comments(12)
Commented by banyan10 at 2008-01-12 17:24
マッタホルン背景の交尾写真は最高です。
チョウノスケソウの仲間、葉がすごく似ていますね。
集団吸水も素晴らしいです。中央と左上で翅を閉じている裏面に白班があるのが気になりますね。
2月のオフ会、参加しませんか。
Commented by thecla at 2008-01-12 17:42 x
banyanさん、ありがとうございます。
交尾中だとじっくり撮れるのでラッキーでした。裏面に白斑があるのは表がくすんだブルーのAgriades glandonだと思います。
Commented by fanseab at 2008-01-12 21:01
3枚目。絶景かな、ああ絶景かな、絶景かな。
言葉が続きません・・・・・
Commented by maeda at 2008-01-12 21:19 x
何度見てもすばらしい風景と蝶です。
今年は私も大草原の風景を掲載できると良いのですが。
Commented by papilabo at 2008-01-13 00:22
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
目も眩むような迫力で迫る山や珍しい光景、素晴らしい写真が続いていますね。
見いているだけで気持ちがいいです。
Commented by kmkurobe at 2008-01-13 10:38 x
うーんうーん・・・・すばらしい。
マッターホルン背景のコモドキ交尾、こんなの夢のまた夢と思ってました・・・・・恐れ入りました・・・・・
シジミは3種類くらいうつっているのですかね?
Commented by chochoensis at 2008-01-13 20:23
theclaさんコヒョウモンモドキとマッターホルンとの組み合わせ・・・素晴らしい写真ですね・・・写真を見るだけでドキドキしてしまいます。2枚目が好きです・・・。
Commented by thecla at 2008-01-14 21:21 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
マッターホルンを間近に見る草原で、ちょう良いモデルになってくれる交尾個体がいたのは本当にラッキーでした。
Commented by thecla at 2008-01-14 21:23 x
maedaさん、ありがとうございます。
今年の大草原の風景と蝶の組み合わせ楽しみにしております。都合がつくと良いですね。
Commented by thecla at 2008-01-14 21:24 x
papilaboさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
新年早々、お仕事が忙しかったようですね。のんびりマイペースで参りましょう。
Commented by thecla at 2008-01-14 21:28 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
吸蜜している蝶に何度も逃げられながら草原を追いかけていたら、ちょうど良いモデルが見つかってくれました。吸水のシジミチョウは、ご指摘のとおり黒くて小さいコウジレイシジミ、灰色のグランドンシジミ、にあとヒメシジミの仲間の3種のようです。
Commented by thecla at 2008-01-14 21:30 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
交尾中の個体は、慌てなくとも撮り放題なので助かりました。
ここはそこそこハイカーも多いので、草原に寝転がっていたので「あいつは何やっとんだ」という目で見られていたことでしょう(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2008年1月中旬 初滑り      スイスの花と蝶2007(4) ... >>